お土産

【宮古島観光で買いたいお土産】渡すと評判のいい雑貨やお菓子を徹底解説!

投稿日:

【宮古島観光で買いたいお土産】渡すと評判のいい雑貨やお菓子を徹底解説!

Contents

Sponsored Links

宮古島のお土産おすすめ20選!ハイエナジーかつ島の加護が凝縮

宮古島のお土産はセンスがいいものばかりです。
スイーツから食品、アクセサリーやインテリアなど、所見だったとしても惹きつけられるものばかり。
きっとそれは、島の風土と大地の加護が凝縮されたからと思いたい。

羽を伸ばした後に選ぶお土産は、誰に対しても喜ばれるものであるはず。
あなたは、誰に何を贈りますか?

1:ミニ・バナナケーキ・・・おもしろい!小さくなったバナナはインスピレーション広がる

数々のバナナケーキはあるけれど、房付きバナナがそのまま小さくなったケーキ。各種行事の景品やちょっとしたご褒美に使いやすいアイテム。お土産って、渡すだけで終わりのようにも思えるけれど、使い方次第では広がりますね。

【店舗情報】
●品名─ミニ・バナナケーキ
●店名─モンテドール
●電話番号─0980-72-3765
●住所─沖縄県宮古島市平良字西里7-2
●アクセス─宮古空港より車で10分
●営業時間─9:00~20:00
●価格―ミニバナナケーキ6個入り 972円(税込)
●定休日─無休
モンテドール

Sponsored Links

2:仲良シーサー・・・自分のテリトリーを守護?!力強い魔除け

観光ついでに、シーサー作りの体験教室も合わせてどうですか?
ただ単純に、出来上がったものを買って帰るより、自分の作ったものをプレゼントする。いつもお世話になっている方でもいいし、自分の家を守ってくれるために、部屋へのお土産としてもいいかもしれない。
可愛いだけじゃない!ご利益のありそうなシーサーを選んでみてくださいね。

【施設情報】
●品名─仲良シーサー
●店名─シーサーモノガタリ
●電話番号─0980-75-0660
●住所─沖縄県宮古島市平良字松原1135-6
●アクセス─宮古空港より車で10分
●営業時間─10:00~18:30
●価格―シーサー・器 1,000円~(税別)
●定休日─不定休
宮古島のシーサーモノガタリ

3:夜光貝ネックレス・・・アソビタウンで見つけた可愛いアクセサリー

貝細工体験もできる、宮古島で絶対に行きたい遊びスポット。自分たちでアクセサリーを作ることもできる素敵な場所。思い出作りに体験してみてはいかがですか?
帰りに、綺麗な貝でつくられた、数々のアクセサリーを見つけてください。イチオシは、夜光貝ネックレスです。ちなみに、夜光ると思われがちだけれど、そのままでは光らないので、光ると思って買おうと思ったなら注意が必要。

【施設情報】
●品名─夜光貝ネックレス
●店名─海宝館
●電話番号─0980-77-2323
●住所─沖縄県宮古島市城辺字保良591-1
●アクセス─宮古空港より車で25分
●営業時間─9:00~17:00
●価格―ブレスレット・ストラップ 1,080円(税込)ペンダント 1,620円(税込)
●定休日─無休
宮古島海宝館

Sponsored Links

4:宮古島産アップルマンゴー・・・通販でも入手可!極上でジューシー、天国のような味わい

現地で見つけた、極上のアップルマンゴー。宮古島の名産品といわれている赤い宝石をお土産にいかがですか?
配送もバッチリしてくれるので、持ち帰りを考えることしなくていいのはいい。
通販でも購入可能ですが、その年内の受付は早い段階で終了してしまうこともあるので、欲しかったら早めに行動しよう。

【店舗情報】
●品名─アップルマンゴー
●店名─栄福果樹園
●電話番号─0980-72-9580
●住所─沖縄県宮古島市平良字東仲宗根添3481
●アクセス─宮古空港より車で12分
●営業時間─11:00~16:00
●価格―アップルマンゴー特A級品約1kg(2~3玉) 5,700円(税込)
●定休日─不定休
栄福果樹園

5:クイックシルバー宮古島限定Tシャツ・・・限定がつくと弱くなる

ご当地Tシャツっていくつもあるけれど、物によってはデザインがいまいち……ということもあるかもしれません。
サーフショップのシーダンサーで購入することができる、クイックシルバー宮古島限定Tシャツは、とってもおしゃれで誰でも似合うアイテム。

【店舗情報】
●品名─クイックシルバー
●店名─シーダンサー
●電話番号─0980-73-5882
●住所─沖縄県宮古島市平良下里571-8
●アクセス─宮古空港より車で15分
●営業時間─10:00~20:00
●価格―クイックシルバー 3,200円(税別)
●定休日─不定休
シーダンサー

