ランチやグルメ、おでかけ・旅行情報などが満載!人生を楽しくするライフスタイルマガジン

グルメ

【上野ラーメン怒涛の34名店】深夜にふと思い出す激ウマ注意な麺をご紹介【一蘭・花田ほか】

投稿日:

【上野ラーメン怒涛の34名店】深夜にふと思い出す激ウマ注意な麺をご紹介【一蘭・花田ほか】

Contents

上野・御徒町エリアのラーメン店は、実に多くちょっとしたエリアの違いでも提供する味や方向性は違うかもしれない。例えば、上野アメ横あたりは、上品というよりいい意味で庶民的。稲荷町エリアの方にいると、独自のラーメンを産み出す求道者的な存在など、ひとくくりに上野といっても、違う側面が見れるのは魅力的なことかもしれない。
ああ、これほどまでに美味いラーメンを追い求めても、さらに新しい味に行かせてくれる罪な奴ら。だから、そんなラーメンが好きなんだ。きっとラーメンの祝福から逃れられないでしょう。

Sponsored Links

1:らーめん天神下 大喜・・・心を豊かにする味!あぁ、生きててよかった……

鶏そばが有名なお店。鶏の出汁がしっかり利いていて、あっさりしているためあっという間に食べきってしまう。お腹の状態がまだまだなら、その場でおかわりしたいくらい。夜ならば、自分へのご褒美としてビールを片手にラーメンを食し、生きている気持ちを実感する。芯の通った豊かな味は、何度でも食べたくなる。自信を持って薦められるラーメンは、彼女や友達を連れてぜひとも共有したい。

【店舗情報】
●店名─らーめん天神下 大喜
●住所─東京都台東区台東2-4-4
●電話番号─03-3834-0348
●アクセス─仲御徒町駅から523m
●営業時間─【月~金】11:00~14:30/17:30~21:30【土曜・祝日】11:00~15:00/17:30~20:30※材料がなくなり次第終了
●定休日─無休

2:超大吉 上野店・・・自分の限界にチャレンジ!超えればステージアップ

ラーメンやつけ麺は不思議で、量に関して目測をするとだいたい外れてしまう。普通盛りと大盛りを比べたら、食べられるんだったら、大盛りにしたいという心理が働く。同じ料金なら尚更感じるし、不思議でしょうがない。量が多くても旨いと思えるなら最後まで食べきれる。超大吉のラーメンは、麺はちょっぴり特徴的な太麺で、しっかりとした肉(チャーシュー)が特徴的。見た目は普通だけれど、一気にハマってしまう魔力がここにはある。

【店舗情報】
●店名─超大吉 上野店
●住所─東京都台東区上野6-6-4
●電話番号─03-5817-8867
●アクセス─JR御徒町駅より徒歩4分/JR上野駅より徒歩6分
●営業時間─11:00~22:00
●定休日─無休

Sponsored Links

3:麺屋武蔵 武骨 御徒町店・・・巨大な肉に食らいつく暴力性好奇心

いつもやってみたいと思えるのは、巨大な肉を丸かじりすること。麺屋武蔵武骨のチャーシューは、太肉麺の肉も逃げ出してしまいそうなくらい極太の塊。箸で掴みあげ、ガブリと野性味あふれた行動で肉を食す。子供の頃に憧れたマンガ肉を頬張るかのよう。肉を口にいれ、麺とスープで味をさらに深くしていく。こんな幸せな時間があっていいのだろうか?!

【店舗情報】
●店名─麺屋武蔵 武骨 御徒町店
●住所─東京都台東区上野6-7-3 矢島ビル1階
●電話番号─03-5812-4634
●アクセス─JR御徒町駅より徒歩3分/JR上野駅広小路口より徒歩5分
●営業時間─11:00~22:00
●定休日─無休

4:麺処 花田 上野店・・・並んでも食いたくなる味噌の極み

いつも行列ができる店を見ると本当に美味しいのか?と疑問に感じることってないですか?
花田の味噌ラーメンは、並んでも食べておきたいお店のひとつ。並ぶお店の特徴として、お得感があってボリューム満点というようなイメージが強いが、純粋に旨いと感じるところは数少ない。それが証拠に、話題になって一度は食べてみるけれど、また並んででも着たいかって聞かれるとどうだろう?
花田のラーメンは、また並んででも食べたいと思わせる説得力が強い一杯。並ぶんだったらひとりだと寂しいので、何人かで並んで会話を楽しもう。

