ランチ

【新橋の男ランチ40選】サラリーマンの腹を満足させる最強のお店まとめ

投稿日:

【新橋の男ランチ40選】サラリーマンの腹を満足させる最強のお店まとめ

Contents

Sponsored Links

【新橋編】これで午後も戦える!サラリーマンのランチは戦場のオアシス

新橋は、サラリーマンの街ということで多くの飲食店が立ち並びます。
お昼時になるとサラリーマンがごった返しになり、多くの飲食店が賑わいます。
午前の仕事の疲れを癒やし、午後戦う力を充電するため大切な儀式……のようなもの。

せっかく時間を使うんだから、いいものにしたいですよね。
比較的リーズナブルで、千円~二千円程度。もしくは千円以下で食べられる新橋のランチスポットをまとめました。
コレさえ見れば、行きたいところが確実に見つかります。

●カレー

Sponsored Links

1 タージマハール 新橋店

新橋の最強カレー!スパイスの旋律

午前の疲れた身体を癒すのは、ランチタイムのお仕事。
単純に美味しいもの食すだけでなく、身体の循環も良くなり、ポカポカ元気になる健康的なものを食べたくなる時ってありますよね。そんな時は、タージマハールがイチオシです。

ランチタイムのカレーは、軒並み1,000円以内。中でも元気が出るのは肉ですね。カツカレーなんていかがでしょう。
揚げたてのカツをカレーと共にいただけるというのは本当に嬉しいのなんのって。

スパイシーなご飯で、午後の活力を得ませんか?

【店舗情報】
●店名─タージマハール 新橋店
●住所─東京都港区新橋4-3-11 第2ニシムラビルB1階
●電話番号─03-3433-8397
●アクセス─JR新橋駅より徒歩10分/都営地下鉄三田線内幸町駅より徒歩10分
●営業時間─【ランチ】11:00~14:00【ディナー】17:30~21:00
●定休日─日曜

2 THe KARI

王者の味。内心では叫びたい美味さ

駅からはちょっとあるうけれど、わざわざ足を運んで食べる価値あるカレーです。
オーソドックスなビーフカレーは、洗練された味わい。牛の旨味とスパイスが絶妙にからみ合って、身体のエネルギーに変えてくれる。ただお腹いっぱいになるだけじゃなく、スパイスが身体を温め、汗をかくことで悪いものがどんどん外に出ていくから、こまめに食べたい。
カウンターだけで、お店からの勝負を受けているかのよう。心して味わってください。

【店舗情報】
●店名─THe KARI(ザ・カリ)
●住所─東京都港区新橋5-31-7 中村ビル1階
●電話番号─03-3437-2526
●アクセス─JR新橋駅烏森口より徒歩7分/都営地下鉄三田線御成門駅A4出口より徒歩約5分/都営地下鉄浅草線新橋駅A1出口より徒歩約6分
●営業時間─11:30~14:30
●定休日─土曜・日曜・祝日

Sponsored Links

3 銀座ブラン亭

具沢山で安い笑顔にしてくれるカレー

金曜日は、バータイムもある基本は平日の昼しかやっていないお店。
店内は古き良き時代の喫茶店で、出てくるカレーもその時代の良さを存分に盛り込んだ感じなもの。
カレー激戦区新橋の中でも、いつも混んでいて早い時間帯でなくなってしまうという魅力的な銀座ブラン亭のカレーは、定期的に味わいたい。できるなら、オープンと同時に足を運んでみたいですね。

【店舗情報】
●店名─銀座ブラン亭
●住所─東京都中央区銀座7-2-17 南欧ビルB1階
●電話番号─03-3571-0972
●アクセス─都営地下鉄三田線内幸町駅より徒歩5分
●営業時間─【月~木】11:30~16:00【金】11:30~22:00
●定休日─土曜・日曜・祝祭日

4 スズメバチ 東京新橋本店

この辛さの一撃が堪んねぇ!

激辛が好きな人は一度は訪れてみてください。
また大食いの人もたくさん食べられるチャンス!なんてったって、1,000円でご飯もルーもお代わり自由という素晴らしいサービス。
お店の名前と同様、一口食べるとスズメバチの一撃を食らったかのような刺激的な味。
たまごやチーズのトッピングは、辛さをちょっぴりまろやかにしてくれるから嬉しい。合わせて頼んでみたいですね。

新橋はカレーが多いので、色々はしごして食べてみてください。

【店舗情報】
●店名─スズメバチ 東京新橋本店
●住所─東京都港区新橋3-21-10 オルバス第一ビルB1階
●電話番号─03-5401-0788
●アクセス─JR新橋駅より徒歩2分
●営業時間─【月~金】11:00~24:00(ラストオーダー23:00)【土日祝】11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
●定休日─不定休

5 おいしいカレー工房 ひつじや

泣けてくるくらい嬉しい700円以下の日替わりカレー

美味くて安い!
そんなサービスは、どこへ行っても受けたいですが、さすが新橋。地価や人件費の高さから中々安くて美味しい店には巡りあえません。しかし、「おいしいカレー工房 ひつじや」さんでは、日替わり定食が690円と激安チェーン店に行くなら、こっちのほうが良いと思えてしまうくらいありがたいサービス。