6:久松五勇士・・・ふわっとしっとり濃厚な味わいは天国への近道

宮古島で50年以上続くパンメーカーが贈る濃厚クリームたっぷりの焼菓子。小さなバームクーヘンの中にクリームを詰めた、一口サイズの味わいは、どんどん食べたくなってしまい、まるで天国が近づいているよう。そんな幸せなお菓子をお土産に。

【店舗情報】
●品名─久松五勇士
●店名─宮古空港売店 砂山
●電話番号─0980-72-1212
●住所─沖縄県宮古島市平良字下里1657-128
●アクセス─宮古空港内2階
●営業時間─8:00~19:30
●価格―久松五勇士 15個入り 1,360円(税込)
●定休日─不定休
宮古島の元祖うずまきパン「富士製菓製パン」

7:みやこ焼のオリジナルシーサー・・・伝統工芸士のもとでできるシーサー作り体験は発見がたくさん

伝統工芸士という国に認定された生きる文化財。その方に学ぶプロの作り方は、気づきが満載です。お土産としても、思い出作りとしてもどちらも可能。その他自分の気に入った陶器が見つかったら、お土産にひとついかがですか?

【施設情報】
●品名─オリジナルシーサー作り体験
●店名─みやこ焼
●電話番号─0980-72-3948
●住所─沖縄県宮古島市平良字西里1292-5
●アクセス─宮古空港より車で7分
●営業時間─10:00~19:00
●価格―シーサー作り 3,000円(税別)
●定休日─無休
みやこ焼

8:宮古まもる君Tシャツ・・・まもる君は正義の味方!キモカワなデザインが愛らしい

宮古島の名物のひとつでもある、宮古まもる君。まもる君が描かれたTシャツは、なんとも言えないオーラを醸しだしており、ネタにもなるお土産のひとつ。渡しても大丈夫な悪友にぜひ一枚。

【店舗情報】
●品名─宮古まもる君Tシャツ
●店名─アバユー
●電話番号─0980-75-3891
●住所─宮古島市平良字下里571-11 ホテルオアシティ共和1階
●アクセス─宮古空港より車で15分
●営業時間─10:00~19:00
●価格―宮古まもる君Tシャツ 2,500円(税別)
●定休日─日曜
アバユー

9:うずまきラスク・・・通販でも可!宮古島の名物パンがそのままラスクに!

現地に行ったら、是が非でも食べたいうずまきパン。ぐるぐるに巻かれた間にクリームが入っているので、中まで美味しくいただける。それがカリッカリのラスクになったんだから、美味いに決まっている。食感がちょっと違うだけでも、味わいは変わるのがとってもいいね。

【店舗情報】
●品名─うずまきラスク
●店名─宮古空港売店 砂山
●電話番号─0980-72-1212
●住所─沖縄県宮古島市平良字下里1657-128
●アクセス─宮古空港内2階
●営業時間─8:00~19:30
●価格―うずまきラスク 6枚入り 756円(税込)
●定休日─不定休
宮古島の元祖うずまきパン「富士製菓製パン」

10:ocean glassアクセサリー・・・吸い込まれてしまいそうなディープブルー

アクセサリーを見ていると、その地域の文化が反映されていてとっても面白い。海のテイストが入り混じったアクセサリーは、吸い込まれてしまいそうな味わいを出してくれる。ちなみにここでは、トンボ玉づくりの体験もやれるため、思い出作りにチャレンジしてみよう。

【施設情報】
●品名─ocean glassアクセサリー
●店名─手作りの店 海工房(かいこうぼう)
●電話番号─0980-73-0849
●住所─沖縄県宮古島市平良字西里160
●アクセス─宮古空港より車で15分
●営業時間─11:00~20:00
●価格―トンボ玉作り体験(予約制)1,800円(税別)
●定休日─不定休
手作りの店 海工房(かいこうぼう)

11:うずまきパン・・・50年も愛される本質を学ぶ

宮古島にパンを届けて50年という素晴らしいパンメーカー。
50年も続くということは生半可ではない。きっと愛される理由が何かあるはず。それは、その会社の商品を知ればわかってくることも。うずまきパンからでも学べることはいっぱいある。

【店舗情報】
●品名─うずまきパン
●店名─宮古空港売店 砂山
●電話番号─0980-72-1212
●住所─沖縄県宮古島市平良字下里1657-128
●アクセス─宮古空港内2階
●営業時間─8:00~19:30
●価格―うずまきパン 1個 105円(税別)
●定休日─不定休
宮古島の元祖うずまきパン「富士製菓製パン」

12:沖縄おもしろカルタ・・・永遠にやり続けられるおもしろさ

遊びの文化のひとつカルタ。ルールは誰もが知っており、デザインがちょっぴり変わっただけでゲームがさらにおもしろくなる。永遠にやり続けられる魔力を持っているアナログゲームは、お土産に最適。何より凄いのが、パッケージは一つ一つ色付されているので、世界でただひとつのものということになる。

