グルメ

【福岡・糸島の絶景カフェ特集】本当は教えたくない至高&おしゃれ25選

投稿日:

【福岡・糸島の絶景カフェ特集】本当は教えたくない至高&おしゃれ25選

Contents

福岡県の玄界灘に接している糸島地区。ここは、海沿いのカフェが多く、カフェ巡りのために旅行を計画しても十分楽しめるエリアです。また、海だけでなく山(丘といっていいくらいかも?)もあるので、木々に囲まれたカフェもあるのが特徴。こういったお店ばかり見ていると、ノートパソコンを片手にカフェを巡る一人旅というのも憧れるかもしれません。

ひとりでももちろん、彼女や友達と計画して楽しい時間を過ごしたいですね。最高の時間を得るために、おすすめするカフェ25店をまとめました。

Sponsored Links

1:ビーチカフェサンセット・・・海岸沿いサンセットロードの途中で見る広大な海

ドライブでとても楽しい時間を過ごした後は、美味しいご飯やカフェを利用し、眼前に広がる景色をスパイスに美味しいご飯をいただく。ふとした瞬間に気付く、ここは日本なのか?異国ムード全開のこの場所で、潮の香りと海の音、そして料理と五感すべてを使って楽しんでください。もちろん、近くにはかわいい女の子と共に。

【店舗情報】
●店名─ビーチカフェサンセット
●住所─福岡県福岡市西区西ノ浦284
●電話番号─092-809-2937
●アクセス─JR波多江駅より車で約30分
●営業時間─【4月~9月】11:00~23:00【10月~3月】11:00~22:00
●定休日─木曜日
ビーチカフェサンセット

2:カレント・・・朝も昼も夜も一日中楽しめる贅沢

一日中カフェに居続けても楽しめる場所って最高じゃないですか?
朝8時からオープンする「カレント」にて、朝食は涼しい風と共に。昼間は燦々と輝く光と波の音、そして夕方になるにつれ、サンセットとマジックアワーが楽しめるそんな場所です。
パソコンを開きながらずっとこの場所で仕事をするというのもひとつの憧れです。
地元の新鮮食材の味を引き出された洋食を楽しみながらその時を過ごしてください。

【店舗情報】
●店名─カレント
●住所─福岡県糸島市志摩野北向畑2290
●電話番号─092-330-5789
●アクセス─JR筑前前原駅より車で20分
●営業時間─8:00~20:00
●定休日─水曜日
カレント

Sponsored Links

3:レッドハウスカフェ・・・店内から見る田園風景、これもまた良し

糸島は、海あり山ありの自然豊かな地域で、カフェで過ごすならどちらを見るか論争になってしまうかも。
レッドハウスカフェは、比較的海側にあるけれど、山の麓に建っているため店内から見える風景は、田園風景でノスタルジックさを感じる。店内もおしゃれで、アレコレ小物を見てしまいそう。テラス席もあるので、自然の風を感じながら料理を味わえるのもいいですね。

料理は野菜中心のメニューで、ヘルシーかつ癒やし度満載。ケーキもセットでつけて、大満足なプランを推奨。

【店舗情報】
●店名─レッドハウスカフェ
●住所─福岡県糸島市二丈深江2545-1
●電話番号─092-325-0132
●アクセス─JR筑前深江駅より徒歩10分
●営業時間─10:00~17:00
●定休日─水・木

4:Lino CAFE(リノカフェ)・・・水平線を見ながら飲むビールはまるで極楽

テラス席に場所をとり、燦々と照りつける太陽の元、好きなドリンクやお酒を片手に過ごす時間はまるで極楽です。暖かい日差しに包まれ、潮の香りと風を感じ、目の前には好きなあの子。そして、南国料理。あと、何が必要なのでしょうか。
楽しい気分で一生の思い出に残るはずです。