カレーだけでなく、ラムチョップやシシカバブなどタンドールを使って焼き上げた料理も頼めるのがありがたい。
強い火力で一気に焼き上げた素材は、うまくなって提供されます。スパイスと素材の味が合わさって、今日もごちそうさま。

【店舗情報】
●店名─おいしいカレー工房 ひつじや
●住所─東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテB2階
●電話番号─03-3539-6858
●アクセス─都営地下鉄日比谷駅A5出口より徒歩3分/都営地下鉄銀座駅C1出口より徒歩5分/JR有楽町駅銀座口より徒歩8分
●営業時間─11:00~22:30
●定休日─不定休
おいしいカレー工房 ひつじや

6 花一

安くてボリューム満点!揚げたてロースカツが絶妙にマッチ

ロースカツカレーが520円って、そんな犯罪的な値段で良いんでしょうか。
同じラインナップであれば、ほうれん草のカレーと同じ値段……つまり、ほうれん草とロースカツが一緒なんですかね?
ちょっぴり不思議な気持ちもするけれど、お店のサービスと思ってありがたく受け取りましょう。

安いからといってまずいわけでなく、十分に通用するスパイシーな味わい。
このコスパに慣れてしまったら、他のところは行きにくくなってしまうかも。

【店舗情報】
●店名─花一(ハナイチ)
●住所─東京都港区西新橋2-8-2 日欧ビル1階
●電話番号─非公開
●アクセス─JR新橋駅烏森口より徒歩7分
●営業時間─【月~金】10:30~19:30【土】10:30~15:00
●定休日─日曜

7 マンダラ2nd

行列必至!やっとこさ食べたら超美味い!女性に人気なインド料理

本場インドのカレー料理を気軽にいただきませんか?
新倍周辺の女性たちに大人気なインド料理店。有名なTV番組にも取り上げられ、ランチランキングにも一位を取るくらい人気なのです。それもそのはず、料理だけでなく店内の装飾やおしゃれな雰囲気が女の子のハートをキャッチ!
さらりとしたカレーと共に、ナンやご飯を存分に食べてください。その他一品料理も優れものなので、合わせて食べたいですね。

【店舗情報】
●店名─マンダラ2nd(マンダラセカンド)
●住所─東京都港区新橋6-7-2 ヤマトヨビル1階
●電話番号─03-5401-3465
●アクセス─JR新橋駅より徒歩7分/都営地下鉄三田線御成門駅A4出口より徒歩約5分/都営地下鉄浅草線大門駅A4出口より徒歩約5分
●営業時間─【ランチ】11:30~14:30【ディナー】17:30~21:30(土曜はランチのみ)
●定休日─日曜・祝日 (貸切の場合は営業いたします)

8 ナイルレストラン

インドの家庭的な味がわかる!異文化のことを知るのは大事

新橋のカレー店の中でもちょっぴりグレードが高いお店。1,000円をオーバーする値段ですが、出す以上の価値があるヒトサラです。
インドカレーはスパイス中心のサラリとした味わいで、どんどん口の中にすっと入っていく感覚が好きだという人も。
ダイエットなど身体のことをもっと気づかいたい人にとってありがたいものに。
インドカレー専門店でしか味わえない、マトンなど深い味わいが絶妙にマッチ!

【店舗情報】
●店名─ナイルレストラン
●住所─東京都中央区銀座4-10-7
●電話番号─03-3541-8246
●アクセス─都営地下鉄浅草線東銀座駅A2出口より徒歩約1分
●営業時間─【月~金】11:30~21:30【土日祝】11:30~20:30
●定休日─火曜
ナイルレストラン

9 チャオカリー

カレーなんだけど新たな扉を開いた感じ

カレーだけど、オーソドックスなスープやルーがたっぷりなカレーではなく具材がたっぷりなカレー。
インド式のカレーということだけれど、イメージ的には、野菜炒めなどをカレーで味付けをし、白いご飯にのせたような感じ。
これがまた普段のカレーと違う感覚で味わえて最高に良いのです。
B級グルメってやっぱ良いですよね。

【店舗情報】
●店名─インド式 チャオカリー 汐留店
●住所─東京都港区東新橋1-9-1 ペディ汐留2階
●電話番号─03-6274-5068
●アクセス─JR新橋駅より徒歩7分/都営地下鉄浅草線新橋駅より徒歩約10分
●営業時間─【月~金】11:00~22:00(ラストオーダー21:00)【土日祝】11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
●定休日─正月
チャオカリー

10 スープカリィ厨房 ガネー舎

北海道のソウルフード「スープカレー」を都会で味わう

冬はポカポカ温まるし、夏は汗をかいて身体の体温調節の機能が上手く働くし、やっぱりスープカレーは魅力的。
ゴロっとした具材にスパイシーなスープ。それらをターメリックライスに乗せながら。もしくは、ライスをスープにくぐらせながらスパイスを感じてください。
メニューを見ているとどれにしようか本当に悩む。

