おでかけ・旅行

亀戸観光で御利益アップ!?七福神巡りと美味い食事が魅力

投稿日:

亀戸観光で御利益アップ!?七福神巡りと美味い食事が魅力

東京都江東区に位置する亀戸の地の観光は、神社や寺社を中心に歴史を感じさせる名所や亀戸餃子や亀戸ホルモンといったB級グルメを巡るのも一つの楽しみです。亀戸って何があるんだろう?って気になっている方も多いでしょう。行ったことある人もない人もどちらの方も楽しんでいただければうれしいです。今度亀戸に行く際に、役立ててくださいね。

Sponsored Links

1.亀戸天神社

亀戸駅より少し離れたところにある、菅原道真公(天満大神)と菅原家の祖神(天善日命)が祀られている神社。
毎月何かしらのお祭りが催されているため、1年中楽しむことができます。
祀られている神様が、学問の神として有名であることから、学生や受験生などを中心に庶民、地域の方に広く愛されています。

春は、梅まつりと藤まつり、秋は菊まつりと華やかな彩りを放つお祭りも有名です。

【施設情報】
●アクセス:JR亀戸駅 北口より徒歩15分/都営バス亀戸天神前下車すぐ
●住所:東京都江東区亀戸3-6-1
●電話番号:03-3681-0010
●開門時間:6:00~17:00(神社境内へは24時間入れます)
※12月31日は午前6時に開門し、元旦の午後9時頃に閉門
亀戸天神社

2.亀戸水神社

亀戸水神駅のすぐ近くにある、水神様が祀られている神社。祀られている神様は、弥都波能売神(ミズハノメノカミ)で、1521から1546年頃に創建されたといわれています。もともとは、地元住民が水害から免れる祈願をするために、大和国吉野の丹生川神社から勧請したことに始まります。今でも、地元民から愛されている場所です。

亀戸の神社の中でも古く、今でも毎年6月の第1日曜日に例祭を行っています。

【施設情報】
●アクセス:東武線 亀戸水神駅 より徒歩4分
●住所:東京都江東区亀戸4-11-19
亀戸水神社

Sponsored Links

3.亀戸七福神の寺社:亀戸七福神めぐり

亀戸周辺にも七福神が祀られており、それぞれの参拝時間も含めて1時間半~2時間で巡ることができます。
亀戸七福神めぐりは、由緒ある社寺や史跡が多く、レトロな街並みを覗くこともできるので亀戸観光におすすめです。

また、所々から見える東京スカイツリーも良い景観とも言えるでしょう。

【施設情報】
●七福神会事務所
●電話番号:03-3684-2813(香取神社内)

恵比寿神、大国神が祀られている香取神社

亀戸七福神の恵比寿神と大国神が祀られている以外にも、香取神社に祀られている神様は多いです。
スポーツ振興の神として、多くの試合や大会の勝利を願う参拝者が訪れています。元々は、平将門が乱を起こした時に俵藤太秀郷がこの香取神社に必勝祈願を行い、見事平定させることができました。その神恩感謝の奉賓として弓矢を奉納し、勝矢と命名されました。1000年の時を経てもその古事に因んだ「勝矢祭」が伝え行われています。

年中行事も多く、亀戸観光の一つとして行ってみるのもいいでしょう。

【施設情報】
●アクセス:JR・東武線 亀戸駅 北口より徒歩10分
●住所:東京都江東区亀戸3-57-22
●電話番号:03-3684-2813
香取神社

普門院内の毘沙門堂

普門院内にある毘沙門堂に毘沙門天祀られています。元々は、1552年に橋場に創建されていましたが1616年に現在の場所に移転したといわれています。
東京にある鐘ヶ淵という地名の由来は、この普門院の移転の際に梵鐘を隅田川に落としてしまったことが由来になっているそうです。

【施設情報】
●アクセス:JR亀戸駅 北口より徒歩10分
●住所:東京都江東区亀戸3-43-3
普門院

龍眼寺に祀られる布袋尊

亀戸駅からここに直接来ると遠いですが、亀戸七福神めぐりをしている際には、そんな遠く感じられません。他の社寺からはそう遠く離れているわけではないからです。

布袋様は、境内の布袋堂に祀られております。その他にも多くの神様が祀られており、見るところは多いです。
植物も多く、季節ごとの花を見れるのも個々の魅力で、何より一番の特徴は、ここで引くことのできるおみくじは水に溶けるのです。引いたおみくじを庭のつくばいに入れて、溶けていく姿を見てみましょう。