【店舗情報】
●店名─Lino CAFE(リノカフェ)
●住所─福岡県糸島市志摩桜井4407
●電話番号─092-327-1847
●アクセス─JR筑前前原駅より車で20分
●営業時間─11:00~18:00
●定休日─火曜日

Sponsored Links

5:PALM BEACH・・・気軽に行ける国内のハワイでリゾート気分

二見ヶ浦のリゾートレストランとして有名な場所。
パームビーチは、糸島市内の隣、福岡市の西端ですぐに糸島に入ってしまうところ。
福岡市からも足を運びやすいし、糸島方面からでも近くていい。夏になったら、絶対に行ってみたい場所のひとつです。
海だけでなく、適度に緑も入り込んでくるため絶景ポイントのひとつ。

料理も見た目バッチリなハワイアンメニュー。そして、スイーツも種類豊富で一緒にいく人も大満足。

【店舗情報】
●店名─PALM BEACH(パームビーチ)
●住所─福岡県福岡市西区西浦286
●電話番号─092-809-1660
●アクセス─JR波多江駅より車で20分
●営業時間─11:00~22:00
●定休日─夏期は無休、冬期は火曜定休

6:cafe Coloful(カラフル)・・・外に出れば自然たっぷり、店内からは美しいステンドグラス

ステンドグラス工房のコンセプトカフェとして運営されているカフェ。店内を見渡すと所々、美しいステンドグラスを見つけることができます。ドアもステンドグラスが使われており、一つ一つにワクワクしてしまうのです。テラス席から見える景色は、のどかな自然で大地の風を感じながら、時間を大切にしたい。

【店舗情報】
●店名─cafe Coloful
●住所─福岡県糸島市志摩岐志63-1
●電話番号─092-328-0014
●アクセス─JR筑前前原駅より車で15分
●営業時間─11:00~17:00
●定休日─水曜日
cafe Coloful

7:Cafe食堂 Nord(ノール)・・・丘と海を同時に楽しめる秘密基地

お店の背面には丘が。窓から見えるのは海と姫島。ひっそりとした佇まいはまるで秘密基地のよう。
わかりにくいかもしれないけれど、見つけられたらハッピーかつラッキー。カフェという側面もあるし食堂という一面も。しっかりとしたご飯を食べたい人にぴったりな場所です。
一人旅でも彼女とでも訪れたいカフェのひとつです。

【店舗情報】
●店名─Cafe食堂 Nord(ノール)
●住所─福岡県糸島市二丈深江2575-6
●電話番号─092-325-2790
●アクセス─JR筑前深江駅より徒歩10分
●営業時間─11:00~18:00(金土は20:00まで)
●定休日─金曜日
Cafe食堂 Nord

8:shabby cafe hana*bi(ハナビ)・・・南国で味わうエキゾチック体験

ドライブの途中、どこかで落ち着きたい。ちょっぴり小腹も空いてお昼にしようと思ったなら、hana*biはオススメです。
スパイシーなスリランカカレーでドライブ疲れも吹き飛び、エネルギーも充電!
その他、スイーツやコーヒー、紅茶を楽しみながら流れる時間を楽しんでください。
店内もおしゃれで、一緒に訪れる女の子の喜ぶ顔が浮かぶ。

【店舗情報】
●店名─shabby cafe hana*bi
●住所─福岡県糸島市千早新田208-3
●電話番号─092-335-3408
●アクセス─JR加布里駅より車で8分(駐車場あり)
●営業時間─11:00~日没頃まで
●定休日─不定休

9:村上屋本舗 白雪・・・山の中にある氷山を探す旅

暑くなってくると欲しくなるのが冷たいもの。ドライブだとしても、照りつける太陽のおかげか汗をかいてくることも。春先はまだ大丈夫だけれど、夏になるにつれやっぱり欲しい。
山の麓にある「村上屋本舗 白雪」では、地元民や観光客に人気なかき氷を見つける事ができます。
夏になると人気すぎて待つことも出てくるため、早めに行くかあらかじめ連絡をとってみるのをおすすめします。

【店舗情報】
●店名─村上屋本舗 白雪
●住所─福岡県糸島市白糸426-1
●電話番号─092-321-2334
●アクセス─JR加布里駅より車で20分
●営業時間─10:00~17:00
●定休日─日曜日
村上屋本舗 白雪

10:つまんでご卵 ケーキ工房・・・え?!この卵つまめちゃう!すごいスイーツ発見!