【店舗情報】
●店名─ガネー舎(ガネーシャ)
●住所─東京都港区新橋5-12-2 鴻盟社ビルB1階
●電話番号─03-3433-0309
●アクセス─JR新橋駅烏森口より徒歩6分
●営業時間─【ランチ 月~金】11:30~15:00【ランチ 土】11:30~14:00【ディナー 月火】17:30~20:45【ディナー 火木金】17:30~21:30
●定休日─日曜・祝祭日

●とんかつ

11 とんかつ 明石 とんかつ

本職に勝るものなし

とんかつを食べたくなったら、幾つかの候補があげられます。1,300円~2,000円程度で食べられるとんかつ定食は、どれもクオリティ高く、美味しさが凝縮されたジューシーな味わいです。丁寧に揚げられたカツは中までアツアツになっており、ご飯とカツとの往復がやめられないレベル。ちょっぴり一休みに持ってこいな千切りキャベツもビックリするほど山になっているので、箸休めをしているんだかどうなんだか。
たまには奮発して、こういったとんかつなど食べにいきたいですね。

時間がない時は事前予約で対応してくれる持ち帰りメニューがあります。本格的なカツサンドは、出回り組の強い味方かも。

【店舗情報】
●店名─とんかつ 明石(あかいし)
●住所─東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル4階
●電話番号─03-3593-0017
●アクセス─JR新橋駅烏森出口より徒歩1分/都営地下鉄銀座線新橋駅より徒歩1分
●営業時間─【ランチ】11:00~15:00【ディナー】17:00~22:00(土曜はランチのみ)
●定休日─日曜・祝日・第1土曜・第3土曜

12 とん喜

千円でお釣りがくる!ランチのひれカツ

本格的なとんかつは、二千円~三千円で普段から通うには躊躇してしまいます。しかし、リーズナブルでとんかつが食べられるんだったら、定期的に行くのもいいかもしれません。

とん喜では、980円でひれカツ定食が食べられるという嬉しい値段設定。もちろん、奮発したいときは高いものを選べばいいのでちょうどいいバランスですね。
嬉しいのは、カツの追加注文。もうちょっと食べたいなって思ったら、一枚からオーダーできるのが地味に嬉しい。
お腹いっぱいに存分にカツを堪能してください。

【店舗情報】
●店名─とん喜(とんき)
●住所─東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビルB1階
●電話番号─03-3572-0702
●アクセス─都営地下鉄銀座駅より徒歩2分/JR有楽町駅より徒歩5分
●営業時間─【ランチ】11:30~15:30(ラストオーダー15:00)【ディナー】17:00~22:00(ラストオーダー21:30)(土日祝はランチのみ)
●定休日─無休

13 燕楽

ランチタイムのちょっとした心づかい

ランチタイムのサービスってどのお店もいろんなことをやってて嬉しいですよね。
燕楽は、ちょっとでも値段を下げようと努力をしている素敵なお店。カツランチが930円とこのエリアの中では十分安い!

カツが美味しいんだから、カツカレーなんかも刺激的で美味い体験ができそうですね。

【店舗情報】
●店名─燕楽 (えんらく)
●住所─東京都港区新橋6-22-7
●電話番号─03-3431-2122
●アクセス─都営地下鉄三田線御成門駅より徒歩5分/都営地下鉄浅草線大門駅より徒歩7分
●営業時間─【ランチ】11:00~14:00(土曜は13:30)【ディナー】17:00~21:30(土曜はランチのみ)
●定休日─日曜・祝日

●和食

14 花未月

和食ランチの値段は最大でディナーの10分の1近く?!

高級料亭のお店は、夜に足を運ぶのもいいけれど、味を楽しむならランチタイムでも十分!
ランチでは890円の定食メニューがあるため、ランチ時にぜひ行っておきたいところ。
ちなみに、ディナーはコース料理がメインで、5,000円やら10,000円などまでかかってしまうのが恐ろしい。
たまの贅沢なら良いんですけれどね。

【店舗情報】
●店名─花未月(はなみづき)
●住所─東京都港区新橋3-8-5
●電話番号─03-3431-8470
●アクセス─JR新橋駅より徒歩5分
●営業時間─【ランチ】11:30~13:30【ディナー】17:00~23:00
●定休日─土曜・日曜・祝日
花未月

15 宇和島

ほっこりする鯛めしでエネルギー充電!

宇和島名物の鯛めしがいただける貴重なお店。もちろんそれ以外にも焼き魚や刺身、肉豆腐など和食らしい味が堪能できる身体が喜んでくれそうな味わいがうれしい。

洋食など重いものが続いた時は、たまには和食でゆっくりと胃袋を休めませんか?

