グルメ

【銀のさらメニュー完全攻略】ネットでぽちっと自動で届くデリバリーお寿司の魅力

投稿日:

【銀のさらメニュー完全攻略】ネットでぽちっと自動で届くデリバリーお寿司の魅力

Contents

Sponsored Links

ふとした瞬間にお寿司が食べたくなったら銀のさらへ今すぐ連絡!

自分一人でも彼女とでも、友達を呼んでのパーティでも。ちょっぴり贅沢したいときはありますよね。出前で美味しいものを頼むにも、ピザやラーメンなど様々あるけれど、やっぱりみんな大好きお寿司をプッシュしたい。デリバリーサービスでお寿司を新鮮なまま届けてくれる「銀のさら」はとっても優秀です。インターネットから見れば、現在の混雑具合がわかるし、最寄りのお店もわかる。自分たちが食べたいタイミングで届けてくれるように時間調節をして、楽しい時間を過ごすというのもできますね。

今回は、銀のさらのメニューに関してまとめました。メニューを見ていくとどれを頼むとお得なのでしょうか。自分の好きなものをひたすら頼んだほうがいいかもしれませんし、ある程度中身が決められたメニューのほうがいいのかもしれません。あなたは、どのメニューを選びますか?

注文するならインターネットが便利!利用には無料会員登録が必要!

たまに入っているチラシを確認して、電話をかけて選ぶのもいいとは思いますが、混雑状況(お届けまでの時間)やクレジット決済もできるインターネット注文がお得です。銀のさらのネット注文を利用するには、会員登録が必要で、自分の個人情報を入力することで利用可能になります。何より嬉しいのが、自分の最寄り店舗の場所もわかるため便利です。また、クーポンが付与された場合にはホームページ上に「クーポン☆ボックス」もあるので、使い忘れや見落としも防げそうです。

ちなみに、利用する場合は税込みで1,500円から利用できるそうです。クーポンで割引される場合、割引後の金額が1,500円を超えていれば大丈夫なので、意識するといいでしょう。

Sponsored Links

銀のさらは地域によって値段が違う!

銀のさらは地域によって値段が違います。今回、参考にさせていただいたのは東京都内の銀のさらの価格です。参考価格と思って、見ていただければ幸いです。

銀のさらメニューを網羅!あなたは何が食べたい?!

銀のさらのメニューは、大きく分けて4つあります。桶は、握り○貫盛りのように、何人前かによって入っているボリュームが違うのです。1人前でおおよそ10貫程度ですので、それだけで十分満腹になる人もいるでしょう。丼やチラシは、酢飯に数々のネタが散らされたちらし寿司やマグロ丼やカニいくら丼というような、美味しい海鮮丼です。平日限定利用が可能な平日ランチというのもあります。ランチメニューなので、比較的安い金額で注文することはできます。しかし、デリバリーの最低金額が1,500円というならば、830円なので、2人分注文する必要が出てきます。もちろん、サイドメニューで補って1,500円は越えられると思います。あとは、にぎりや巻物の単品メニューがあります。1貫ごとの値段で記載されており、自分の好きなお寿司をひたすら頼むことができるのはとっても嬉しいです。いつかは値段を気にせず好きなものを好きなだけ注文できたとしたらいいですね。楽しい体験には、金に糸目をつけないMr.JOOYの感覚でチャレンジしてみるのもいいでしょう。

Sponsored Links

お寿司の宅配といったら、代表的なものは桶に入った握りです。1人前や2人前なら器もそれほど大きくなく適度な量が楽しめますが、4人前や5人前になってくると一つの桶が大きくなって、そこに敷き詰められたお寿司は圧巻の一言です。ネタの好き嫌いもあるかもしれませんが、嫌いなものがあったら入れ替えてもらったらいいです。自分の好きなネタで敷き詰められたものを作るのも面白いですね。銀のさらが提案してくれる桶寿司は約20種類あります。

寿(ことぶき)

桶というより、四角い重箱に宝石ともいえるようなお寿司が敷き詰められたメニューです。ネタの種類は13種と玉子の合計14品で、ネタのラインナップを見てみると、高級なネタが多く、おめでたい時に頼みたくなるようなお寿司です。マグロやサーモンはネタも大きく、車エビやズワイガニ、ホタテやウニなど高級で躊躇してしまいそうなネタばかりです。3人前でも約40貫あるので、4、5人の対応ができます。5人前なんて頼んだら、7、8人のパーティに活用もできそうですね。

【ネタの内容一覧】
中トロ、イカ、マグロ(ネタ大)、サーモン(ネタ大)、有頭天然生エビ、平目昆布〆、大車エビ、大ホタテ、大ズワイガニ、数の子、ウニ、イクラ、上あなご、切玉子

3人前……39貫 12,820円(税抜)
5人前……65貫 19,700円(税抜)

吟(ぎん) ※期間限定

シャリから溢れんばかりのネタは、見ていて嬉しくもなるし、瞬時に笑顔にさせてくれる至高の逸品です。サーモンとマグロ、ズワイガニのネタが大きくインパクトをもたらしてくれる。その他、生の車エビや中トロ、ウニやイクラなど人気のネタも多数揃っており、バランスがいい桶といえます。

【ネタの内容一覧】
サーモン(ネタ大)、マグロ(ネタ大)、イカ、中トロ、生車エビ、大ズワイガニ、数の子、上あなご、ウニ、イクラ、ネギトロ、切玉子

1人前……11貫 2,670円(税抜)
2人前……22貫 5,340円(税抜)
3人前……33貫 7,920円(税抜)
4人前……44貫 10,400円(税抜)
5人前……55貫 12,880円(税抜)