糸島で有名な卵のブランド「つまんでご卵」を使用したロールケーキが楽しめるお店。
お持ち帰りもできるので、ドライブの途中で違ったものをいただくのもひとつの楽しみ。もちろん、イートインスペースもあるので淹れたての紅茶とともに幸せな気分を味わいたい。
素材のパワーが凝縮したロールケーキやその他のスイーツを糸島に来たら味わっておきたい。

【店舗情報】
●店名─つまんでご卵 ケーキ工房
●住所─福岡県糸島市志摩桜井5234-1
●電話番号─092-327-5850
●アクセス─JR筑前前原駅より車で20分
●営業時間─11:00~17:00
●定休日─火曜日
つまんでご卵 ケーキ工房

11.:踵屋敷・・・まるで過去の世界に迷い込んだかのよう

糸島の港町にレトロでおしゃれなお店があります。店内におかれている調度品も古き良き時代のもので、よくこんなお店を作ったよなという感じです。窓から見えるオーシャンビューが現実に引き戻されますが、店内だけを見ているならタイムスリップしたかのよう。こんな素敵なお店、教えるのがもったいないくらい。

【店舗情報】
●店名─踵屋敷(きびすやしき)
●住所─福岡県糸島市加布里1119
●電話番号─092-332-8088
●アクセス─JR加布里駅より徒歩20分
●営業時間─11:00~日没頃まで ※教室開催日は16時閉店
●定休日─火曜日
踵屋敷

12:カフェ喫茶シーユー・・・晴天の日にいきたい、くつろげる場所

巨大な窓から覗ける芝生とオーシャンビュー。緑と青のバランスがいつまでも眺めていたくなるような印象をいただけます。
空に溶け込んだ雲やくっきりと存在感のある雲が出現するとうっとりしてしまいそう。
もし暖かければ、芝生の席で潮風も感じながらゆっくりとした時間を過ごしたいですね。
食事をするなら、おすすめが豆腐のハンバーグ。ヘルシーな味わいと絶妙なソースが絡みあい、あっという間に食べきってしまいそうなもの。デザートはパフェなんか頼んでみたいですね。

【店舗情報】
●店名─カフェ喫茶シーユー
●住所─福岡県糸島市二丈深江2129-17
●電話番号─092-325-3456
●アクセス─JR筑前深江駅より徒歩10分
●営業時間─11:00~19:00
●定休日─月曜日

13:Bistro&Cafe TIME・・・ついにここまで来たんだなぁ……

大口海岸の端っこの方にあるビストロカフェ。フレンチ料理を中心にいただくことができるこのお店は雰囲気という隠し味と混ざり合って、よりおいしく感じる。ピクニックに行った時のように環境の力がすごいのです。
また、外を見渡すと岬も見えるので、世界の果てに来たようなイメージが湧きます。
想像力を働かせてより楽しめるカフェっていいですね。

【店舗情報】
●店名─Bistro&Cafe TIME
●住所─福岡県糸島市志摩桜井字大口4423-7
●電話番号─092-332-8607
●アクセス─JR筑前前原駅より車で25分
●営業時間─【ランチ&カフェ】11:00~16:00【ディナー】18:00~21:00
●定休日─木曜日