【店舗情報】
●店名─宇和島(うわじま)
●住所─東京都港区新橋3-9-2 岡崎ビル1階
●電話番号─03-3435-7889
●アクセス─JR新橋駅烏森口より徒歩5分/都営地下鉄銀座線新橋駅より徒歩6分
●営業時間─【ランチ 月~金】11:30~14:00【ディナー 月~金】17:00~23:00(ラストオーダー22:30)【ディナー 土】16:30~22:00
●定休日─日曜・祝日

16 タオ

安くて美味い!居酒屋ランチ。毎日でもいい

千円程度で食べられる居酒屋ランチ。
780円で食べられるサバ定食から880円のから揚げ定食。お寿司にいたっては1,030円で食べられてしまう嬉しいところ。

居酒屋のお昼ごはんは本当にサラリーマンの活力を支えてくれてありがたい。

【店舗情報】
●店名─タオ
●住所─東京都港区新橋4-3-11 第2ニシムラビル1階
●電話番号─03-3434-6620
●アクセス─JR新橋駅烏森口より徒歩5分
●営業時間─【ランチ 月~金】11:30~14:00(ラストオーダー13:45)【ディナー 月~金】17:00~23:00(ラストオーダー22:15)【土日】11:30~22:30(ラストオーダー22:00)
●定休日─祝日
タオ

17 鈴木水産

生うにや刺身定食が爆安で!やっぱり築地は魚介か

焼き魚や煮魚の定食から、刺身定食まで魚介系の定食が格安で食べられる鈴木水産。
ここの目玉は、いつもあるとは限らない生うに定食。
入荷した時のみ食べることができる素敵な味は、濃厚なバフンウニで潮の香りがプンプン……。

せっかくここまで足を運んだんだから、堪能しましょ。

【店舗情報】
●店名─鈴木水産(スズキスイサン)
●住所─東京都中央区築地4-11-2
●電話番号─03-3541-7860
●アクセス─都営地下鉄日比谷線築地駅1番出口より徒歩5分/都営地下鉄大江戸線築地市場駅A1番出口より徒歩8分
●営業時間─【ランチ】9:30~14:30【ディナー】17:00~21:00(ディナーは木・金のみ)
●定休日─日曜・月曜の祝日

18 恭恭

ワンコインランチも!素材の味を活かす仕事は見習うべき

新橋駅すぐそばの美味しい居酒屋。リニューアルと同時にランチメニューも始まったというから驚き。
素材の味を最大限活かした美味しい味は、ランチにもしっかり受け継がれておりデリシャス!といった具合です。

ランチ定食は、曜日によって毎日変わり時たま出るワンコインランチもあるから嬉しい。
頻繁に外食を利用する方にとって、安いお店は救世主のよう。

【店舗情報】
●店名─恭恭(きょんきょん)
●住所─東京都港区新橋4-21-15 河合ビル1階
●電話番号─03-3434-5655
●アクセス─JR新橋駅より徒歩3分/都営地下鉄新橋駅より徒歩3分/都営地下鉄汐留駅より徒歩5分
●営業時間─【月~金】17:00~翌4:00(ラストオーダー3:00)【土日祝】17:00~23:30(ラストオーダー23:00)
●定休日─年末年始・お盆

19 舞浜

お盆に所狭しと乗った小皿が魅力

千円でいただくランチ定食は、ボリューム満点かつ優しい味わいなため細胞一つひとつが喜びを感じます。
味噌汁からメインから、小鉢までたくさんの量をいただくことのできる千円定食は、お腹いっぱいになること間違いなし。
ご飯のおかわりもできるので、どんどん進んじゃいそうですね。

【店舗情報】
●店名─舞浜(まいはま)
●住所─東京都港区新橋3-10-6 烏森水澤ビル1階
●電話番号─03-3432-8540
●アクセス─JR新橋駅烏森口より徒歩3分/都営地下鉄三田線内幸町駅より徒歩5分
●営業時間─【ランチ】11:30~14:00(ラストオーダー13:30)【ディナー】17:00~翌1:00
●定休日─土曜・日曜・祝日

20 越後屋

肉と魚のオルタナティブ。今日の気分はどっちだ?!

大きく分けると肉系の定食か魚系の定食か。
どちらも捨てがたいほど美味しそうなメニューの一覧。
種類としては、魚のほうが多く中々味わえないものもいくつかあるのがありがたい。肉にしても同じ。
さぁ、どっちを選ぼうか。

【店舗情報】
●店名─越後屋(えちごや)
●住所─東京都港区新橋4-20-8 フジビル1階
●電話番号─03-3432-9250
●アクセス─JR汐留駅より徒歩4分
●営業時間─【ランチ】11:00~15:00【ディナー】17:00~23:30
●定休日─土曜・日曜・祝日

21 瓢喜

京会席を昼に食す優雅さ

新橋でランチとなると、接待として利用することも出てくるでしょう。
普段使いのところでもいいけれど、ちょっぴり高級店に行くのも味があっていいですね。

そんな時は、どちらも選択できる瓢喜がおすすめ。
1,111円と壱並びのお値段で食べられる定食から、近江牛のサーロインやしゃぶしゃぶなどお高めのランチまで、方向性は2種類。