【施設情報】
●アクセス:JR亀戸駅 北口より徒歩15分/半蔵門線・京成線 押上駅より徒歩10分
●住所:東京都江東区亀戸3-34-2
龍眼寺

七福神の福禄寿が祀られている、天祖神社

天照大御神が祀られている神社。龍眼寺と一緒に1395年に創建されたといわれ、亀戸七福神の福禄寿は境内の中に祀られています。

現在の建物は関東大震災後に日本最初の防災建築として竣工されました。
大戦の空襲でも、社殿のみ消失せず、現在では最古の防災神社といわれています。

【施設情報】
●アクセス:
JR亀戸駅 北口より徒歩15分/半蔵門線・京成線 押上駅より徒歩10分
亀戸駅より都営バス 亀島小より徒歩1分
●住所:東京都江東区亀戸3-38-35
●電話番号:03-3681-3042
天祖神社

弁財天が祀られる東覚寺

東覚寺の本堂とは別に、弁財天が祀られている社が建っています。元々東覚寺は、1531年に玄覚法印が創建したと伝えられており、1901年に覚王寺を合併しました。御府内八十八ヶ所霊場の第73番礼所として記録を残す記念碑が残されています。

【施設情報】
●アクセス:JR亀戸駅 北口より徒歩15分/半蔵門線・京成線 押上駅より徒歩10分/亀戸駅より都営バス 亀島小より徒歩1分
●住所:東京都江東区亀戸4-24-1
●電話番号:03-3681-3042
東覚寺

寿老人が祀られている常光寺

寿老人が祀られている常光寺は、江戸六阿弥陀の六番目のお寺としても有名です。江東区に文化財指定されている六阿弥陀道道標もここで見ることができます。

亀戸七福神の社寺は、どれも駅から離れたところにありますが、社寺の間は比較的近くゆったりめぐったとしても2時間もあれば回りきれるでしょう。

【施設情報】
●アクセス:JR亀戸駅 北口より徒歩10分
●住所:東京都江東区亀戸4-48-3
●電話番号:03-3681-7023
常光寺

4.貧乏神神社 亀戸分社

長野県飯田市に本社がある、貧乏神が祀られている所。
貧乏神が祀られているから、貧乏になるわけでなく、逆に脱貧乏や災禍転福、開運などのご利益もあります。
亀戸のショッピングモール「サンストリート」の2階にあります。
貧乏神のお参りの方法は独特で、ご神木を叩いたり、蹴ったり、投げつけたりとユニークです。

【施設情報】
●アクセス:JR亀戸駅東口より徒歩1分
●住所:東京都江東区亀戸6-31-1(サンストリート亀戸2階)
貧乏神神社 亀戸分社

Sponsored Links

5.サンストリート亀戸

「楽しみ」や「くつろぎ」をコンセプトとした、次世代商店街として亀戸の地に存在しています。
地域との共生とオープンな場所として、今までの常識に囚われない考えやひらめき、アイデアなどで運営されています。

イベントも多く行われており、ショッピングとしてだけでなく楽しむために足を運んでみたくなる場所です。

【施設情報】
●アクセス:JR亀戸駅東口より徒歩3分
●住所:東京都江東区亀戸6-31-1
●電話番号:03-3681-0313(受付:9時~18時)
●営業時間: 物販サービス 10:00~21:00/飲食 11:00~22:00

6.観光案内所も併設!ここに来れば亀戸がわかる亀戸梅屋敷

観光案内所や亀戸物産展など催されている、亀戸梅屋敷。ここに来れば亀戸のことがわかり、次にどこに回ったら楽しいかがわかります。

単純な情報館だけでなく、巨大浮世絵ギャラリーもあり、歌川広重が遺した名作「名所江戸百景 亀戸梅屋敷」の舞台を見ることができます。

浮世絵は、江戸時代当初、ラジオや新聞の代わりに産み出されたものです。ここで、当時の流行や情報に触れるのも楽しいですね。

【施設情報】
●アクセス:
JR・東武線 亀戸駅 より徒歩7分
都営バス、亀戸四丁目 停留所より徒歩1分
●住所:東京都江東区亀戸4-18-8
●電話番号:03-6802-9550
●営業時間:9:30〜18:30
●定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
※駐車場はありません。
亀戸梅屋敷

7.江戸切子ショールーム

亀戸梅屋敷内に、江戸切子ショールームをオープンがオープン。
江戸切子は、江戸後期に制作された日本の伝統工芸品で、天保5年(1834年)に加賀屋久兵衛がカットガラスの彫刻を行い、切子細工の大元を考案したとされています。

江戸切子の魅力をこのショールームで焼き付けて下さい。

【施設情報】
●アクセス:JR亀戸駅・東武亀戸駅 北口より徒歩10分
●住所: 東京都江東区亀戸4-18-8 亀戸梅屋敷
●営業時間:10時~18時30分(月により営業時間の変動あり、要問合せ)
●定休日:月曜
●電話番号: 03-3681-0961
●入場料: 無料
江戸切子協同組合

8.亀戸緑道公園

亀戸緑道公園は、江東区を南北に走る鉄道があった都電の跡地に作られた公園で、ここでは、当時使われていた線路や都電のモニュメント、当時のレリーフや歴史などを見つけることができます。