【店舗情報】
●店名─麺処 花田 上野店
●住所─東京都台東区上野6-8-6 上野メガネセンタービル1階
●電話番号─03-3836-0440
●アクセス─JR上野駅b3出口より徒歩3分/JR御徒町駅より徒歩3分
●営業時間─【月~土】11:00~23:00【日・祝】11:00~22:00
●定休日─無休

Sponsored Links

5:稲荷屋・・・定期的に変わる限定メニューは絶対必食

上野駅からちょっと離れている、どちらかというと稲荷町に近いところにある絶品ラーメン店。定期的に限定メニューが変わり、そのタイミングは混むのでちょっと落ち着いてから食べたい。ラーメンというイメージより、フレンチというようなイメージの方が強いかもしれない。つけ麺もラーメンもどちらも絶品。つけ麺は、まるで上品なパスタを食べているかのような雰囲気。女子ウケ抜群の一杯を探しに行ってください。

【店舗情報】
●店名─稲荷屋
●住所─東京都台東区元浅草2-10-13 島田ビル1階
●電話番号─03-3841-9990
●アクセス─地下鉄稲荷町駅より徒歩3分/JR上野駅より徒歩10分
●営業時間─【月~土】11:00~22:30【日曜】11:00~21:00
●定休日─無休

6:富白・・・透明感あふれる黄金スープは毎日でもいい

細めの縮れ麺がとても美味しく、毎日でも食べ続けたくなるような味。タンメンが選べるというのはとってもありがたく、普段から野菜不足になりがちなのを打ち消してくれそう。麺も具材もいいけれど、絶賛すべきポイントは、透明感抜群の黄金色のスープ。鶏の出汁が存分に利いて、雑味を除去したかのようなこだわりのスープ。このスープだけでも味わう価値あり。最後にご飯でも投入して、雑炊にして食べたい。

【店舗情報】
●店名─富白
●住所─東京都台東区台東3-14-10
●電話番号─03-6677-3156
●アクセス─地下鉄仲御徒町駅より徒歩2分/JR御徒町駅より徒歩5分
●営業時間─【月~土】11:30~15:00 ※スープがなくなり次第終了 夜営業は、ツイッターで告知
●定休日─日曜・祝日

7:海老吟醸 じぱんぐ 上野駅前店・・・突然海老の大群に襲われたかのよう

おしゃれな空間の前に出された一杯は、まさに海老。海老が丸々一匹……というより大群が隠れ潜んでいるかのよう。とんこつの甘くてコクのある味わいと海老の油が絶妙に演出。こんなうまいものと出会えるなんてそんなにない。メニューもグレードがいくつかあって、味玉もチャーシューもどれも味わいが絶妙にいいもの。こんなにもうまいものをなんで見逃していたんだろう。

【店舗情報】
●店名─海老吟醸 じぱんぐ 上野駅前店
●住所─東京都台東区上野6-16-9
●電話番号─03-3836-1244
●アクセス─JR上野駅より徒歩2分/JR御徒町駅より徒歩5分
●営業時間─【月~金】11:30~23:00【土・日・祝】11:30~23:00
●定休日─年中無休
海老吟醸

8:麺屋 げんぞう・・・幻想的な塩にするか暴力的な担々麺にするか

麺屋げんぞうでは魅力的なラーメンがいくつかあるけれど、食べておきたいのは絞られる。
透明感あふれる塩ラーメンは、幻想的な自然の中に自分が出くわしたかのよう。担々麺はどぎつい赤のいかにも辛そうな印象を受ける風貌、強いて言うなら地獄に迷い込んでしまったかのような暴力的な一杯。しかし、その中にも優しさがあるからとても不思議。何度も食べたくなるようなやみつきになる一杯です。

【店舗情報】
●店名─麺屋 げんぞう
●住所─東京都文京区湯島3-35-3 中村ビル1階
●電話番号─非公開
●アクセス─地下鉄湯島駅4番出口より徒歩30秒/JR御徒町駅より徒歩8分
●営業時間─【月~木】11:45~14:00/17:00~24:00【金・祝前日】11:45~14:00/17:30~25:00
●定休日─日曜・祝日

9:東京タンメン トナリ アトレ上野店・・・今の俺には大量の野菜が必要なんだ!

