お土産

池袋のお土産20選│地元ライターが内緒で教える珠玉のSelection

投稿日:

池袋のお土産20選│地元ライターが内緒で教える珠玉のSelection

Contents

Sponsored Links

池袋で見つける絶品お土産スイーツ!地元ライターが厳選した20作品

池袋は、「池袋ウエストゲートパーク」などの舞台にもなった有名な街で、そこで見つけられる絶品スイーツは自分用にも彼女と楽しむため、そして大切な人にプレゼントするために必要なお土産がたくさん見つけられます。

その他、文豪江戸川乱歩が長年愛した和菓子もあるということでファンにはたまらないお菓子もあります。

いっぱいいいものありすぎて何にしようか迷っちゃいますよね。そんな時は、池袋に詳しい人に聞くのが一番!
池袋在住のライターがおすすめする絶品スイーツを紹介します。

1:昼過ぎには完売必至!「すずめや」の和菓子・どら焼き

池袋の美味しいものは?……実は隠れてるんだ

池袋の西武口を出て、歩いてしばらく行くと行列に出くわします。
何かと思うと無敵家というラーメン屋の行列……。その無敵家を振り切るようにあずま通りに入り少し進んだら左に曲がったところにある一見ただの民家にしか見えないお店。ここにどら焼きというお宝が隠されています。
昼には完売してしまうため、夕方や夜にはやってないことが多いので朝晩しか通らないサラリーマンにとっては不思議かもしれません。そんなところに、美味しいものが隠されているんです。

●店名─すずめや
●住所─東京都豊島区南池袋2-18-5
●電話番号─03-5391-0196
●アクセス─JR池袋駅東口より徒歩7分
●営業時間─10:00~なくなり次第
●定休日─日曜日・祝日
すずめや

Sponsored Links

2:入手困難?!早朝から並ぶ「Ringo」のカスタードアップルパイ

オープン当初はニコニコ動画のイベントかと思った

池袋のビーダッシュパルコにあるニコニコ動画。ニコニコ動画の放送も人気あるため、それの行列かと思ったら近くにできたカスタードアップルパイの行列だった。
連日行列ができており、ほぼ100%並ばないと買えないけれど、根強い人気のある話題のスイーツ。
美味しいものは努力して手に入れるから価値があるし、より一層美味しく感じるんです。

●店名─Ringo
●住所─東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅1F
●アクセス─JR池袋駅東口より徒歩1分
●営業時間─10:00~22:00
●定休日─なし
Ringo

3:官能的で優しい味わい「かねすえ」のわらびもち

希少糖を使った病みつき必至の和菓子

池袋で買える場所が2箇所になったので、入手しやすくなった優しい和菓子。
元々は駅構内だけの販売だったけれど、駅の外にも帰る場所ができてハッピーです。

いつも改札を通る時、きな粉の香りが漂ってきており、おなかをグーグー鳴らしていた記憶があります。
見るといつも並んでいますが、乗り換えの時間によっては、2、3人しか並んでいない時も。その時がチャンスだ!

わらびもちは、和三盆を使った蜜も一緒に買うことでさらに深い味わいを楽しめます。
ちなみになくても優しい味がついているので人によってはこちらのほうが好みかも?!

他にも、ビックリするような和菓子がいくつか並んでいるので、一緒に買ってみてくださいね。

●店名─かねすえ 池袋店
●住所─東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅
●電話番号─03-5911-5092(北改札外)/03-5952-5016(南改札内)
●アクセス─JR池袋駅構内
●営業時間─10:00~22:00
●定休日─年中無休
かねすえ

Sponsored Links

4:シュクリムシュクリのシューグランデ

デッカイって事だけで価値がある!

池袋にはシュークリームのお土産が多数、見つけることができます。
その中でもイチオシなのが、シュクリムシュクリ。駅構内に店舗があるので帰りがけに買うこともできる。
近くを通ると10人~20人くらい並んでいるので、待つのが大変ですけれど。
時間によっては、人が少ないので数人並んでいる位だったら、買ってみてもいいでしょう。

様々な種類のシュークリームがありますけれど、中でもイチオシなのがシューグランデ。
両手で持たなきゃ食べれないくらい大きなシュークリーム。
何人かで切り分けて食べる用に作られたのかもしれませんが、独り占めもやっぱりいいよね。
女の子に超人気のスイーツなので、絶対に喜ばれます。

●店名─シュークリーム専門店 シュクリムシュクリ
●住所─東京都豊島区南池袋1-28-2 改札外
●電話番号─03-3980-8610
●アクセス─JR池袋駅南口改札よりすぐ(駅構内)
●営業時間─10:00~22:00
●定休日─年中無休
シュクリムシュクリ