14:Sumi Cafe・・・店内の演出に脱帽。細かいこだわりは見習うべき

もともと馬小屋だった建物を雰囲気はそのまま残しながら改装したお店。窓から見える庭が小さくてかわいいけれど、一目惚れしてしまいそうなくらい。近くの山から摘んできた植物が食卓を飾り、季節感を味わいながら料理を楽しめます。
糸島は、夏のほうが楽しめる場所ですが、もしシーズンオフだったとしても「Sumi Cafe」には訪れて見たいと思える。

【店舗情報】
●店名─Sumi Cafe
●住所─福岡県糸島市本1454
●電話番号─092-330-8732
●アクセス─JR加布里駅より車で10分
●営業時間─12:00~17:00
●定休日─水~日曜日
Sumi Cafe

15:癒茶寮 夢想庵・・・森のエネルギーを吸収し、遠くの海にうっとり

木々に囲まれたウッドハウスの喫茶店。暑い日でも葉っぱが日差しを遮りちょっぴり涼しさを感じるので過ごしやすいのが魅力的です。木漏れ日をいっぱい浴びながら、存分に癒やされてください。ちょっぴり遠くを見ると海もしっかり見えるので、楽しみがいっぱい。

【店舗情報】
●店名─癒茶寮 夢想庵(むそうあん)
●住所─福岡県糸島市志摩野北1176-2
●電話番号─092-327-3314
●アクセス─JR筑前前原駅より車で25分
●営業時間─11:00~日没まで
●定休日─不定休

16:太郎茶屋 鎌倉 糸島店・・・座敷や個室もある使い勝手のいい喫茶店

糸島ドライブを楽しむならば、「太郎茶屋鎌倉」をプランにいれておくことをおすすめします。
お茶を飲んでちょっぴり休憩というより、食事でバランスいいものを食べるほうがプラスです。自家製のわらびもちを道中で食べるようにお持ち帰りもいいでしょう。
ご飯を食べるなら、地元のブランド卵「つまんでご卵」を使った親子丼が絶品です。

【店舗情報】
●店名─太郎茶屋 鎌倉 糸島店
●住所─福岡県糸島市志摩吉田1640-2
●電話番号─092-327-1722
●アクセス─JR筑前前原駅より車で10分
●営業時間─【モーニング】9:00~11:00【ランチ】11:00~ ※なくなり次第終了
●定休日─木曜日

17:ハニー珈琲 糸島店・・・コーヒーに強いこだわりがあるなら唸らせてくれる

スペシャリティコーヒーを扱うハニー珈琲から暖簾分けされたお店。コーヒーが苦手な人でも飲んでみる価値はあるかもしれません。コーヒーが好きならお土産にというのもいいですし、お店でいれてもらったものを飲んでもいい。
旅の途中で美味しいものに出会えたら幸せですよね。

【店舗情報】
●店名─ハニー珈琲 糸島店
●住所─福岡県糸島市志摩野北2186-1
●電話番号─092-327-2567
●アクセス─JR筑前前原駅より車で20分
●営業時間─9:00~18:00
●定休日─無休
ハニー珈琲

18:ロンドンバスカフェ・・・夢がいっぱいつまった空間で楽しむ

ちょっぴり高いところから景色を眺めることができる2階建てのロンドンバス。バスの中から景色を眺めるのは一種のロマンで、口にするものがさらに美味しくなるかのよう。ホットドックとコーヒーという旅の定番のようなアイテムを手に入れて、脳内は地平線の先へ。停車しているバスだけれど、想像力を働かせれば何にでもなるのがいいですね。

【店舗情報】
●店名─ロンドンバスカフェ
●住所─福岡県糸島市志摩野北2289-6
●電話番号─不明
●アクセス─JR筑前前原駅より車で20分
●営業時間─不明
●定休日─不定休

19:白い美術館・・・美術品を見ながらカフェを楽しむ

アート好きならたまらない過ごし方がココでできます。
画家「井上祐三郎」と「井上洋子」が制作した作品の展示や販売までおこなっているカフェととうより美術館。
コーヒや紅茶、ケーキやピラフなど喫茶メニューとともに芸術家の作品を楽しむことができるのです。
一般の美術館ではできないことがココでできるのは本当に素敵ですね。