たまに食べるラーメンならこってりしたものでもいいけれど、普段から食べるラーメンなら、絶対に野菜を多く食べたい。ドンと盛られたボリューム満点の野菜は、シャキシャキして、食感も楽しめる。麺とのギャップのある食感は、いつまでも続けたくなるくらい楽しい。そして、時折のむスープは野菜の出汁が合わさって旨さが120%アップしたかのような絶妙な味わい。こんなラーメンなら毎日食べてもいい。一応、健康のことも考えているしね。

【店舗情報】
●店名─東京タンメン トナリ アトレ上野店
●住所─東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野1階
●電話番号─03-5826-5775
●アクセス─JR上野駅直結徒歩1分
●営業時間─11:00~24:00
●定休日─無休 アトレに準ずる

10:麺屋武蔵 武骨相傳・・・濃厚で極太麺に絡みあう味は幸せの切符

濃厚で深い味わいのスープと何度も食感を楽しみたくなる極太麺のコラボレーションは、口の中に入れるたびに幸せが訪れる素敵な味わい。まるで、天国への切符や天国の階段と称してもいいかも。もちろんいっぱい食べても死ぬことはないので安心です。麺と肉とスープとのバランスが絶妙で、飲み干す一杯といわれても全然納得するほど完成度高い。一度食べ終わって、帰り道にまた来たいねって思えるお店は末永く続きそう。そんな味をいっぱい探してください。

【店舗情報】
●店名─麺屋武蔵 武骨相傳
●住所─東京都台東区上野6-11-15
●電話番号─03-6803-0634
●アクセス─JR上野駅不忍口より徒歩1分
●営業時間─11:30~22:00
●定休日─無休

11:台湾小菜 新東洋・・・30年以上も変わらぬ味を今も楽しめるっていいよね

アメ横にある台湾料理店。今では数年しかもたないお店もあるけれど、30年以上も続いている老舗。昔、行ったことある人はかわらぬ味を思い出すことができ、懐かしめるんじゃないだろうか。初めて行く人でも新鮮なポイントが多く、ローメンを食べれるお店はそれほど多くない。ラーメンを食べに行ったらローメンが出てきたなんてまた洒落た瞬間じゃないですか。栄養満点のローメンでこの夏を乗り切ってください。

【店舗情報】
●店名─台湾小菜 新東洋
●住所─東京都台東区上野6-10-2 2階
●電話番号─03-3831-8822
●アクセス─地下鉄上野御徒町駅より徒歩3分
●営業時間─11:30~16:00/17:30~23:00
●定休日─無休

12:珍々軒・・・中華料理店は誘惑たくさん!気を確かに!

中華料理店は、メニューが豊富でラーメンを食べに来たとしても本当にそれが食べられるかわからない。理由としては、自分自身が浮気してしまうから……。浮気よくないですね。自分自身が決めたことをやり続けるから男が磨かれるし、周りからの信頼も厚くなる。一杯500円のラーメンは、オーソドックスな味わいではあるけれど、何度も食べたくなる。まずは一度自分のお目当てのラーメンを食べてから、他のものにも手を出してください。いっぱい食べられるなら王様のようにたくさん料理を並べてもOK

【店舗情報】
●店名─珍々軒
●住所─東京都台東区上野6-12-2
●電話番号─03-3832-3988
●アクセス─JR上野駅より徒歩3分/JR御徒町駅より徒歩5分
●営業時間─9:30~22:00
●定休日─月曜日

13:喜多方食堂・・・朝からラーメンが食べられるなら朝食抜きはなくなる

朝食を抜く方多いけれど、午前中のエネルギーを補充するという観点で考えたらやっぱり食べたほうがいい。時間がないから食べたとしてもコンビニでおにぎりを買ったり。朝食を自炊するなんてもってのほか。できるならばお店に入ってモーニングを注文するくらいでしょうか。しかし、ラーメンが朝から食べられるというなら別という人もいるかもしれない。朝から重いものは嫌だという人も、優しい味わいのスープで胃袋を起こし、麺をすするというならば朝からでもいけそう。朝からラーメンが食べられるなんて幸せ。

【店舗情報】
●店名─喜多方食堂
●住所─東京都台東区元浅草4-7-15
●電話番号─非公開
●アクセス─地下鉄稲荷町より徒歩4分
●営業時間─7:00~17:00
●定休日─月曜日(祝日の場合は、翌日休み)

14:上野 戸みら伊本舗・・・道を極める求道者の味!牛豚鶏のオリジナルスープ

どこにもない唯一の味を目指して、牛や豚、鶏だけでなく魚介類や野菜などの旨みエキスをバランスよく凝縮させたスープを生み出し、程よく絡みあう中太麺でいただく。濃厚の中にある甘さ。複雑な味が絡みあい、食べ終わったあとまた食べたくなる一杯。上品な味は、男性だけでなく女性からも多くの支持をもらい、自ら足を運ぶ人もいるとか。