5:自由学園明日館の缶入りクッキー

あまり知られていないレアな逸品

池袋ののどかなところに存在する自由学園。こちらで育った卒業生が心をこめて作ったクッキーやケーキを一般向けに販売しているのです。日々の食事を大事にするアイデンティティが受け継がれたこのお菓子は、もちろん手作り。
缶にぎっしり詰められたクッキーはそれだけでいいお土産です。

愛情の詰まったクッキーをプレゼントしてみるのも新しいカタチとしていいですね。

●店名─自由学園 明日館 JMショップ
●住所─東京都豊島区西池袋2-31-3
●電話番号─03-3971-7297
●アクセス─JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩7分
●営業時間─10:00~17:00
●定休日─月曜日(祝日の場合は翌日の火曜日)
自由学園明日館

6:シンボルがお菓子になった!「池ぶくろう最中」

江戸川乱歩も愛した創業70年を超える伝統の味

昭和12年創業の地元民をはじめ多くの方に愛されている池袋三原堂は、和菓子を中心に素朴な味をたくさん楽しむことができます。
池袋といったら「ふくろう」がシンボルで、モチーフにしたお菓子は万人受けするものです。

包装袋もかわいいイラストが描いてあるので、田舎に帰る時のお土産にいい仕事しそうです。

●店名─三原堂
●住所─東京都豊島区西池袋1-20-4
●電話番号─03-3971-2070
●アクセス─JR池袋西口より徒歩2分
●営業時間─10:00~19:00
●定休日─1月1日~3日
三原堂

7:北海道が原点「ベイクのチーズタルト」

美味しいお菓子を届けたいという想いが届いた!

毎日のように行列で店の前が埋め尽くされるチーズタルト。
一口頬張れば笑顔になるベイクの味は、創業者の願いが食べる人に届いた証拠!

香り高いタルト生地に濃厚なチーズがたっぷり。
ちょっとガマンすれば、超美味しいスイーツはすぐそこ!

●店名─Bake
●住所─東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅構内改札外
●アクセス─JR池袋駅構内
●営業時間─10:00~22:00
●定休日─なし
Bake

8:地元のパン屋さんが開発した「アーモンドチュイル」

一番人気の職人技!池袋スイーツを語るならコレだ!

池袋の東口を出ると大きなビルの1階にあるレトロな洋菓子屋さん「タカセ」は、大正9年の創業でパンやケーキが所狭しと並べられています。裏側にはカフェも存在してる便利なところ。

色々なお土産を見つけられますが、中でもオリジナル商品のアーモンドチュイルがイチオシです。
フレッシュバターをふんだんに使ったビスケットの上にバターとはちみつ、生クリームで煮詰めたアーモンドがたっぷり乗っかったお菓子。1ヶ月位もってくれるので日持ちするお菓子を探していたら選んでみましょう。

●店名─タカセ 池袋本店
●住所─東京都豊島区東池袋1-1-4
●電話番号─03-3971-0211
●アクセス─JR池袋駅東口より徒歩2分
●営業時間─8:00~22:00
●定休日─年中無休
タカセ

9:食べる人のことを考えた「ラ・ファミーユのシフォンケーキ」

人の口に入るものだから安全にこだわった優しさを

美味しいお菓子だから原材料にもこだわりたい!
そんな想いが全面に出た、自然派のお菓子を作る「ラ・ファミーユ」のシフォンケーキは口にする人のことを全面に考えられたスイーツです。
果物を使ったシフォンケーキだけでなく、野菜を使ったちょっぴり変わった味も楽しめることからとても人気です。
10種類のシフォンケーキが楽しめるお楽しみセットは通販でお取り寄せもできる優れもの。

渡す人のことを考え、選んでみませんか?

●店名─ラ・ファミーユ
●住所─東京都豊島区西池袋3-4-6 今村ビル1階
●電話番号─03-5958-0431
●アクセス─JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分
●営業時間─10:30~18:30
●定休日─不定休
ラ・ファミーユ

10:チョコレートの老舗が贈る至宝「ミルクチョコレート」

歴史あるチョコレートの深みはまるで国宝もの

チョコレートはいつの時代も人気のお菓子です。
大正3年に創業した老舗の味が池袋徒歩1分のお店「芥川製菓」の直営店で入手できます。

美味しさはもちろんのこと、楽しい夢と贈る心が一緒に詰まった理念の上作られたチョコレートはお土産としてぴったりですね。

●店名─芥川製菓 池袋ショッピングパーク直営店
●住所─東京都豊島区南池袋1-29-1 地下1階
●電話番号─03-5955-7311
●アクセス─JR池袋北口改札より東口方面1分
●営業時間─【月~土】10:00~20:30【日・祝】10:00~20:00
●定休日─池袋ショッピングパークに準ずる
芥川製菓