華(はな) ※期間限定メニュー

4人前や5人前など盛り付けられた器から、華やかさが存分に伝わってきます。大トロ入りネギトロ手巻が花弁のようなポジションで周囲のネタは花びらのような雰囲気です。みんな大人気の大トロやマグロやサーモン、甘エビやイクラなど人気のネタが多数あります。切玉子が添えられているのも高級感が漂います。

【ネタの内容一覧】
大トロ、大トロ入りネギトロ手巻、さんま、イカ、サーモン、マグロ、甘エビ、あなご、イクラ、切玉子

1人前……9貫 1,590円(税抜)
2人前……18貫 3,180円(税抜)
3人前……27貫 4,770円(税抜)
4人前……36貫 6,360円(税抜)
5人前……45貫 7,950円(税抜)

相模(さがみ)

綺麗に並べられたネタは、見ているだけでうっとりしてきます。大トロや中トロはないけれど、代わりにツブ貝やエンガワなどたんぱくで繊細な味わいが楽しめる構成です。まずは、あっさりしたものから食べ、タレのあなごで〆る。自由なスタイルで食べていただき、口の中でほぐれる官能的な味わいを楽しんでください。

【ネタの内容一覧】
イクラ、マグロ、イカ、ハマチ、甘エビ、サーモン、ツブ貝、エンガワ、あなご、ネギトロ

1人前……10貫 1,420円(税抜)
2人前……20貫 2,840円(税抜)
3人前……30貫 4,070円(税抜)
4人前……40貫 5,320円(税抜)
5人前……50貫 6,400円(税込)

美濃(みの)

1人前で11貫とちょっぴり欲張りなあなたにおすすめな桶、美濃です。大トロはないけれど、中トロやズワイガニ、車エビ、ウニなどインパクトの強いものがずらりと並んでいます。11貫のネタの中で光るのは、アジのお寿司。焼き魚としてよく食べるネタをお寿司として食べるのもまた格別の方法ですね。

【ネタの内容一覧】
エンガワ、マグロ(ネタ大)、ツブ貝、サーモン(ネタ大)、生車エビ、中トロ、上あなご、アジ、ウニ、イクラ、ズワイガニ

1人前……11貫 2,680円(税抜)
2人前……22貫 5,280円(税抜)
3人前……33貫 7,580円(税抜)
4人前……44貫 9,880円(税抜)
5人前……55貫 11,880円(税抜)

瑞穂(みずほ)

サーモンやマグロのネタが大きく、ウニやイクラ、生エビなど人気のネタが勢揃いです。切玉子もいいアクセントとして添えられており、ちょうどいい箸休めに持って来いな心遣いです。濃厚な味を楽しみながら、素敵な寿司世界のとりこになってください。

【ネタの内容一覧】
中トロ、マグロ(ネタ大)、イカ、ハマチ、生エビ、サーモン(ネタ大)、上あなご、ウニ、イクラ、切玉子

1人前……9貫 2,080円(税抜)
2人前……18貫 4,150円(税抜)
3人前……27貫 6,150円(税抜)
4人前……36貫 8,200円(税抜)
5人前……45貫 9,980円(税抜)

宴(うたげ)

巻ものは3コで1貫扱いでトロ鉄火巻が4貫分のため5人前は1貫少なく、49貫ということ。盛られた状態を見てみるとスペースギリギリまで凝縮されているから入らないのかも知れない。本当のことは少ないけれど、数字を並べると不思議に思うので、注意深く見つけて欲しいものです。づけマグロとマグロの両方の味が楽しめ、マグロ好きの桶といってもいいでしょう。10貫のうち半分がマグロ系なので、マグロ好きのパラダイスといってもいいでしょう。

【ネタの内容一覧】
中トロ、炙り中トロ、トロ鉄火巻、イクラ、マグロ、イカ、サーモン、エビ、づけマグロ、ネギトロ、切玉子
※づけマグロにはごまが乗っています。

1人前……10貫 1,890円(税抜)
2人前……20貫 3,780円(税抜)
3人前……30貫 5,670円(税抜)
4人前……40貫 7,400円(税抜)
5人前……49貫 8,980円(税抜)

加賀(かが)

宴のときと同様なことから、5人前の1貫分少ないのは、鉄火巻の関係です。イクラに関しての論争は尽きず、軍艦にいっぱい乗っているのがいいのか、半分載せてキュウリを添えるほうがいいのか……。見た目としてはキュウリが添えられているイクラ軍艦の方が見栄えはいいですが、イクラを思う存分堪能したいという方にとっては、全面で乗っていた方が嬉しい。銀のさらは、イクラと半いくらを明確に分けているので安心できます。
ちなみに、3人前は1巻分多いのでちょっぴりお得のように感じますね。

【ネタの内容一覧】
半イクラ、マグロ、イカ、ビントロ、甘エビ、サーモン、あなご、玉子、ネギトロ、鉄火巻

1人前……10貫 1,230円(税抜)
2人前……20貫 2,460円(税抜)
3人前……31貫 3,530円(税抜)
4人前……40貫 4,600円(税抜)
5人前……49貫 5,530円(税抜)

信濃(しなの)

他に比べてリーズナブルで、かっぱ巻やカニマヨ、玉子など比較的安いネタを使いつつもネギトロやマグロ、あなごなど肝心なところは盛り込んでくれたアイテムです。単品で頼むより、桶で頼んだほうが安くなるため、上手く活用したいですね。加賀と同じように、信濃も1貫分多いので、サービスとして受け取っちゃいましょう。