【店舗情報】
●品名─沖縄おもしろカルタ
●店名─琉球COLLECTION 叶(かな)
●電話番号─0980-75-3818
●住所─沖縄県宮古島市平良字西里985-6
●アクセス─宮古空港より車で10分
●営業時間─10:00~20:00
●価格―沖縄おもしろカルタ 1,620円(税込)
●定休日─月曜
沖縄おもしろカルタ

13:絵付けシーサー・・・まずやってみるということでわかることがある

宮古島の様々なところでできる体験教室。やったことないけれど、やってみるということってとっても大事。こういった気軽にチャレンジできるものから、新しいチャレンジや一歩を生み出すことに注力していこう。シーサーの絵付け体験は、色使いから配色、自分のこれまでが目の前に映りだす。

【施設情報】
●品名─絵付けシーサー
●店名─太陽が窯(てぃだががま)
●電話番号─0980-76-2266
●住所─沖縄県宮古島市上野字新里1214
●アクセス─宮古空港より車で15分
●営業時間─10:00~18:00
●価格―絵付シーサー体験 2,000円(税別)
●定休日─不定休
太陽が窯(てぃだががま)

14:泡盛「沖の光」・・・人生に酔えるって最高にいい!

お酒のお土産は、とても喜ばれるアイテムなのです。もちろんお酒飲みにとって……という前提がありますが。
今では、家飲みが主流になってきていることもあるので、観光先ならではのお酒を買っていくといい。
沖縄と言ったら、やはり泡盛。美味い泡盛と共に人生に酔え!

【店舗情報】
●品名─沖の光
●店名─沖之光酒造
●電話番号─0980-72-2245
●住所─沖縄県宮古島市平良字下里1174-1
●アクセス─宮古空港より車で5分
●営業時間─8:00~19:00
●定休日─不定休
沖之光酒造

15:ガラスシーサー・・・暑いところでは涼しいアイテムがいい

数々のシーサーグッズが宮古島で探せるけれど、ガラスで作られたシーサーもなんだかんだでいい。陶器の重厚感MAXな雰囲気もガラスの清涼感ある雰囲気も好みによって変わってくる。しかし、夏のような暑い日には、ガラスのほうがいいのかも?!

【店舗情報】
●品名─ガラスシーサー
●店名─琉球民芸おみやげ品 みやこ屋
●電話番号─0980-75-3858
●住所─沖縄県宮古島市平良字西里238
●アクセス─宮古空港より車で15分
●営業時間─9:00~21:00(8、9月は22:00まで営業)
●価格―ガラスシーサー 1,080円(税込)
●定休日─無休

16:宮古島ランプシェード・・・部屋の雰囲気がガラリと変化!照明マジックを生み出せ!

ランプシェードは、夜の雰囲気をガラリと変えてくれる最高のアイテム。
柄やデザインによって、ムーディな状況を作り出し、夜の時間もきっともっと楽しくなる。贈る相手は選ぶので、自分自身へのお土産としていかがでしょう?
部屋を綺麗に飾り、シンプルかつ洗練されている雰囲気は男性に見習いたい。

【店舗情報】
●品名─宮古島ランプシェード
●店名─ハンドメイドセレクトショップ nope(ノペ)
●電話番号─0980-79-5018
●住所─宮古島市平良字松原1135-1
●アクセス─宮古空港より車で10分
●営業時間─11:00~19:00
●価格―宮古島ランプシェード 1,500円(税別)
●定休日─水曜
ハンドメイドセレクトショップ nope(ノペ)

17:うでぃさんの酒・・・宮古島の隣の伊良部島で作る「無」にこだわった酒

無肥料、無農薬、無堆肥で作った原料米「ひのひかり」を使い、作り上げた泡盛。うでぃさんとは「喜び」のこと。女性の杜氏が8割という酒造メーカー宮の華で、コンクールにも入選した酒をお土産にひとついかがですか?
ボトルも洗練されとても綺麗で、よろこばれること間違いなし。

【店舗情報】
●品名─うでぃさんの酒
●店名─株式会社 宮の華
●電話番号─0980-78-3008
●住所─沖縄県宮古島市伊良部字仲地158-1
●アクセス─下地島空港より車で8分
●定休日─不定休
株式会社 宮の華

18:雪塩・・・王道ではないけれど喜ばれるプラン:調味料

調味料のお土産って普段使いできるからなんだかんだで喜ばれることこの上ない。お菓子だとすぐなくなってしまうけれど、調味料ならちょっとずつ使えていい。モンドセレクションも受賞する優れた塩は、大切な人に渡すお土産として最適。
ついでに、家にもひとついかがですか?

