ライフスタイル

今すぐ欲しい本棚おすすめ10選!魅力的な本棚が生活を激変!

投稿日:

今すぐ欲しい本棚おすすめ10選!魅力的な本棚が生活を激変!

Sponsored Links

本棚おすすめ10選!自分にあった用途で選ぶのが吉

皆さん、本に囲まれた生活って憧れませんか?

自分の書斎を持って、一日中ずっと本と向き合って好きな本を読み続ける。そんな本好きにはたまらない生活を送るためにも本棚にはこだわっておきたいですね。

本棚って調べてみるとたくさんあって、どれを選べばいいかわからない!
という声もよく聞きます。見た目は綺麗だけれど、実際に使ってみると使い勝手が悪かったり…。
他には、お店で見た時には良さそうって思って、自分の部屋で使ってみたら、思った以上に大きくて部屋が圧迫された感じがしてしまったなど。

本棚は色々とあるけれど、自分の用途にあったものが一番いいです。
例えば、ハードカバーで1冊あたりの本がかなり重い場合、本棚の耐久性能にもこだわったほうがいいでしょう。

こだわればこだわるほど素敵なものが多いですが、その分高価格帯のものしかないなど…。

比較的安価で、十分使える本棚のおすすめをまとめました。

本や雑誌の規格サイズについておさらいしよう

おすすめの本棚を紹介する前に、まず重要なのは本や雑誌、コミックなどのサイズをしっかり把握しておくことが大切です。自分の家には、コミックスが多いのか、それともビジネス書籍が多いのか、雑誌が多いのかなど。志向によって変わってきます。

本や雑誌のサイズが重要です。多く流通している本や雑誌のサイズをまとめました。

B4判(257×364)……………大きな画集、グラフ雑誌など。
A4判(210×297)……………写真集や美術全集など
B5判(182×257)……………週刊誌・一般雑誌
A5判(148×210)……………ビジネス書籍・学術書・文芸雑誌・総合雑誌・
B6判(128×182)……………単行本やコミックス
A6判(105×148)……………文庫本など。

参考:本のサイズ(判型)と本の種類

画集や美術全集、写真集を中心に集めているというのであれば、B4判やA4判が入るような本棚がいいでしょう。コミックスやビジネス書籍が多い場合、A5判やB5判の本が多く入る本棚を選ぶ必要があります。
雑誌等を多く所有しているならば、最新号を立てかけておけるディスプレイ本棚というのも一考の価値あります。

自分の中でどういった本が多く、今後同じサイズの本が増えていくというのが分かれば、その本を中心に探していけばいいでしょう。

Sponsored Links

IKEAのカスタマイズ本棚「BILLY/ビリー シリーズ」

IKEAの本棚、「BILLY/ビリー シリーズ」は比較的お手頃価格で拡張性あり、カスタマイズ可能な本棚です。
実際に本を買って行くとどんどん増えてしまって、現在使っている本棚に収まりきらず溢れでてしまう可能性があります。IKEAの本棚は、パーツごとに買い足して自分の本棚を増設させることができます。そのため、どのサイズの本が増えたとしても、その規格にあったユニットを足していけばいいのです。

サイズもオーソドックスな6段のものから、高さがそれほどなく棚の上面も活用できる3段のものまで選べます。
部屋の角に有効的に置くことのできるL字のものは、他のに比べて値段が張りますが、オシャレで使い勝手もよく憧れる本棚です。

扉に関しても増設可能なため、好みで付け加えてもいいでしょう。扉は中が見えないタイプの木製のタイプと透けて見えるガラスのタイプがあります。

IKEAのカスタマイズ本棚「BILLY/ビリー シリーズ」
IKEAのカスタマイズ本棚「BILLY/ビリー シリーズ」

とてもオシャレなベルメゾン(BELLE MAISON)本棚は上質な空間を演出!

上品な家具のデザインが多く、部屋の空間ががらりと変わります。壁一面の本棚やキャビネットが強みです。
木目の豊かな味わいが、部屋にあたたかみを与え、その中にいるだけで優越感に浸れます。

ベルメゾンの本棚の中でも特におすすめなのが、天井まで届く突っ張り式の棚板が1cmピッチで高さ調節が可能な本棚です。さらに、奥行きがあってのダブル収納が可能なため、頻繁に読むものを手前に、あまり読まないものを奥へと多くの本を収納できるのが魅力です。
本棚としてだけでなく、細かく間仕切りをすれば収納としても優秀で他の多くのものをいれることができます。
扉付きの本棚であるため、すっきりと綺麗な木目が壁一面に広がるため、インテリアとしても重宝します。