どちらでも雰囲気は一緒なので男を成長させる形でも利用できそうですね。

【店舗情報】
●店名─京都 瓢喜 銀座本店(きょうと ひょうき)
●住所─東京都中央区銀座7-16-14
●電話番号─03-6228-4313
●アクセス─都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩3分/都営地下鉄日比谷線東銀座駅より徒歩5分/都営地下鉄浅草線東銀座駅より徒歩5分/JR新橋駅より徒歩8分
●営業時間─【ランチ】11:30~14:00(ラストオーダー13:00)【ディナー】17:30~22:00(ラストオーダー21:00 ディナーは土曜も営業)
●定休日─土曜・日曜・祝日(ご予約のみ営業 6名様以上)
京都 瓢喜

22 築地すし大 銀座店

土曜日なら遅めのランチにも

基本的に夜の営業になるお寿司屋さん。しかし、16時からオープンする土曜日は、遊んだ後に遅めのランチ、もしくは早めのディナーと称して足を運んでみませんか?

芸術的な味わいと板前さんの心の付き合いを楽しみましょう。

【店舗情報】
●店名─築地すし大 銀座店
●住所─東京都中央区銀座8-6-5
●電話番号─03-3569-0677
●アクセス─JR新橋駅より徒歩5分
●営業時間─【月~金】18:00~翌4:00【土】16:00~22:00
●定休日─日曜・祝日

23 築地 ふじむら

豚の角煮は……天国に登れる味

味がしみまくってる豚の角煮は、ここに来たら食すべきヒトサラ。
その他、焼き魚や刺身。海鮮丼など、魅力的なメニューが満載。千円程度で食せるのはいいですね。
週に一度くらいなら、全然問題無いでしょう。

【店舗情報】
●店名─築地 ふじむら
●住所─東京都中央区築地2-14-12 EUROビルB1階
●電話番号─03-3541-8268
●アクセス─都営地下鉄日比谷線築地駅2番出口より徒歩2分
●営業時間─【ランチ】11:30~14:00【ディナー】17:30~23:00
●定休日─土曜・日曜・祝日(土曜はご予約のみ営業)

24 飯家くーた 銀座店

選択肢が豊富なのは、一瞬で食べたいものを決める修行

選択肢が豊富だと目移りしてしまいまうね。
しかし、デキる男はそんな中でも自分の中で本当に食べたいものは何なのか自問自答し、一瞬で決めてしまいます。

料理を決めるのは一種のトレーニングで、目利きや舌を鍛えるのにもってこい。
さて、あなたは何を食べる?!

【店舗情報】
●店名─飯家(はんや)くーた 銀座店
●住所─東京都中央区銀座7-17-8 銀座松良ビル1階
●電話番号─03-6228-4930
●アクセス─都営地下鉄日比谷線東銀座駅より徒歩5分/都営地下鉄浅草線東銀座駅より徒歩5分/都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩1分
●営業時間─【ランチ】11:30~15:00(ラストオーダー14:30)【ディナー】18:00~翌4:00(ラストオーダー3:00)
●定休日─日曜(ランチ定休日:土曜・日曜・祝日)
飯家 くーた

●肉

25 草の家 新橋店

創業40年の焼肉!贅沢なまで色んな肉を食いたい

焼肉ランチって響きがいいですよね。
肉を食べると元気が出るって多くの人が言ってますが、疲れを吹き飛ばしてくれる栄養素があって進んで摂取したいですね。

韓国系の焼肉ということもあって、スンドゥブチゲランチもあるので辛いものが好きならばこれを選んでも。
心の奥底の願望を叶えるメニュー(ハラミとカルビ)が一番気になる!

【店舗情報】
●店名─草の家 新橋店(クサノイエ)
●住所─東京都港区新橋2-10-1 庄屋ビル2階
●電話番号─03-3591-4569
●アクセス─JR新橋駅日比谷口SL広場より徒歩1分
●営業時間─【ランチ 月~日】11:30~14:00【ディナー 月~金】17:00~翌2:00(ラストオーダー1:30)【土祝】11:30~22:00(ラストオーダー21:30)
●定休日─日曜・年末年始12月31日~1月3日
草の家

26 ステーキハウス チャイム

鉄板で焼きながら。音で胃袋を刺激

ステーキを食べられる店は結構あるけれど、目の前の鉄板で自分で焼きながら食べるスタイルはそれほど多くなく、ランチがエンタメに変わる瞬間。

目の前で焼ける音がジュージューかなでられ、胃袋を刺激してくれるからどんどんお腹は空いてくる。
さらに匂いも襲ってくるので、脳内は早く食わせろという司令が!