晴れの日に自然を感じながら、この亀戸緑道公園を歩いてみるのもいいかもしれませんね。
ゆったり過ごすデートスポットにいいでしょう。

【施設情報】
●アクセス:JR亀戸駅東口より徒歩3分
●住所:東京都江東区亀戸6-31

9.亀戸中央公園

日立製作所の亀戸工場があったところを利用し、公園に整備したのがはじまりです。
開園は昭和55年と30年以上経っていますが、今でも多くの方から愛されている公園です。

大きく分けて、A・B・Cの3つの地区に分かれており、A地区は、時計塔やアスレチック風の木製遊具が。B地区は、人工池や芝生があり、憩いの場となっており、C地区はテニスコートやターザンロープなど子どもたちの人気が強いです。

様々な植物も植えられており、サザンカの名所として親しまれています。

【施設情報】
●アクセス:東武亀戸線 亀戸水神駅より徒歩2分
●住所:東京都江東区亀戸9-37-28
●電話番号:03-3636-2558(亀戸中央公園サービスセンター)
●入園料:無料(一部有料施設あり)
亀戸中央公園

10.亀戸餃子

ひたすら餃子を食べ続ける亀戸の名店、亀戸餃子 本店。一皿250円で、最低2皿がノルマです。
数々の大食いの方がチャレンジして食べていますが、野菜たっぷりでボリューミーなため、お腹いっぱい食べることができます。
ドリンクは、150円からと比較的お手頃価格なので、良心的です。

亀戸餃子のシステムは食べきったらどんどん餃子が追加されます。もちろんノーって言えば大丈夫なので安心ですね。

亀戸グルメの名物の一つなので、一度は訪れてみてください。

【店舗情報】
●アクセス:JR亀戸駅より徒歩2分
●住所:東京都江東区亀戸5-3-4
●電話番号:03-3681-8854
●営業時間:11:00~売り切れまで
●定休日:年中無休

11.亀戸ホルモン

毎朝、芝浦の食肉市場から仕入れる質の高いホルモンを安い値段で堪能できるため、連日行列ができるほどの大人気店。常に混んでいるため、並ぶことは諦めなくてはいけませんが、食べたら並んででも食べてよかったと思えるほど美味しいお店です。

亀戸観光に来たら、一度は行ってみたいお店の一つです。

【施設情報】
●アクセス:JR亀戸駅より徒歩3分
●住所:東京都江東区亀戸5-4-9
●電話番号:03-3683-2209
●営業時間:18:00~00:00
●定休日:年中無休

まとめ

亀戸観光 おすすめ
亀戸観光ということで、いかがでしたでしょうか?

下町の風情のある街ということで、多くの社寺が見受けられます。神社・仏閣好きとしてはたまらないかもしれません。それだけでなく、地域住民に愛されている一風変わった商店街のサンストリートなども人気スポットとなりつつあります。一日中回った後は、亀戸餃子や亀戸ホルモンで一日の疲れを癒やすという、贅沢な一日を是非一度味わって下さい。

-おでかけ・旅行
-, ,

執筆者:

関連記事

松戸の観光スポットで歴史体験?!自然やグルメで大満足

松戸の観光スポットで歴史体験?!自然やグルメで大満足

Contents戸定邸戸定歴史館戸定が丘歴史公園15,000もの花が咲き誇るあじさい寺:本土寺松戸神社21世紀の森と広場松戸市立博物館矢切の渡し川久古代布 きもの美術館子どもの楽園!ユーカリ交通公園ラ …

【横浜ベイエリア】魅惑のクルージングデート

Contentsマリーンルージュおすすめクルージングプラン12:00発 ランチクルーズ14:30発 ケーキセットプラン19:00発 ディナークルーズマリーンシャトルおすすめクルージングプランお手軽ラン …

丸の内観光名所15選!旅行やデートで優先的に選びたい所

丸の内観光名所15選!旅行やデートで優先的に選びたい所

Contents1:スカイバス東京2:皇居東御苑3:和田倉噴水公園4:三の丸尚蔵館5:東京駅 赤レンガ駅舎6:ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ(ザ・ペニンシュラ東京地下1階)7:相田みつを …

神楽坂観光で非日常体験│ゆったり流れる時間を満喫

神楽坂観光で非日常体験│ゆったり流れる時間を満喫

Contents神楽坂観光で一日中楽しむ!景観変化する歴史ある風情の街毘沙門天善國寺赤城神社la kagu神楽坂通りと神楽坂の街並み・小路神楽坂仲通り本多横丁芸者新道見番横丁かくれんぼ横丁神楽小路兵庫 …

表参道は楽しいところいっぱい!観光スポットと最先端に出会える場所が盛り沢山の街

表参道は楽しいところいっぱい!観光スポットと最先端に出会える場所が盛り沢山の街

Contentsおしゃれでファッショナブルな街、表参道観光は若者大人気エリア表参道最古の観光スポット明治神宮。表参道の歴史はここへ繋がる道として誕生!約100店舗にも及ぶ総合商業施設「表参道ヒルズ」ア …