【ネタの内容一覧】
ネギトロ、マグロ、イカ、サーモン、エビ、かっぱ巻、カニマヨ、玉子、あなご

1人前……9貫 970円(税抜)
2人前……18貫 1,940円(税抜)
3人前……28貫 2,880円(税抜)
4人前……36貫 3,780円(税抜)
5人前……44貫 4,600円(税抜)

佐渡(さど)

1人前しかないけれど、普段からこの構成で頼めるとしたらどんなに嬉しいことか……。魚系のネタから貝系のネタまで幅広くいただくことができます。贅沢を言うならば、イクラも半イクラではなく、ぎっしり詰まっていると嬉しいかも。しかし、この構成を見るとキュウリのあっさり感が絶妙な箸休めになってくれそうです。

【ネタの内容一覧】
マグロ、イカ、ハマチ、サーモン、ビントロ、半イクラ、ネギトロ、ズワイガニ、ツブ貝、ホタテ、あなご、甘エビ、切玉子

1人前……12貫 1,880円(税抜)

極(きわみ)

ウニもイクラも楽しみながら光り物も入ってる嬉しい逸品。イカや甘エビなどのあっさりとしたものからウニ、イクラ、マグロなど濃厚な逸品も楽しむことができる。バランスがとてもよく、極めるためのオーダーと言ってもいいかもしれません。

【ネタの内容一覧】
半ウニ、半イクラ、ネギトロ、マグロ、イカ、サーモン、ホタテ、あなご、玉子、甘エビ、エンガワ、こはだ

1人前……12貫 1,690円(税抜)

山代(やましろ)

1人前でも十分満足できる量と構成です。大きめのネタに乗っているマグロやサーモン、ウニやイクラ、そして中トロなど幸せがここに集結した!と言っても過言ではないレベルです。これだけ多いとどれから食べようか迷っちゃうけれど、巻物が添えられていると途中途中に挟めるのは嬉しいと感じます。

【ネタの内容一覧】
中トロ、マグロ(ネタ大)、ビントロ、サーモン(ネタ大)、生エビ、上あなご、玉子、ウニ、イクラ、鉄火巻

1人前……11貫 2,190円(税抜)

匠(たくみ)

巻物があるといっても、匠の方は手巻き寿司の方で、ボリューム満点の手巻き寿司はかぶりついて食べられる場の盛り上がりが円滑にさせてくれる要素かもしれません。マグロ系のネタだけでなく、貝やイクラ、ウニなども入っているので貝好きには嬉しいものです。光り物が全く無いので、個別で追加してもいいかもしれませんね。

【ネタの内容一覧】
ネギトロ手巻、マグロ、イカ、ビントロ、サーモン、あなご、甘エビ、ツブ貝、半ウニ、半イクラ、切玉子

1人前……10貫 1,290円(税抜)

桶…………づくし・単品桶

多種多様なネタが詰め込まれた桶は万人受けするもので、たまには一つのものをひたすら食べたい。もしくは、その桶にはないものを頼んでおきたい。また、食べたいネタのリピート目的で追加するのもいいでしょう。コストは跳ね上がるけれど、たまに食べるお寿司ならば奮発するのもいいですね。

大トロ・マグロ一人盛 ※期間限定メニュー

マグロがあれば他は何もいらない!というマグロ大好きの人のパラダイスが、大トロ・マグロ一人盛の桶です。合計6貫と人によっては物足りないと感じるかもしれませんが、その他単品で上手く帳尻を合わせてください。

1人前……6貫 1,580円(税抜)

光づくし

光り物さえあれば、あとは何もいらないという人は、光づくしをひたすら頼むというのもひとつの方法かもしれません。もしくは、光り物が入っていない桶に、こちらを添えることで大満足行くような構成にもなります。ネタも厚切りなので、口に入れた瞬間に美味さが広がっていくのは嬉しいですね。

こはだ、アジ、しめさば(3貫)……550円(税抜)

貝づくし

貝は好き嫌いが別れるけれど、好きな人からしたらこれほど美味いものはないといい切れるネタでしょう。食感も味もどちらも上手く、繊細でたんぱくな味をたくさん楽しめるセットです。3貫で600円と単品よりお得な構成なので、桶にプラス一皿という形で頼んでみるのもいいでしょう。

ホタテ、赤貝、ツブ貝(3貫)……600円(税抜)

助六

魚介系が苦手だけれどもお寿司を食べたいという人におすすめなのが、助六です。巾着に詰め込まれたご飯と稲荷の味が絶妙で何度でも食べたくなるような逸品です。かんぴょうも優しい味なので、魚介のネタに添えて注文しておくのもいいかもしれません。

【ネタの内容一覧】
いなり3コ、かんぴょう巻2本

1人前……7貫 600円(税抜)

いなり8個

大人数のパーティの時に、いなりは重宝します。どんな方がいらっしゃっても対応できるような味わいは、用意しておくとその心遣いが評価されます。つまり、モテる男ってことですよ。

1人前……8貫 600円(税抜)

トロづくし

マグロのしかもトロが大好きならば、トロづくしを頼んでもいいかもしれません。大トロは美味しいけれど、脂と肉のバランスが絶妙な中トロが好きという人もきっといるでしょう。○○づくしは、一つに偏ってはいますが大好きな人からはたまらないものです。

【ネタの内容一覧】
中トロ4貫、ネギトロ4貫

1人前……8貫 2,170円(税抜)

トロ鉄火巻3本

巻物好きで、濃厚な脂と味わいが楽しめるトロ鉄火巻はいかがでしょうか。3本分が上手くカットされているので、一人で食べるよりみんなで食べる時に活用できそうです。パーティを盛り上げるためのひとつの要素ですね。