幸せな時間を堪能できる新橋のサラリーマンランチは贅沢ですね。

【店舗情報】
●店名─ステーキハウス チャイム
●住所─東京都中央区築地1-12-22 コンワビル B1階
●電話番号─03-3542-0165
●アクセス─都営地下鉄日比谷線築地駅より徒歩6分
●営業時間─【ランチ】11:30~15:00【ディナー】18:00~21:00
●定休日─土曜・日曜・祝日

27 おか田

名物のきじ弁当!ここに来たらまずはコレ

鶏が超うまい居酒屋ご飯。ランチ時は、きじ弁当や塩きじ定食。から揚げ定食など鶏のご飯がどれも美味い。
海鮮丼やさんま定食など、あっさりしたものもあるためどちらにしようかその時の気分で決められるのが良い所。

【店舗情報】
●店名─おか田
●住所─東京都千代田区内幸町2-2-1
●電話番号─03-3591-8222
●アクセス─都営地下鉄三田線内幸町駅A7出口より徒歩1分/JR新橋駅より徒歩7分
●営業時間─【ランチ】11:00~14:00【ディナー】17:30~23:00
●定休日─土曜・日曜・祝日
おか田

28 三冠王

夜は野球好きが!昼はステーキ好きが

野球観戦しながら飲める店は貴重です。そんなお店の昼間は、肉系の定食が多く、中でもプライムステーキ定食は、ガツンと肉が食えるだけあって最高に美味い。
シンプルに肉と付け合わせの野菜。ご飯とスープだけですが、それだけを食いに来ているので十分満足できる味。

ランチビールやランチハイボールという禁断のアイテムにも手を出してみたい!

【店舗情報】
●店名─三冠王
●住所─東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビルB1階
●電話番号─03-3580-7557
●アクセス─JR新橋駅烏森口より徒歩1分
●営業時間─【ランチ】11:30~14:00【ディナー】17:00~22:00
●定休日─土曜・日曜・祝日

●パスタ

29 トミーナ

具だくさんパスタはランチを凌駕する

てんこ盛りのパスタは、たくさん食べたい男子でも満足できるレベルのもの。
麺が多いだけでなく、具もたくさんなので、お店を出るときにはもう十分。

1,000円~2,000円程度のランチにはなるけれど、食べた!って気になるのが嬉しいところ。一品でバランスよく取れるメニューはよく考えられてるね。

【店舗情報】
●店名─トミーナ
●住所─東京都中央区築地5-2-1 築地市場 1号館
●電話番号─03-5565-3737
●アクセス─都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩4分
●営業時間─【ランチ】8:00~14:30【ディナー】17:00~20:00(火曜・木曜のみ。但し、休市日は除く)
●定休日─日曜・祝日・不定休
トミーナ

30 フォーシーズン

創作は想像を超える!料理でも同じ

和風パスタを中心にほっこりとした気持ちになれる味わい。
あさりのスープパスタもいいし、普通の和風スパゲッティも
オーソドックスなパスタからちょっとコレなんだろう?って思えるようなものまで。
単純に具材の名称がかいてあるだけで、出てくるものはドキドキです。

喫茶店の要素もあるので、コーヒーフロートなどデザートにも。甘いモノは別腹なんです。

【店舗情報】
●店名─フォーシーズン
●住所─東京都中央区築地4-14-18 2階
●電話番号─03-3545-9494
●アクセス─都営地下鉄築地駅より徒歩7分
●営業時間─【月~金】7:30~17:00
●定休日─日曜・祝日

●アジアン

31 ビーフン東

新橋の美味しいビーフンでアジアの風を感じる

新橋の中では、長くから名店として君臨するお店。
いつも混雑しているので、もし行くならば早めか遅めなどホットな時間を外したほうが良い。
名物は台湾ビーフンで、まずはこいつを堪能したい。余裕があるなら、中華ちまきを頼みたいところ。
ビーフンは、焼きビーフン、スープビーフンのどちらかを選べるので、気分によって変えられるのもいいところ。

【店舗情報】
●店名─ビーフン東(ビーフンアズマ)
●住所─東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館2階
●電話番号─03-3571-6078
●アクセス─JR新橋駅より徒歩1分
●営業時間─【ランチ 月~金】11:30~14:00【ディナー 月~金】17:00~20:30【土】11:30~13:30
●定休日─日曜・祝日
ビーフン東

32 ブア・デ・タイ

人気のタイ料理!サラダやデザートもつくのが嬉しい

タイ料理は、グリーンカレーやシーフードチャーハン、麺料理などお昼時に食べたいものがそろっています。
本場はクセのある味だけれど、日本人好みに合わせられてるから、比較的食べやすい味。

土曜日ならば、ランチ時に普通のメニューも頼めるので、追加で一品、二品頼んでみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】
●店名─ブア・デ・タイ(Bua de Thai)
●住所─東京都港区新橋3-23-4 2階
●電話番号─03-6721-5220
●アクセス─JR新橋駅より徒歩3分
●営業時間─【ランチ】11:30~14:00【ディナー】17:30~23:00(ラストオーダー22:00)
●定休日─日曜・祝日
ブア・デ・タイ