【店舗情報】
●店名─白い美術館
●住所─福岡県糸島郡志摩町野北2476-1
●電話番号─092-327-3187
●アクセス─JR筑前前原駅より車で20分
●営業時間─11:30~日没頃まで
●定休日─毎週金曜日・第三土曜日
白い美術館

20:カレー&カフェ ココペリ・・・ちょっとしたしょっぱさがカレーに奥行きを

海辺で食べたくなるものの一つにカレーがありますよね。
せっかく海に来たんだから、カフェでカレーを食べていきませんか?
地元の食材や様々なスパイスを使って、出来上がったカレーは、食べるものを魅了する魔力があります。きっと、素晴らしいロケーションも美味しくする一役をかっているに違いない。

【店舗情報】
●店名─カレー&カフェ ココペリ
●住所─福岡県糸島市志摩芥屋703-5
●電話番号─092-328-1901
●アクセス─JR筑前前原駅より車で20分
●営業時間─【6月~9月】11:00~15:00/17:00~日没後約1時間で閉店【10月~5月】11:00~日没後約1時間で閉店
●定休日─木曜・金曜
カレー&カフェ ココペリ

21:素食カフェ 集・・・身体を食事から癒やしたいなら素食がおすすめ

身体を構成しているものが食べ物からというなら、何を使って作ったものかにこだわる必要があります。
派手な味付けや味は、たまにはいいけれど毎日食べるのはちょっと……。
素食カフェ 集のメニューは、家庭料理の延長線上で毎日食べても飽きない、優しい味が楽しめます。訪れる人、食べる人のことを最大限考えた食事は、進んで足を運びたくなってしまいますね。

【店舗情報】
●店名─素食カフェ 集
●住所─福岡県糸島市高祖962-1
●電話番号─092-323-8846
●アクセス─JR周船寺駅より車で11分
●営業時間─11:00~17:00
●定休日─火曜日・水曜日
素食カフェ 集

22:ペタニコーヒー・・・こんなおしゃれな空間に住んでみたい

木々がある生活っていいですよね。
室内に観葉植物がたっぷりおかれており、安らぎをたっぷりいただける場所です。女の子と一緒に行くと自然と笑顔がにやけていくかもしれません。窓から見える木々も目の保養になり、まるで自室にいるかのような雰囲気が楽しめます。
部屋の模様替えの参考になるかも?!

【店舗情報】
●店名─ペタニコーヒー
●住所─福岡県糸島市志摩初47-1
●電話番号─092-332-8454
●アクセス─
●営業時間─【平日】12:00~19:00【土日祝】10:00~19:00
●定休日─火曜日
ペタニコーヒー

23:木の風・・・気持ちよさ倍増!ウッドデッキのテラスで食事

店内で過ごすのもいいけれど、天気がいい日は外でご飯を食べたくなるものです。そんな時に重宝するのがウッドデッキのテラス席。ポカポカ陽気な気分が、幸せな時間を演出してくれます。ひとりより二人、二人より四人といったように大人数で楽しみたい場所です。

【店舗情報】
●店名─木の風
●住所─福岡県糸島市二丈吉井804-2
●電話番号─092-326-6603
●アクセス─JR福吉駅より車で15分
●営業時間─11:00~19:00
●定休日─木曜日・第二・第四金曜日

24:XAYMACA BAY(ザイマカベイ)・・・海沿いのカフェで過ごすリゾート気分

パラソルの下で風を感じながら過ごす時間は本当に素晴らしいもの。
足を踏み入れた瞬間、南国にいるかのような錯覚に陥り、彼女との距離がさらに近づいていく感じ。
水着で過ごしたら、みんなハッピー。