3本 1,590円(税抜)

マグロ3貫盛り

マグロもひたすらひとつのものを食べるより、違う味を楽しみたいと思う人ならマグロ3貫盛りがきっと好みのものでしょう。中トロと炙り中トロの変化やマグロの強い味わいを持って他のも味わうといいかもしれませんね。マグロ好きなら、他のものにこれをつけてもバチはあたりません。

【ネタの内容一覧】
マグロ、炙り中トロ、中トロ

3貫 980円(税抜)

桶…………お子様にぎり

小さな子どもがいるときは、お子様ランチならぬお子様にぎりを頼んでみてもいいでしょう。通常のものでもサビ抜き等々できますが、8貫で650円と値段もリーズナブルで嬉しい限りです。男の子用、女の子用のおもちゃか、おもちゃ無しでお寿司だけ。それでも十分お得な構成です。デフォルトでサビ抜きなので、忘れることがないのはいいですね。

【ネタの内容一覧】
かっぱ巻、マグロ、サーモン、半イクラ、玉子、エビ、いなり
※さび抜き。おもちゃは、男子向け、女子向けのものを選べます。
※8歳以下の子ども限定

1人前……8貫 650円(税抜)

ちらし・寿司丼

お寿司が好きという人も多いけれど、たまにはちらし寿司で豪勢に祝うのもいいかもしれません。ネタが並べられた桶もいいけれど、細かくカットされたネタや素材の数々が散りばめられた姿は、綺麗すぎるプロポーションです。醤油を全体にかけながら、ちょうどいい塩梅でご飯とともにいただく。お店でも1,000円程度するちらし寿司が同じくらいの値段で、さらに運んできてもらえる。そんな幸せがあっていいのでしょうか。
ちなみに、シャリの大盛りも有料(108円)ではありますが、頼めるのもいいですね。

ばらちらし

マグロやイクラなど8種類の素材をバランスよく散りばめたちらし寿司です。カットされた素材だけでなく、あなごやイカなど綺麗に添えられているのもいいですね。中央に輝くイクラが印象的で、食べるのがもったいないくらいです。

1人前……940円(税抜)

特選ちらし

細かくカットされた素材を使用するのではなく、数々のネタを豪快に盛り付けた海鮮丼といっていいもの。マグロやサーモン、エビ、イクラ、イカ、あなごなど。見た瞬間豪快さが全面に伝わってきて、一瞬釘付けにされそうです。ばらちらしよりちょっぴり高いけれど、満足できる逸品です。

1人前……1,130(税抜)

極上ちらし

特選ちらし以上にネタをふんだんに使い、これでもか!というレベルまで敷き詰められたちらし寿司です。このレベルのものを見せられると、にぎりかちらしか迷ってしまうものです。中に入っている中トロは、本マグロの中トロを使っているそうなので、さらに心が踊ります。

1人前……1,890円(税抜)

ネギトロ丼

軍艦に乗っかったネギトロが、丼になって巨大に!ひたすらネギトロを食べ続けたいという方にとって、ハッピーな逸品です。醤油とわさびのバランスを上手く使いながら、絶妙な味に仕上げてください。食べるときは自分流の味付けでオッケーです。

1人前……1,030円(税抜)

トロ鉄火丼

マグロ大好きな人からしたら、マグロづくしとトロ鉄火丼とどちらにしようか迷ってしまうものです。芸術的に盛り付けられたトロ鉄火丼は、まるで赤い宝石を見ているかのような美しい仕上がりです。中央に細かくカットされた中トロが、いいアクセントをつけています。仲のいい友達と一緒に注文するならば丼やちらしを何品か頼んで、みんなでシェアするというのも良い使い方ですね。

1人前……1,380円(税抜)

カニいくら丼

みんな大好き、カニといくらが仰山乗ったカニいくら丼は、カニとイクラの旨味が一つに集結した感じのものです。2つの違う味もちょうどいいバランスで成り立っており、お互いがお互いを高め合うような関係です。イクラだけが乗っかったイクラ丼より、幸せ感が増している丼なので、より一層嬉しいかも?!

1人前……1,690円(税抜)

ランチ

もし、平日の昼間に銀のさらで頼むことがあったらランチから頼むといいかもしれません。使い捨て容器を使用しているからというのもありますが、他のものより十分に安いのです。会社など何人か集まって、一緒に頼んでみるのもひとつの方法ですね。値段は、どれも830円(税抜)のものですけれどラインナップを見てみると、かなりお得な印象を受けます。どれを食べても美味しいこと間違いないですが、直感で「これ食べたい!」というものを得てみるといいでしょう。ちなみに、有料でシャリ大盛りもできるので大食いなJOOY男子は嬉しいですね。

華ちらし

10種類もの具材がバランスよく混ぜられており、イクラやとびこ(トビウオの卵)が中に入っているため、食感のアクセントもいいです。魚介ネタだけでなく、キュウリやかんぴょうなどもあるので、様々な味が楽しめます。見た目も華やかでカラフルな幸せを感じながら食べることになるでしょう。

【ネタの内容一覧】
マグロ、イカ、サーモン、イクラ、とびこ、玉子、高野豆腐、キュウリ、かんぴょう、刻み海苔

1人前……830円(税抜)

上ちらし

小さくカットされた具材ではなく、寿司ネタのように巨大なネタがいい具合に盛られています。自分の好きなネタから一つずつ食べてもらったらいいかなと。しょっぱいものと味が繊細なものとバランスよく食べられるのはいいですね。

【ネタの内容一覧】
マグロ、イカ、エビ、サーモン、イクラ、あなご、玉子、かいわれ、大葉、刻み海苔

1人前……830円(税抜)

ネギトロ丼

ランチのネギトロ丼は、ネギトロだけで構成されているのではなく、割干大根やカイワレ、大葉など薬味や箸休めにちょうどいい構成を作っています。食べやすいようにカットされた卵も美味しさは変わらないので、何回でも食べられるようになったのはとってもいい演出です。丼のマグロ丼よりこっちのほうが嬉しいかも?!