【店舗情報】
●品名─雪塩
●店名─雪塩ミュージアム(雪塩製塩所)
●電話番号─0980-72-5667
●住所─沖縄県宮古島市平良字狩俣191
●アクセス─宮古空港より車で30分
●営業時間─9:00~18:30(10月から翌年3月までは17:00で閉店)
●価格―雪塩120g 648円(税込)
●定休日─無休
宮古島の雪塩

19:デザインマッチで見つけた雑貨・・・島のテイストが盛り込まれたデザイン!ばらまきにもいい

良質なデザインは、それだけで絵になる。そして、喜ばれる。とってもセンスのいい雑貨アイテムがふんだんに揃うデザインマッチ。そこで見つけたTシャツやエコバッグ、手ぬぐいなどは、普段使いにもとってもよく持っているだけで、センス良いって思われるものばかり。自分のフィーリングでいいものを選ぼう。

【店舗情報】
●店名─DESIGN MATCH
●電話番号─0980-79-0239
●住所─沖縄県宮古島市平良下里572-3
●アクセス─宮古空港より車で15分
●営業時間─10:00~19:00
●定休日─不定休
DESIGN MATCH

20:ちゅら恋紅芋すいーとぽてと・・・空港売店で見つけた可愛いスイーツ

紅芋スイートポテトは、自然な色と甘さが好評のスイーツです。5個入りと友人に配ったりするにはちょうどいいかも。小さい部署ならこれをひとつ買っていき、ばらまくだけでも十分に喜ばれる。
ひとつ食べて幸せな気分になりませんか?

【店舗情報】
●品名─ちゅら恋紅芋すいーとぽてと
●店名─宮古空港売店 砂山
●電話番号─0980-72-1212
●住所─沖縄県宮古島市平良字下里1657-128
●アクセス─宮古空港内2階
●営業時間─8:00~19:30
●価格―ちゅら恋紅芋すいーとぽてと 5個入り 648円(税込)
●定休日─不定休
宮古島の元祖うずまきパン「富士製菓製パン」

まとめ─宮古島のお土産はハッピーにさせてくれるものばかり

宮古島のお土産を紹介しました。
シーサーを始め、自分で手作り体験できるものもあれば、スイーツや食品など胃袋を満たしてくれるもの多々あります。
どれも共通していえるのは、ハッピーにしてくれるということ。
島国の風と光を感じながら、現地の雰囲気が伝わるお土産を贈りたいですね。

何よりのお土産は、きっと体験話。それも合わせてプレゼント。

-お土産
-, ,

執筆者:

関連記事

【清里に来てよかったと思えるおすすめのお土産厳選】八ヶ岳の自然に感謝!

【清里に来てよかったと思えるおすすめのお土産厳選】八ヶ岳の自然に感謝!

Contents【大自然の恵み】清里のお土産はどれも迷う……。・・・スイーツからビール、肉まであなたは何を選ぶ?!①自然酪農で育て上げたウシさんのミルクやチーズは口コミで絶賛!②地元素材でふんわりなめ …

【石和温泉のお土産】職場でも大ウケ間違いない鉄板の逸品を厳選!

【石和温泉のお土産】職場でも大ウケ間違いない鉄板の逸品を厳選!

Contents都内から日帰りでも行ける山梨・石和温泉のお土産はコレ!石和温泉駅前のお土産屋さん「若美屋」山梨のお土産といったらやっぱりコレ「桔梗信玄餅」信玄餅以外にもある信玄シリーズ「信玄生プリン」 …

【2017つくばのお土産】相手を本気で喜ばせる鉄板の商品を厳選紹介!

【2017つくばのお土産】相手を本気で喜ばせる鉄板の商品を厳選紹介!

Contentsつくばのお土産は魅力爆発!絶対喜ばれるアイテム10選まともなものからちょっと変わったものまで……不思議なもの①いつも人気爆発!行列が絶えないお店のお菓子・・・限定スイーツ「チーズズコッ …

コリアンタウン鶴橋のお土産│貰って嬉しいアイテムばかり

コリアンタウン鶴橋のお土産│貰って嬉しいアイテムばかり

Contents鶴橋のお土産は美味しいものばかり。お菓子から惣菜・ご飯まで何でもござれ①鶴橋駅そばのケーキ屋さん。お土産に最適なほど美味しいスイーツ②鶴橋に来たらキムチは買いたい!食卓を豊かにするアイ …

多摩動物公園のお土産大公開|お菓子からおすすめグッズまで!

多摩動物公園のお土産大公開|お菓子からおすすめグッズまで!

Contents大人になっても楽しい場所「多摩動物公園」思い出に色んなお土産を持って帰ろう①食べるのがもったいない!見た目も可愛い「レッサーパンダのチーズケーキ」②動物園といったらやっぱりコレ!レッサ …