購入した後は、組み立てる必要があるため、自信がない方は組立サービスを利用するのもいいでしょう。

ルメゾン(BELLE MAISON)本棚

Sponsored Links

シンプルな本棚は個性が出る使い方に!ニトリの「グレンシリーズ」

使う人自身の個性に合わせた収納が可能な本棚のニトリグレンシリーズ。カラーは選べる3種類あり、部屋の雰囲気に合わせたものを選ぶことが可能です。オーソドックスな形の本棚で、一つの仕切りの幅がちょうどいいサイズで、ちょっと重い本を入れたとしても棚板がたわむことが少ないです。

どんなサイズの本や雑誌にも対応しており、十分な奥行きがあるため、A4サイズであれば楽々収納できます。
ある程度の奥行きがあるので、サイズの小さい本であれば、2重にいれることもできるため、十分な収納が可能です。棚板も3cm可変のピッチ幅であるため、どのサイズの本にも対応できるところが嬉しい所。
上置きの本棚を追加することで、壁一面が本棚で埋まるようになります。突っ張り式の棚なので、地震などの揺れに対しても倒れず安心感が増します。

こちらのシリーズは、扉がなくそのまま書籍を見ることができるため、壁一面本で埋めることができ来客者に対して自分の人柄を見せることができるのも良い点です。

本棚(グレン BS18120DBR)

大量収納可能な書斎家具屋のトリプルスライド棚

本の収納で悩むことは、限られたスペースの中でどれだけのものを収納できるかです。
コミックやビジネス書籍に多いB6判やA5判サイズの本は、収納スペースがどれだけあっても中々足りず、すぐ埋まってしまいます。沢山の収納が可能な多少奥行きのある本棚は、2重に収納したとしても奥の本は取りにくくどの本をどこにやったか見つけるまで大変になります。
そこで重宝するのがスライド式の2重収納が可能な本棚です。しかし、それらの多くは手前が2つの棚である一定以上の量の本を収納するとしてはちょっと心もとないです。

書斎家具屋が販売しているトリプルスライド棚は、手前のスライドする棚が3つあり、コミックだけで収納を考えるなら、400~500冊程度の収納が可能です。さらにこの本棚は上にもう一つ足すことができるので1,000冊近くの本を収納できるようになります。

さらに、ユーザーの心理がわかっているこの棚のいいところは、本だけでなく特典DVDなど、ちょっと規格が大きいサイズのものも収納できるところです。出来る限り無駄なスペースを排除し、B6判やA5判サイズに特化したこの本棚は、使い勝手も良い本と言えるでしょう。

完成品トリプルスライド式本棚DVD・コミック・CD収納・幅120cm

ディスプレイも楽しめるニトリのフラップ書棚

ディスプレイ本棚というものをご存知でしょうか?
大型書店や図書館でよく見かける、雑誌や本の表紙が立てかけられ、立てかける場所が扉のようになっており、奥に本を収めることができる本棚です。

ディスプレイ本棚の中でも、ニトリのフラップ書棚はかなりおすすめです。
ディスプレイできるところは4つ縦に並んでいるとともに、左側にガラス扉付きの本棚があるため、1つで2度美味しいものです。

定期購読している雑誌等をディスプレイし、バックナンバーを後ろにいれる。こういった使い方ができるディスプレイ本棚は、インテリアとしても発揮し、空間にアクセントをつけるでしょう。来客があった時にもいいなって思わせるような使い方ができるのが魅力です。画集や図録など大型の本を多く持っている人に特におすすめです。

ディスプレイが楽しめるフラップ本棚(スィング80 LBR)

ちょっとしたスキマに大量収納できる!すきま収納本棚

ちょっとした狭い隙間に収納できる、スライド式の本棚は、部屋のデッドスペースと呼ばれているところをうまく活用でき、大量の本が収納できるようになります。

山善のすきま収納本棚は、3列の本棚であるため大量に収納できます。仕切りも一つ一つが小さく設定されており、コミックや小説、CDやDVDなどを主に収納できるように特化しています。

注文すると、届いてから自分で組み立てる必要があるため、ちょっとした手間がかかるかもしれませんが、それも楽しみながらやってみるとそれほど時間を感じずに出来上がるでしょう。組み上がったら綺麗な本棚になるので、部屋の片隅に上手く佇んでいてもらえると思います。

山善(YAMAZEN) すきま収納 本棚(3列) FSCDCR-3(DBR) ダークブラウン

押入れのちょっとしたスペースを活用しよう!押入れ収納本棚

ちょっとしたスキマを活用するというのであれば、押入れを有効活用するに越したことありません。
感覚的には、すきま収納本棚と似たような感じですけれど、押し入れ収納本棚は、縦の高さが押入れの下段に入るようにぴったりに設計されており、出し入れが簡単です。