11:目の前で焼き上げる豪快な技と味クラブハリエの「バームクーヘン」

とろける食感はまるで天国に昇天されるかのよう

バームクーヘンって、パサパサしているから美味しいけどちょっと苦手……。という方に朗報です。
クラブハリエの焼きたてバームクーヘンは、しっとりとした焼き上がりで、口の中に入れるととろけるような食感をプレゼントしてくれます。これまでの概念を覆すバームクーヘンは最強です。

●店名─クラブハリエ B-studio Tokyo West
●住所─東京都豊島区西池袋1-1-25
●電話番号─03-5992-0777
●アクセス─JR池袋駅よりすぐ
●営業時間─【月~土】10:00~21:00【日・祝】10:00~20:00
●定休日─東武百貨店に準ずる
クラブハリエ

12:可愛すぎて食べれない!「Suicaペンギンのケーキ」

パーティで盛り上がる最強の力

パーティに呼ばれた時に何を持って行こうか考えちゃいますね。
単純に美味しいものもいいけれど、プラスアルファで盛り上がるものを選びたい時もあります。

そんな時は、Suicaペンギンに登場いただきましょう。

●店名─ペストリー&ベーカリーブティック/クロスダインベイクショップ
●住所─東京都豊島区西池袋1-6-1
●電話番号─03-3980-1111
●アクセス─JR池袋駅西口より徒歩3分
●営業時間─10:00~22:00
●定休日─年中無休
ペストリー&ベーカリーブティック/クロスダインベイクショップ

13:普通のパン屋さんにある隠れた至宝「メープルナッツ」

毎日食べても飽きないパンは神の味

いかにもお土産屋さんというところで買うものより、地元に根ざしたお店で見つける方が有り難みを感じる時ってありませんか?
ごく普通のパン屋「みつやベーカリー」で入手できる「メープルナッツ」は、毎日食べても飽きない神様からの贈り物です。

毎日が特別な日!というのを体現できるお土産かもしれませんね。

●店名─みつわベーカリー
●住所─東京都豊島区池袋2-16-14
●電話番号─03-3971-5669
●アクセス─JR池袋西口より徒歩6分/C1出口より徒歩3分
●営業時間─【月~土】8:00~26:00【日・祝】9:00~25:00
●定休日─不定休
みつわベーカリー

14:池袋で入手できる伊勢銘菓「虎虎焼き」

お茶と和菓子のツープラトンは心に突き刺ささる

伊勢銘菓のういろが池袋で入手できちゃうんです。
創業大正12年の「虎屋ういろ」は、四季折々の味を届けてくれる老舗の味。お茶と一緒にほっと一息つきませんか?

●店名─虎屋ういろ 池袋東武百貨店
●住所─東京都豊島区西池袋1-1-25
●電話番号─03-3981-2211
●アクセス─JR池袋駅西口直結の池袋東武百貨店地下1階
●営業時間─10:00~21:00
●定休日─池袋東武百貨店に準ずる
虎屋ういろ

15:ブランドは信頼「ヴィタメールのチョコレート」

本質を100年の伝統から学ぶ

チョコレートだって、信頼できるブランドはたくさんあります。
その中でもベルギーに本店を置くヴィタメールのチョコレートは100年の歴史を誇る伝統。

本当に美味しいものを最高の状態で味わってもらいたいという理念と共に人に贈りたいですね。
わかっているかい?!あなたが何を選ぶかも人に伝わるメッセージだ……。

●店名─ヴィタメール
●住所─東京都豊島区南池袋1-28-1
●電話番号─03-3987-6332
●アクセス─JR池袋駅より1分
●営業時間─【月~土】10:00~21:00【日祝】10:00~20:00
●定休日─西武池袋本店に準ずる
ヴィタメール

16:西武の中で入手できる「プディングシュー」

二大人気洋菓子のコラボという反則

シュークリームとプリンどっちも大人気の洋菓子です。
それを一緒に楽しめるという反則が技が楽しめます。他にも目移りしちゃう洋菓子の中に埋もれてる至宝を入手してください。

●店名─アンリ・シャルパンティエ池袋西武店
●住所─東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店本館B1階
●電話番号─03-3971-3224
●アクセス─JR池袋駅より1分
●営業時間─【月~土】10:00~21:00【日祝】10:00~20:00
●定休日─西武池袋本店に準ずる
アンリシャンパリエ

17:中華菓子は相手を思いやる優しさ「マンゴー杏仁」

最高級ホテルの真髄を味わう

香港の高級ホテルペニンシュラ。その味をいただきませんか?
最高峰の味を知れば自分の舌もレベルアップし、さらに美味しいものを追求できる。そんなスイーツを入手してください。
重いものに疲れたという方に中華菓子は最高のアイテムです。

●店名─ペニンシュラ ブティック
●住所─東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店B1F
●電話番号─03-3981-0111
●アクセス─JR池袋駅より徒歩1分
●営業時間─【月~土】10:00~21:00【日祝】10:00~20:00
●定休日─なし
ペニンシュラ ブティック

18:様々な【美味しい】を味わえる「御用邸チーズケーキ」

人生楽しまなきゃ損!