【ネタの内容一覧】
ネギトロ、割干大根、玉子、かいわれ、大葉、刻み海苔

1人前……830円(税抜)

温玉づけ丼

丼にするならば、シャリの上に乗っかっているネタもしっかりと味がついている方が嬉しく思いませんか?づけマグロとづけサーモン。そしてネギトロとバランスよく乗せられた丼ものです。温泉玉子の黄身とネギトロを美味く混ぜ合わせればさらに美味しいものになるのです。

【ネタの内容一覧】
づけマグロ、づけサーモン、ネギトロ、割干大根、温泉玉子、かいわれ、刻み海苔

1人前……830円(税抜)

かきまぜ丼

どんな食べ方をしてもいいけれど、具材をかき混ぜて色々な味が楽しめたら素敵だと思いませんか?
マグロやイカ、ネギトロ、そして納豆や割干大根、温泉玉子といかにも混ぜてくださいという構成なのが憎い。見た目キレイな盛り付けもぐちゃぐちゃにされて、美味さが増すならこの背徳感も乗り越えられる。一口食べるごとに、生きててよかったと感じるでしょう。

【ネタの内容一覧】
マグロ、イカ、ネギトロ、イクラ、とびこ、納豆、割干大根、温泉玉子、キュウリ、刻み海苔

1人前……830円(税抜)

単品

セットのものもいいけれどもうちょっと量が欲しいとか違った味を楽しみたいなど、十人十色という言葉があるように好きなものを食べればいいのです。欲張りなあなたは、どのお寿司を追加して頼みますか?

・大トロ ※期間限定メニュー

ひとまず期間限定メニューとして君臨する、お寿司の王様的存在です。口に入れた瞬間、脂の絶妙な甘さが口に広がり、シャリが支えてくれる。1貫あたり税込みで500円を超えるので、まさに食べる宝石というようなものです。

1貫……480円(税抜)

大トロ入りネギトロ手巻き ※期間限定メニュー

通常のネギトロに小さくカットされた大トロも盛り込まれた幸せな逸品です。通常の海苔巻きとは違い、手巻きはより満足できる作りではあります。一口では難しいので、何口もかけて食べきってください。

1本……280円(税抜)

さんま ※期間限定メニュー

秋の味覚の一つであるさんまは、いつまでも食べられるわけではないので、期間限定メニューとなっています。毎年秋の季節になると欲しくなるくらい濃厚で美味しく、ひたすらさんまだけを頼み続けたくなるような印象をもらえます。光り物が好きなら、追加で取り入れてみてもいいですね。

1貫……190円(税抜)

一本あなご

見た目も豪快な一本あなご。シャリの大きさに比べ何倍もの大きさで提供してくれます。シャリをくるくる巻いて、大口をあけて一口でペロリといけるならかなりの大食い認定されるでしょう。せっかくのお寿司だったら、みみっちくないネタを選ぶのもいいですね。届いた瞬間、歓声が上がるのが目に浮かびます。

1貫……580円(税抜)

かっぱ巻

あっさりしたものが好きな方へ。魚系が苦手な人でも、キュウリの美味さと食感を楽しめます。また、舌をリセットする目的としても活用できますね。

1本……200円(税抜)

かんぴょう巻

かんぴょう巻もかっぱ巻と同様で、魚介系が苦手な方に用意してあげたい寿司ネタです。絶妙な味付けと柔らかさが幸福度を増してくれます。

1本……200円(税抜)

納豆巻(ネギ有/ネギ無)

ネギありとネギ無しの二つから選べる納豆巻は、濃い醤油と合わせて食べたいものですね。臭いを気にするため、ちょっぴり敬遠しがちですけれど、好きならどんどん注文しておくといいです。みそ汁などの汁物と合わせて食べたいですね。

1本……200円(税抜)

イカしそ巻

絶妙なイカの味とシンプルな、しその香りが両方共大好きで両方とも美味く調和している感じがとっても良いです。イカだけだとたんぱくになりがちで単調になりがちだけれど、しそという凄いパートナーに出会えてよかった。

1本……200円(税抜)

あなごキュウリ巻

あなごの柔らかさとキュウリの絶妙な食感がうまくミックスされた逸品です。あなごの香ばしい香りとキュウリの爽やかさが絶妙で、幸せ度が増します。

1本……300円(税抜)

鉄火巻

マグロを巻物にして、比較的リーズナブルな価格で味わえるのがとってもありがたいです。あなたはどんな巻物が好きですか?