押し入れを有効活用しようと、普通の本棚と同じように作る方もいますが、キャスター付きの本棚であれば多くの本を収納することができるので活用してみると便利です。

押し入れの中は湿気が溜まりやすいので、除湿など上手くやりながら収納すると良いでしょう。

押入れ収納に関してのコツが書かれているので参考にしてください。

本棚を押入れで使うときに知っておきたい8つのこと

部屋の間仕切りにも使えたりするつっぱり本棚

本棚を壁に置くという活用方法だけでなく、部屋の空間を仕切るという使い方をご存知でしょうか?
普通の本棚では、こういった使い方は難しいですが、天井に支点を設けるつっぱり本棚かつ、薄型本棚両方の利点を取り入れた「つっぱり本棚」であれば、部屋の間仕切りにも活用でき、本棚としても利用できるのです。

もちろん壁に置いたとしても薄型という形状から、空間を圧迫することが全く無いため広々として空間を維持しながら収納ができるのです。

部屋の間仕切りにも使えたりするつっぱり本棚

隠れている本が楽々探せる回転式本棚

ちょっと変わった本棚として、回転式本棚はいかがでしょうか?
収納することに夢中になってしまうと、後から探す時大変な思いをします。
2重に重ねて収納した場合、奥の本は、ぱっと見でわからないため、探すのに手間だったりします。

しかし回転式本棚であれば、隠れて入るものの回転させることで目的の本が目の前に現れてくれるため、実は便利だったりします。
使い心地をイメージしてもらうと、駅の売店で売られている小説などは、こういった回転式の本棚であることが多いため、もしかしたら触ったことある人もいるんじゃないでしょうか?

サイズは、コミックや小説などを収納するものから、絵本などを収納する本棚もあるようです。自分の生活スタイルにあった回転式本棚を探してください。

どんなに重い本がぎっしりでも大丈夫!高耐荷重本棚

本棚を選ぶ際に気にする方がいるのが、本棚の棚板の歪みです。本は多くなっていくとかなりの重量になり痛みやすくなってきます。本の重量に耐え切れなくなり、本棚が壊れ、大切な本が傷ついてしまうかもしれません。

本棚が壊れないように、棚板一つの耐荷重量がが30kgあるこの本棚であれば、辞書がぎっちり詰まったとしてもびくともしないでしょう。

棚板がちょっとは厚くなっているけれど、収納量はさほど変わらないため安心して活用できます。
重くて貴重な本を多く所蔵している方におすすめです。

書籍ぎっしりでも大丈夫!高耐荷重本棚

まとめ

本棚ってひとくくりに言うと簡単ですけれど、具体的にまとめてみると様々なものがあるのがわかります。
自分自身の部屋を見渡してみて、使えそうな本棚があれば、活用してみてください。

きっと本棚が変わると生活空間も変わっていくため、とてもウキウキした気持ちになるでしょう。

沢山の本棚を導入し、本に囲まれた幸せな生活を行ってください。

-ライフスタイル
-, ,

執筆者:

関連記事

内弁慶は嫌われる?!女性関係が長く続かない理由と改善点

内弁慶は嫌われる?!女性関係が長く続かない理由と改善点

Contents内弁慶は女子に嫌われてしまう存在?!好きな人と長くいるため克服しよう内弁慶度チェック!あなたはどれくらい当てはまる?!自惚れていたり自分のことを棚に上げる上から目線であることが多い初対 …

安全と健康には浄水器が必要不可欠!?│おすすめ10選ご紹介

安全と健康には浄水器が必要不可欠!?│おすすめ10選ご紹介

Contents浄水器は家庭内の安全と健康をまもるための必須アイテム水道局の努力は素晴らしい!しかし忘れてはいけない問題が。安全な水生活を送るために選ぶべき浄水器10選まずは飲み水を変えていこう!一人 …

毎月貯金するために大切なこと。お金が貯まらない習慣を断ち切れ!

毎月貯金するために大切なこと。お金が貯まらない習慣を断ち切れ!

Contents毎月の貯金はいくら?!確実に貯まる方法教えますお金を貯めるのは簡単!先に貯金に回したら良い確実な貯金をするためには支出を明確にする収入と支出がトントンという場合は、増やすしかない!副業 …

【カメラバッグ本気おすすめ20選】今すぐ飛び出したくなる機能性&デザインを兼ね備えたアイテム

【カメラバッグ本気おすすめ20選】今すぐ飛び出したくなる機能性&デザインを兼ね備えたアイテム

Contents一眼レフ編1.OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ2.Herringbone( ヘリンボーンカメラバック )カメラバック ショルダー形3.Manhattan Por …

【悩める新卒】一年目で辞める事のメリット・デメリットまとめ

【悩める新卒】一年目で辞める事のメリット・デメリットまとめ

Contents新卒1年目で会社を辞めることについての考察まとめ半年から1年以内に行きたくもない会社を辞めるメリット新卒で会社を辞めるデメリットは?!今後の転職活動のことも一緒に考えよう実際に辞める際 …