●うどん、そば

33 七蔵

探し求めていた、この喉越し

うどんやそばは、飲み込む時のツルツル感がたまりません。
弾力のあるさぬきうどんもいいけれど、さらりと入っていく稲庭うどんも官能的でいい。

あっさりしたものを求めているならば、七蔵は本気でおすすめ。
つけ麺のように、麺の量も選べるのは嬉しいところ。

【店舗情報】
●店名─七蔵(ななくら)
●住所─東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館2階
●電話番号─03-3571-5012
●アクセス─JR新橋駅より徒歩3分
●営業時間─【ランチ】11:20~14:10【ディナー】17:00~22:00
●定休日─土曜・日曜・祝日
七蔵

34 成冨

美味い蕎麦を食わせてくれる店はそれだけで貴重

蕎麦が美味しいと感じる店は、それだけで貴重です。
多くのお蕎麦は、食べた瞬間こんなものかな?と思ってしまうくらい、香りとコシがもうちょっと。しかし、美味い店は食べた瞬間美味しいと感じる。素材はもちろんのことだけど、茹で時間が絶妙なのが本当の仕事。

【店舗情報】
●店名─成冨(なるとみ)
●住所─東京都中央区銀座8-18-6 二葉ビル1階
●電話番号─03-5565-0055
●アクセス─都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩3分/都営地下鉄日比谷線東銀座駅より徒歩5分
●営業時間─【ランチ 月~金】11:30~14:30【ディナー 月~金】18:00~20:45 【土】11:30~15:00
●定休日─第3土曜・日曜・祝日
成冨

35 うらら

日曜日もやってる貴重な店。朝バイキングであっさりを堪能

新橋はサラリーマンの街ということから、日曜日にやっているところは実は少ない。
朝からやっているこのお店はとても貴重です。うどんだと、あっさりした食事を楽しめるので、ちょうどいい塩梅になってくれるのも。うどん屋さんのカレーうどんも実はだしが効いてておいしく、一度は味わいたいところ。

【店舗情報】
●店名─うらら
●住所─東京都中央区銀座8-6-15 銀座グランドホテルB1階
●電話番号─03-6228-5800
●アクセス─JR新橋駅銀座口より徒歩3分
●営業時間─【朝食バイキング】7:00~10:00(最終入店9:30)【ランチ&ディナー】11:30~翌4:00(ラストオーダー3:00)【土日祝】11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
●定休日─無休
銀座 うらら

●お好み焼き

36 ソニア

ジュージュー焼ける音が食欲を刺激

お好み焼きって、時たま本気で食べたくなりませんか?
アツアツの鉄板の上にジュージュー焼ける生地。そして、トッピングによって味は千差万別変わるところ。
うどんやそばを入れることで、ボリュームもアップ!
極めつけはソースを塗り、焦げる音が食欲を刺激する。自分で焼くなら楽しさアップするのもちょうどいい息抜き。
たまには、お昼にお好み焼きというのもいいね。

【店舗情報】
●店名─ソニア
●住所─東京都港区新橋5-15-1 ル・グラシエルビルB1階
●電話番号─03-3433-5084
●アクセス─JR新橋駅より徒歩8分
●営業時間─【ランチ 月~金】11:30~14:30(ラストオーダー14:15)【ディナー 月~金】17:30~23:00(ラストオーダー22:30)【土】17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
●定休日─日曜・祝日

●洋食

37 カフェテラス ポンヌフ

昭和の雰囲気をたっぷり味わう

銀の皿にたっぷりと盛られたナポリタンは、郷愁的雰囲気を感じるけれど今でも食べたくなる、視覚も味覚も楽しめる最高のメニュー。650円という安さから、何度でもリピートしたくなる素晴らしさ。

その他、一通りの洋食メニューは揃っているので、他の味も定期的には食べたい。
喫茶店の食品サンプルって、何でこうワクワクを感じさせてくれるんだろう。

【店舗情報】
●店名─カフェテラス ポンヌフ(Pont Neuf)
●住所─東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階
●電話番号─03-3572-5346
●アクセス─JR新橋駅より徒歩1分
●営業時間─【ランチ 月~金】11:15~16:00(ラストオーダー15:30)【ディナー 月~金】17:30~20:00(ラストオーダー19:30)【土】11:15~15:00(ラストオーダー14:30)
●定休日─日曜・祝日

●丼

38 光村

どんな丼が好き?!肉もいいけど魚介もね

丼ものは、サラリーマン男子の食事の代名詞とも言えるようなメニュー。
カウンター席にところ狭しと敷き詰められ、大きな丼を片手で支えてガッツク。スーツ姿の男性と何でこんなにもマッチするんだろう。
色んな丼があるけれど、肉より魚介系もいいよね。魚介系といっても、海鮮丼や刺身丼ではなく、天丼ですよ。
カリカリに揚げられた天丼に食欲を刺激するタレは、強力なコンボですね。