1本……330円(税抜)

ネギトロ巻

ネギトロも根強い人気を持つ寿司ネタの一つです。醤油を数滴垂らした時に、全面に味が広がっていく感覚は見ていても食べても幸せな感覚を味わえます。

1本……370円(税抜)

トロたく巻

食感も味も複雑なハーモニーを味わいたい方はトロたくがおすすめです。トロの濃厚な味と沢庵の食感としょっぱさが絶妙に素晴らしく、ついつい食べてしまう味です。沢庵がしょっぱいので、醤油などつけずに食べやすいのもいいかも。

1本……370円(税抜)

納豆手巻き(ネギ有/ネギ無)

ネギあり、ネギ無しと選べる納豆の手巻きは、納豆巻以上に納豆感が強く、納豆ご飯を食べているような感じです。より一層の健康を考えるならば、これもありですね。

1本……210円(税抜)

鉄火手巻

ゴロッとしたマグロが手軽に食べられる手巻きはとってもいいです。マグロを単品で頼むなら、こっちに変えるのも満足いく方法の一つですね。

1本……240円(税抜)

ネギトロ手巻

醤油を数滴垂らして自分の好みの味に早変わり。そんなネギトロ手巻はどうでしょうか。濃厚なネギトロとシンプルなシャリが合わさって作り上げたひとつの味は、まさに芸術です。

1本……270円(税抜)

いくら手巻

綺麗な宝石がパール色のシャリに包み込まれた良い絵になる手巻です。イクラの濃厚な汁とシャリが絶妙に美味しく、一口、二口のイクラ丼を食べている感覚が得られます。

1本……270円(税抜)

あなごキュウリ手巻

あなごとキュウリの組み合わせは中々お目にかかれないものかもしれませんが、キュウリとあなごの食感の違いがアンバランスで楽しいです。味はどちらも繊細な味わいですが、繊細だからこそシャリの味も合わせて楽しめます。

1本……270円(税抜)

トロ鉄火巻

高級な巻物をひとつ入れてみてはいかがですか? 鉄火巻じゃなく、トロ鉄火巻ということで鉄火巻の1,8倍近くの値段ですが、その値段をかける価値がここにはあるんです。

1本……580円(税抜)

トロ鉄火手巻(ネギ有/ネギ無)

巻物は何人かでシェアできるけれど、手巻は独り占めできます。独占欲が強い方向けのネタかもしれませんね。他にも欲しい人がいれば、複数貫頼めばいいのです。

1本……350円(税抜)

いなり

いなりの値段を見ると適正価格で安心しませんか。お寿司って1貫ごとの値段が高いように感じますが、原価の問題もあるので仕方ないように感じます。いなり1つ80円は、コンビニなどに比べると高いですが、本物の味が80円で味わえるなら十分です。

1個……80円(税抜)

イカ

たんぱくな味わいが楽しめるイカは食感はもちろん、疲れたなって思った時に進んで食べて欲しいネタです。銀のさらでは、イカは1種類しかないですけれど、あったら食べ比べをしたいものですね。

1貫……100円(税抜)

あなご

こちらは通常のあなごです。1本あなごは、豪快なあなごを目一杯使いますが、シャリと同じバランスで握られているのもいい。タレの味わいが広がっていくので十分美味しいです。

1貫……100円(税抜)

玉子

玉子は握りがいいか、単品で添えられているのがいいか。高級になればなるほど、玉子は独立しており、箸休めとしていただくことができます。JOOY男子の皆さん、玉子はどっちのタイプがいいですか?

1貫……100円(税抜)

しめさば

厚切りのネタは、しめさば好きからしたらもうたまらない。1貫と言わず、何貫も同時に注文しておきたいですね。光り物の中でも比較的安いので、気軽に頼めるのもいいところです。

1貫……150円(税抜)

こはだ

しめさばと同様に比較的リーズナブルで楽しめる光り物です。酢締めされているネタを頼みすぎると舌が鈍るので注意が必要ですが、数貫は欲しいですね。しめさばとどっちにしようか悩むことも多いはずです。その時は、自分の心に従いましょう。

1貫……150円(税抜)

エビ

ぷりっぷりの蒸しエビは、繊細な味わいが楽しめる素敵なネタです。あんぐりと大きな口をあけて、ぺろりと食べてください。

1貫……150円(税抜)

ネギトロ

軍艦に山盛りに乗ったネギトロは、醤油をちょっと垂らして一口でパクりと食べるのがいいです。醤油皿につけようとするとネタが落ちてしまうので、綺麗に食べるならひとつの方法です。

1貫……160円(税抜)

炙りしめさば

酢締めした生のさばが嫌いなら、炙ったものにしてもいいかもしれません。炙ることで余計な脂は落とされて純粋な美味さに早変わりです。味の食べ比べもやってみると面白そうですね。

1貫……170円(税抜)

マグロ

赤い宝石のマグロは、見ているだけで食欲を掻き立ててくれる極上のネタです。味も濃いので、熱い番茶で流しながら食べ続けたいです。人によってはトロ以上に美味しいと感じるので、同時に注文してみてはいかがでしょう。

1貫……180円(税抜)

サーモン

ネタが大きめで、幸せにしてくれるサーモンです。サーモンは安いながらも人気の強いネタなので、たくさん頼んでも喜ばれるかもしれません。

1貫……180円(税抜)

ビントロ

安く美味い脂の味を楽しみたかったら、ビントロはおすすめです。マグロが濃い赤の宝石なら、ビントロはピンクパールのような色味です。もちろん、口に入れたら美味さが広がるネタです。

1貫……180円(税抜)

甘エビ

エビと甘エビのどっちがいいか論争をしたら、中々決着がつかなさそうですが、共感を得られるポイントは甘エビにはあります。尻尾に直結している具の部分は、中々シュポンと出てこないため、苦戦しそうですね。しかしその瞬間も楽しいのです。

1貫……180円(税抜)

ホタテ

貝の中でも柔らかく人気の高いホタテのにぎりは、絶妙な味わいが楽しめる素敵なネタです。桶の中に入っているのも少ないので、追加や苦手なものと交換するのもひとつです。

1貫……180円(税抜)