【店舗情報】
●店名─XAYMACA BAY(ザイマカベイ)
●住所─福岡県糸島市二丈鹿家943-1
●電話番号─090-5725-5217
●アクセス─JR鹿家駅より徒歩7分
●営業時間─不明
●定休日─不定休

25:海の家 白浜屋・・・海に来たら、海の家で過ごすのも一つ

糸島旅行を夏に計画しているなら、プランに入れておいて欲しいところが海の家。
打ち上げ花火の日もおおよそ発表されているため、今のうちから予定を立てておきたいところ。気心知れた友達とさらにいい雰囲気になるためにも、いい場所で!
バーベキューなどもできるみたいなので、楽しさ爆発ですね。

【店舗情報】
●店名─海の家 白浜屋
●住所─福岡県糸島市志摩芥屋 芥屋海水浴場(奥から2番目の海の家)
●電話番号─092-328-2354
●アクセス─JR筑前前原駅より車で20分
●営業時間─※夏季限定オープン(2016年は6月26日OPEN)
海の家 白浜屋

まとめ……福岡・糸島の絶景カフェ。あ~、事前に知っておいてよかった。

糸島の景色の良いカフェを25選を紹介しました。ご飯が美味しいのは当たり前、さらに景色がよくていつまでも脳裏に焼き付いてくれるほど嬉しいカフェばかりです。色んな人に知られてしまうと、自分が行くとき混雑してしまうので困ってしまうけれど、いい店が長く存続するためには必要なことかもしれませんね。たくさん知っていれば、行く前に連絡してみて混雑具合を確認すれば問題ないのです。

いい時間をさらに良いものにするために知っておいてくださいね。

-グルメ
-, ,

執筆者:

関連記事

【レゲエパンチ】ピーチ味の飲みやすさは女性にも大人気|お家で作るカクテルレシピ

【レゲエパンチ】ピーチ味の飲みやすさは女性にも大人気|お家で作るカクテルレシピ

Contents簡単で美味しい軽いカクテル、レゲエパンチレゲエパンチは仙台のご当地カクテルレゲエパンチの歴史地域によっては名称が変わるレゲエパンチレゲエパンチのレシピ レゲエパンチの必要材料レゲエパン …

冷凍たこ焼きはカリカリとろ〜り!美味しいレシピ七変化

冷凍たこ焼きはカリカリとろ〜り!美味しいレシピ七変化

Contents冷凍たこ焼きは、カリカリとろ〜り!みんな大好きな屋台の味どの冷凍たこ焼きが美味しい?冷凍たこ焼きランキング5位:業務用たこ焼き/コストコ4位:ごっつ旨い 大粒たこ焼き/テーブルマーク3 …

ウィスキーおすすめ10選!豊かな人生にするため必須科目

ウィスキーおすすめ10選!豊かな人生にするため必須科目

Contentsウィスキーをおすすめする理由は格好良さと生き様だ!初心者へ送るメッセージ初心者にわかりやすい!ウィスキーの種類を知ろう 1.原料編ウィスキーの原料は?!違いは何?初心者にわかりやすい! …

冷凍チャーハンは神の味!時短かつ外食気分味わえる作り方

冷凍チャーハンは神の味!時短かつ外食気分味わえる作り方

Contents冷凍チャーハンは、時間がないときでも強い味方になれる国民食冷凍チャーハンの種類ってどれくらいあるの?冷凍食品の本場!ニチレイ 冷凍 本格炒め炒飯味にこだわり!味の素 冷凍 具だくさん五 …

バーバラ=魅惑的で甘~いデザートカクテルを素敵な空間で

バーバラ=魅惑的で甘~いデザートカクテルを素敵な空間で

Contents魅惑的で甘~いデザートカクテルのバーバラバーバラはベースが変わると名称も変わるカクテル甘さ爆発!クレーム・ド・カカオクレーム・ド・カカオとチョコレートリキュールフレッシュクリームはある …