お菓子のない人生ってきっとつまらないものです。
自分の人生に華を持たせてくれるのがスイーツで、チーズガーデンが提供するお菓子はその力があります。
一口食べたら濃厚な味が広がるチーズケーキは、まるで翼が生えるかのよう。

●店名─チーズガーデン
●住所─東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店地下1階
●電話番号─03-3981-2211
●アクセス─JR池袋駅より徒歩1分
●営業時間─10:00~21:00
●定休日─東武百貨店に準ずる
チーズガーデン

19:らーめん?たいやき?どっち「福義のたいやき」

不思議な店で見つける伝統和菓子

ラーメンの暖簾の上にかかれるたいやきの文字。
一見何屋?と思うところで手に入るたい焼きは、実は絶品和菓子。
素顔の自分をさらけ出し、それに自信を持つ。いい生き方じゃないですか。

●店名─福義
●住所─東京都豊島区東池袋1-9-8
●電話番号─03-3983-5606
●アクセス─JR池袋東口より徒歩3分
●営業時間─11:20~19:00
●定休日─月曜日
福義

20:巨大なりんごがゴロンと入ったアップルパイ

東武というダンジョンで見つけるお宝

果物感たっぷりっていつ聞いても心に響くワードですね。
それを体現したアップルパイが東武というダンジョンで見つけられます。

巨大なりんごがゴロンと入ったスイーツは、見た目だけでもお腹いっぱいになれます。

●店名─マミーズ・アン・スリール
●住所─東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店地下一階
●電話番号─03-3981-2211
●アクセス─JR池袋駅西口よりすぐ
●営業時間─10:00~20:00
●定休日─東武百貨店に準ずる
マミーズ・アン・スリール

まとめ

池袋で手に入る絶品スイーツのお土産をまとめました。
池袋のシンボル「ふくろう」を使ったものから、地元に根ざした味までたっぷりあります。

どれも喜ばれる味なので、自分自身のアイデンティティを添えて贈りたい人に贈ってください。
幸せな気分を味わいたい人は池袋に集合だ!

-お土産
-, ,

執筆者:

関連記事

【2017決定版】浅草橋のお土産おすすめ5選│幻のスイーツを召し上がれ

【2017決定版】浅草橋のお土産おすすめ5選│幻のスイーツを召し上がれ

Contents浅草橋で買うお土産まとめ5選│心躍るスイーツを発見!①養殖ではありません!天然たいやき②老舗和菓子店の銘菓、子福餅③やさしい味わいの野菜チップス「宴の花」④一粒の栗を贅沢に味わう「古風 …

グアムの「買い」なお土産特集!雑貨&アクセサリーお菓子まで本当におすすめしたいitem厳選

グアムの「買い」なお土産特集!雑貨&アクセサリーお菓子まで本当におすすめしたいitem厳選

Contentsグアムでお土産何買う?!お菓子もいいけどアクセサリーや雑貨も!Kマートスイーツ・食べ物1:Coco・JO’sクッキー(ココジョーズ クッキー)・・・現地で買うならこれだ!形 …

【東京駅で買える絶品お土産】やっぱり万人受けするスイーツか!贈った相手の喜ぶ顔を見る

【東京駅で買える絶品お土産】やっぱり万人受けするスイーツか!贈った相手の喜ぶ顔を見る

Contentsグランスタエリア1:風の穂グルテンフリーなロールケーキ!素材へのこだわりが半端ない2:錦豊琳のかりんとう視野を広げるとはこういったこと!グランスタ限定も3:グミッツェル掛けあわすことで …

玉造温泉のお土産まとめ2016決定版│何度でも買いたくなる究極の逸品とは?

玉造温泉のお土産まとめ2016決定版│何度でも買いたくなる究極の逸品とは?

Contents玉造温泉のおすすめお土産スポットまとめココではユニークなものが多数手に入る!玉造温泉のお土産はここで買え!「美肌マルシェ」つい歌い出してしまいそうなほど美味しいお菓子「ララララスク♪」 …

館山のお土産おすすめ5選│海産物など海の恵みがギュッと

館山のお土産おすすめ5選│海産物など海の恵みがギュッと

Contents館山観光で買いたいお土産5選!美味しいものたくさんあって嬉しいエリア1:海産物が多数集まる幸せの楽園お土産市場こと「ふれあい市場」2:カネフクの「潮わかめ」!海の恵みが凝縮した味【通販 …