ハマチ

色々な味を楽しんでいると、味もきっと覚えてきます。特徴的な味はすぐ覚えられるけれどハマチの味は?って聞かれて、ああ!となる人のほうが少ないかも。単品で頼んで覚えるのもいいですね。

1貫……200円(税抜)

エンガワ

濃厚でコリコリした食感が楽しめるエンガワは、好き嫌い分かれるネタかもしれません。しかし、好きな人は食べ続けられるレベルのものなのです。幸せな気持ちになりながら食べてくださいね。

1貫……200円(税抜)

ツブ貝

絶妙な食感と繊細な味が楽しめるツブ貝は、根強い人気を持つネタです。苦手な人も少なからずいますが、貝の美味さがわかると寿司の世界も広がるため、知っておきたいものですね。

1貫……200円(税抜)

上あなご

あなごにするか、上あなごにするかちょっぴり悩むこともありますが、奮発して頼むなら上あなごを押します。ネタも大きく、繊細な味がより楽しめるためおすすめです。

1貫……200円(税抜)

炙りサーモン

脂が乗ったサーモンは、炙ることで絶妙に脂が落ちてくれるため、こちらを好む人も中にはいます。脂分もそうですが、舌触りもまた変わってくるため、変化のある味わいが楽しめます。

1貫……200円(税抜)

炙りビントロ

ビントロも炙ることで美味しさが増します。もちろん生も美味しいけれど、一手間加える仕事が美味しさを増やすならこれもまたいいですね。

1貫……200円(税抜)

イクラ

宝石が積み重ねられた豊かな味わいを楽しんでください。卵が潰れるプツプツ感の後にじゅわっと広がる中の汁。絶妙なハーモニーとはこのことです。

1貫……200円(税抜)

炙り上あなご

香りがさらに豊かになり美味しさも増す炙り上あなごは、単品で頼むのも面白いですが炙ってないものと合わせていただくと違いがよく分かるかもしれません。こういった遊びを取り入れてみるのも面白そうですね。

1貫……220円(税抜)

アジ

中々生で食べないものは、進んで食べてみるという美学もいいですね。焼いても美味くて生でも美味い。非の打ち所がないネタです。

1貫……250円(税抜)

ズワイガニ

カニの美味さとシャリの美味さは絶妙に良いです。しょっぱさというより甘さが強調された味わいは、子どもから大人まで広く愛されています。

1貫……250円(税抜)

赤貝

力強い食感が深い味わいを産み出します。コリコリした食感は、いつまでも感じていたいもの。そして何度も味わいたいものです。

1貫……250円(税抜)

生車エビ

蒸しエビもいいけれど、生の車エビもさらに美味しく一度は味わって欲しいものです。甘さと滑らかさとジューシーさはまるで天からの贈り物のようです。

1貫……320円(税抜)

大ズワイガニ

豪快な見た目のズワイガニは、インパクト強くプラスアルファで頼みたいものです。誕生日会などやる時に、みんなから1品お寿司をプレゼントするという時に、盛り込みましょう。

1貫……410円(税抜)

ウニ

磯の香りがプンプンして、いつまでも余韻に浸っていたくなる味わいです。

1貫……410円(税抜)

中トロ ※本マグロ中トロ使用

マグロの美味さは、赤身と脂どちらもいいです。大トロも美味しいけれど、バランスを取る人ならば中トロを選ぶはずです。

1貫……430円(税抜)

生エビ

蒸しエビもいいけれど、やっぱり生エビもいい。せっかくだから生の車エビと比べながら味わってみるのも面白いですね。

1貫……200円(税抜)

炙り中トロ ※本マグロ中トロ使用

脂を落として美味さを活性化させた炙り中トロは、他のと合わせて食べておきたいものです。薬味も追加されているため、さらに広がる味わいが得られます。

1貫……430円(税抜)

づけマグロ

マグロの美味さがパワーアップしたづけマグロは、どんぶりにしても寿司にしてもどっちもいいですね。一手間加わっているけれど、値段がマグロと一緒なのは嬉しいところです。

1貫……180円(税抜)

カニマヨ

ちょっとした変化球も欲しいところですね。そんな時にカニマヨはおすすめです。濃厚なマヨネーズとそれに負けないカニが絶妙な味を作り出してくれます。

1貫……150円(税抜)

サイドメニュー

お寿司はだけでも満足できるけれど、さらにもう一つ何か追加できたらいいなって思う人もいるはずです。一品横に添えるのはいかがですか?

おだまき蒸し

茶碗蒸しにうどんが入った満足いく逸品です。お寿司に茶碗蒸しをつけたくなる人は多いと思いますが、さらによくばりな人でしたら、おだまき蒸しをおすすめします。

1個……520円(税抜)

セットうどん

揚げがちょこんと乗ったうどんは、実はこれだけでも美味い。お寿司と合わせて頼んでみてもいいかもしれませんね。

1個……230円(税抜)

竜田揚げ(おろしポン酢/タルタルソース)

お酒が入る場所ならば、おつまみも欲しいと思います。お寿司でもいいけれど、油ものがあったらなおのこといいですね。おろしポン酢かタルタルソースの味を選ぶことができます。あなたはどっちの味が好みですか?