【店舗情報】
●店名─光村(みつむら)
●住所─東京都港区西新橋2-33-3
●電話番号─03-3431-3877
●アクセス─都営地下鉄三田線内幸町駅A3出口より徒歩8分/都営地下鉄銀座線虎ノ門駅1番出口より徒歩8分/都営地下鉄日比谷線神谷町駅3番出口より徒歩10分/JR東海道本線新橋駅烏森口より徒歩11分
●営業時間─11:00~21:00
●定休日─土曜・日曜・祝日

39 末げん

極めれば基本的な技でも唸らせることが可能

「末げん」は、鶏の扱いに長けた居酒屋さんで、ランチ時は鶏にまつわるご飯がいただけます。
鶏からやとりカツなど、ボリュームたっぷりの定食もいいけれど、ここに来たら優しさが沁み渡る親子丼で決まり!
肉の美味さが凝縮された親子丼は、ひとつの作品です。

【店舗情報】
●店名─末げん(すえげん)
●住所─東京都港区新橋2-15-7 Sプラザ弥生ビル1階
●電話番号─03-3591-6214
●アクセス─JR山手線新橋駅日比谷口より徒歩3分/都営地下鉄銀座線新橋駅6番出口より徒歩3分
●営業時間─【ランチ】11:30~13:30【ディナー】17:00~22:00
●定休日─日曜・祝日(土曜日不定休)

40 五十嵐邸 銀座

料亭の味を昼時に安く

夜には壱万円近くする職人の技を安くいただけるのは、ランチのメリット。とってもお得感を感じます。
用意されているのは、親子丼や鶏カツ丼。その他、魚定食など洋食と和食どちらも選ぶことができるのが嬉しい。

一口食べるといい仕事しているなと感じる良いお店。

【店舗情報】
●店名─五十嵐邸 銀座
●住所─東京都中央区銀座7-16-21 雲ビルB1階
●電話番号─03-5148-2333
●アクセス─都営地下鉄日比谷線東銀座駅A6出口より徒歩3分/都営地下鉄銀座線銀座駅 より徒歩7分/JR新橋駅より徒歩15分
●営業時間─【ランチ 月~金】11:30~13:30【ディナー 月~金】17:00~22:00
【祝】17:00~21:00
●定休日─土曜・日曜(日曜日前後の祝日は定休日)

まとめ

新橋のランチスポットを紹介しました。
サラリーマンの街ということで、比較的リーズナブルな値段で食べられるものを中心に取り揃えました。
値段もそうだけれど、サラリーマンのお昼は忙しいため、時間も出来る限り短縮できる店も重宝しますね。
人によっては、早く済ませて昼寝をしたいと考えている方もいらっしゃいます。

また、じっくり食べたい方はじっくり食べられるところを選んでみるのもいいでしょう。
ランチは戦争のようなもの。お金を使って得るならば、せっかくだったら最高の時間にしてランチ時を制してください。

-ランチ
-, ,

執筆者:

関連記事

牛久のおすすめランチ10選│安くて大満足できるお店ばかり!

牛久のおすすめランチ10選│安くて大満足できるお店ばかり!

Contents1:芸術的な味を堪能できる「季より」こだわりの石挽そば2:まるで英国に降り立ったような素敵空間「ガーデンカフェ ぬまもと」3:「サイトウコーヒー」こだわりのコーヒーとパスタを堪能!地元 …

【柏の何度も食べたいランチ特集】レイソルファンにも超人気な名店24選

【柏の何度も食べたいランチ特集】レイソルファンにも超人気な名店24選

Contents1.カレーの店 ボンベイ 本店・・・燃えるような気持ちで食す。次の戦いに備える2.塩梅・・・とんかつを食べて勝つ(カツ)!ゲン担ぎに使おう3.ホワイト餃子 柏店・・・祝勝会と称して、ビ …

【2016年決定版】大山のランチまとめ10選│行って得するおすすめのお店

【2017年決定版】大山のランチまとめ10選│行って得するおすすめのお店

Contents東京都板橋区大山であなたは何を食べる?!どれも素敵なランチばかり①「ピノキオ」極厚のホットケーキは心躍る一皿。幸せになれる味②「ハッピーバーガー」キッズルームがあるので子連れも安心!シ …

【大阪・鶴橋ランチ大特集】韓国料理や焼肉激戦区の本気オススメ20選!

【大阪・鶴橋ランチ大特集】韓国料理や焼肉激戦区の本気オススメ20選!

Contents1.オモニ(お好み焼き)・焦げたソースは天国の豊かさ2.鶴橋まぐろ食堂(海鮮丼)・・・リスクを背負ってでもチャンスを掴め3.たわら(とんかつ)・・・ランチは惣菜食べ放題!腹ペコを満足さ …

【末広町のランチ特集完全版】超人気の肉料理イタリアン&和食までご案内。

【末広町のランチ特集完全版】超人気の肉料理イタリアン&和食までご案内

Contentsイタリアン1:トラットリア カルネリーナ・・・仕事の疲れを900円で癒やす2:ブルーベリー・・・和と伊のコラボ!親近感の湧く味わい3:パスタバールマキタ・・・ここに来たらボロネーゼ!日 …