5個……420円(税抜)
10個……780円(税抜)

手羽先(甘辛)

甘辛く味付けをした手羽先もあったらいいですね。お寿司の繊細な味わいにアクセントを持たせるため、濃い味の揚げ物とセットにするのも◎。

2本……260円(税抜)
4本……480円(税抜)

海鮮茶碗蒸し

普通の茶碗蒸しもいいけれど、贅沢したい。でもうどんじゃなく、イクラやカニなど入っていたらいいなと思う人ならば、海鮮茶碗蒸しがおすすめです。お寿司屋さんが作るものなので、素材と腕ともに信頼できます。

1個……390円(税抜)

茶碗蒸し

オーソドックスな茶碗蒸し。お寿司のお供におひとついかがですか? 幸せの感覚がさらに強くなります。

1個……290円(税抜)

お吸い物

お湯を差してつくるお吸い物もあったら嬉しい逸品です。デリバリーサービスまで「あと数十円足りない!」という時に追加してもいいですね。

1袋……30円(税抜)

カップ 赤だし/みそ汁(あさり)

お味噌汁もあると便利な一面ですね。200円弱でつけられるんだったら気軽につけちゃっていい気もします。味は2種類あって、赤だしとみそ汁。好きな方を選ぶといいでしょう。

1個……180円(税込)

デザート

お寿司の余韻を浸るのもいいけれど、甘い余韻を取り入れて幸せを深いものにするのもいいですね。そんなときはデザートもあわせてどうぞ。お腹いっぱいになったなら、三時のおやつにするのもひとつの手です。

・なめらかプリン(カラメル付)

口当たりなめらかなプリンで幸せを深いものにするのはどうですか?

1個……280円(税込)

フォンダンショコラ

とろ~りとろけるチョコレートの味わいは、濃厚かつ幸せな余韻をもたらします。

1個……360円(税込)

北海道塩小豆アイス

和食のお寿司にピッタリな和のデザートのあずきアイスは、通常のバニラアイスと違い塩を盛り込んでいるため甘さ控えめでちょうどいいスイーツです。

1個……280円(税込)

スイートポテト

軽く〆るより、ガツンとくるものが欲しいという方は、スイートポテトもいいですね。

1個……280円(税込)

銀のさらのこだわり

銀のさらは素材にこだわっており、特に命とも言えるシャリは、旨味成分が豊富でお寿司のシャリに適したお米を使用しています。冷めても味が落ちないお米は、噛みごたえも喉ごしも、味に関しては甘味のバランスが取れているものです。シャリとしての仕事を十分に全うできるお米を、ガス釜でふっくら美味しく炊き上げ、お米が立っておいしいご飯ができあがるのです。すし酢へのこだわりも強く、絶妙な酸味の効いたシャリができあがり。
寿司ネタへ敬意を払うがごとく美味い味がさらにレベルアップする醤油は、低温熟成のコクと香りが豊かな逸品で、かつおと焼あごがさらに味を引き立たせます。どれも寿司を美味しくするための仕掛けが満載で、作りたての味が堪能できる最高のサービスです。注文が入ってから作るというシステムは、ちょっと時間がかかっても仕方ないと思える内容ですね。

まとめ─個人のご飯もパーティ使いも多種多様!

銀のさらのメニューをずらりと並べてみました。
大人数のパーティをやるときも、少人数でランチ使いをするとしても。使い勝手のいい銀のさら。クーポン券なんかも使用すればさらに安くなるのはいいところです。しかし、1,500円が最低注文ラインなので、一人で活用するとちょっぴり高くついてしまうかも?!
あまりに時間がなく、贅沢したい!という気分でしたら存分に使えそうなのでいいですね。新鮮なネタばかりあるので、良い銀のさらライフを送ってください。

-グルメ
-, ,

執筆者:

関連記事

何度でも訪れたい代々木カフェ究極19選|2017年イチ押しのお店を厳選!

何度でも訪れたい代々木カフェ究極19選|2017年イチ押しのお店を厳選!

Contents2017年最新!代々木のカフェ事情。おしゃれな空間から昭和の良さまで1:アドハビット・・・食器までこだわる繊細の目。居心地がいいわけだ。2:トンガコーヒー【wifi完備】・・・世界各地 …

【新橋カフェ】忙しい毎日に極上の癒しを提供する超おすすめ20選

【新橋カフェ】忙しい毎日に極上の癒しを提供する超おすすめ20選

Contents1:カフェ・ド・ランブル(新橋)長年愛されているには理由がある2:ブロンデル 銀座(新橋)スイーツと合わせるコーヒーは絶妙3:ピエール・マルコリーニ 銀座店(銀座)デートするなら、時代 …

【絶品】米焼酎のおすすめを厳選|─日々の疲れを吹飛ばす11本

【絶品】米焼酎のおすすめを厳選|─日々の疲れを吹飛ばす11本

Contents仕事で疲れた身体を米焼酎で吹き飛ばせ!おすすめ銘柄教えます米焼酎の魅力!え?!日本酒とどう違うの?!米焼酎の原料ってどういったお米を使うの?!米焼酎おすすめ銘柄11本!あなたはどれを飲 …

市販品のカレールーでおすすめはどれ?絶品カレーでみんな笑顔

市販品のカレールーでおすすめはどれ?絶品カレーでみんな笑顔

Contentsカレールーはお家で簡単にカレーができる魔法のアイテム固形のカレールーは単品で使う?!組み合わせて使う??家でコトコト煮てカレーパーティをしよう!大活躍の「固形・ペーストのカレールー」ス …

【レゲエパンチ】ピーチ味の飲みやすさは女性にも大人気|お家で作るカクテルレシピ

【レゲエパンチ】ピーチ味の飲みやすさは女性にも大人気|お家で作るカクテルレシピ

Contents簡単で美味しい軽いカクテル、レゲエパンチレゲエパンチは仙台のご当地カクテルレゲエパンチの歴史地域によっては名称が変わるレゲエパンチレゲエパンチのレシピ レゲエパンチの必要材料レゲエパン …