「どこにもない」とか「自分たちだけのオリジナル」など、ひとつの仕事を極めるような意気込みで仕事をしている姿は、普段の姿勢すらも変えていきたいと思えるほど。美味しくいただくだけでなく、普段の気づきや成長を与えてくれるお店は本当に貴重です。

【店舗情報】
●店名─上野 戸みら伊本舗
●住所─東京都台東区上野4-5-9 三州屋ビル1階
●電話番号─03-5818-4313
●アクセス─JR上野駅不忍口より徒歩5分
●営業時間─【月~土】11:00~翌6:00【日曜】11:00~24:00
●定休日─無休

15:さんじ・・・日々進化する味に背中を正さざるを得ない

毎日美味しい物を提供するだけでも十分なのに、日々進化する味を提供している姿と自分を照らしあわせて焦る。なぜか……。日々の繰り返しの中、自分は本当に成長しているんだろうかと無意識的に感じさせてくれる。若いうちは、どんどん成長し、さらなる高みを望めるし、望んでもいいのに、自分の置かれている環境がそうさせてくれるのか……。毎日の繰り返しの中でも創意工夫を産み出すことで前に進んでいるのではないか?そう問いかけて来る気がする。

そんな姿勢で作られるラーメンやつけ麺は絶品で、上野に来た時なら絶対に味わっておきたい。稲荷町近辺のラーメン店は本当に美味しいところばかりなのがビックリ。稲荷町ラーメンツアーなんてものもできそうだ。

【店舗情報】
●店名─さんじ
●住所─東京都台東区東上野3-25-12 池田工芸本社ビル1階
●電話番号─03-5812-8023
●アクセス─地下鉄稲荷町駅より徒歩4分/JR上野駅より徒歩6分
●営業時間─【平日】11:00~15:00/18:00~21:30【土・祝】11:00~15:00(ランチのみ)
●定休日─日曜日

16:麺食堂 一真亭・・・見た目は綺麗、混ぜれば宇宙

オーソドックスなあっさりめの醤油ラーメンも捨てがたいけれど、お店がイチオシするメニューは拌麺。中国の麺料理で、もしかしたら馴染みがないかもしれないけれど、イメージすると近いのが油そばをはじめとする和え麺系。具材と麺とタレとをかき混ぜて美味い味を演出するのが拌麺の魅力。トッピングによっても味は変化するし、途中調味料を足しても美味いものができあがる。最初は見た目が綺麗なんだけど、かき混ぜると宇宙のように混沌としている感じ。しかし、美味いのが拌麺の魅力。お店は、中国スタイルの麺料理を中心に出すので、普段とはちょっと違う体験ができるかもしれない。

【店舗情報】
●店名─麺食堂 一真亭
●住所─東京都台東区東上野3-5-8 野島ビル1階
●電話番号─非公開
●アクセス─地下鉄稲荷町駅より徒歩3分/JR上野駅浅草口・広小路口より徒歩7分
●営業時間─【月~金】11:00~21:30【土・日・祝】11:00~16:30
●定休日─無休

17:麺処 晴・・・食べログラーメン選手権11位の実力とは?!

2015年食べログラーメン全国11位を獲得したお店。煮干しを絶妙な味わいに仕上げる魔法は、食べるものすべてを魅了する。どれも人気のあるメニューなため、初めて行くときは迷ってしまうけれど、限定メニューは味わっておきたい。日によって変わる素材は、公式ツイッターで確認する必要があるけれど、あらかじめ情報を得なくても出されるまで十分ドキドキできる。たまに復活する限定メニューもあるようなので、ファンになったら頻繁にチェックするといい。

立地は、上野からはちょっと歩くため、最寄り駅としては隣駅の鶯谷や入谷が近いけれど、上野からでも十分に歩ける。上野周辺を散歩がてら、散策がてら、お目当ての「麺処 晴」まで足を運んでください。帰りも余韻に浸りながらゆったり歩けるというのも幸せな過ごし方かもしれませんね。

【店舗情報】
●店名─麺処 晴
●住所─東京都台東区下谷1-11-7
●電話番号─03-3847-8553
●アクセス─地下鉄入谷駅より徒歩1分/JR鶯谷駅より徒歩5分
●営業時間─11:00~15:00/18:00~22:00
●定休日─不定休

18:舎鈴 アトレ上野店・・・キラキラ輝く艶やかな色に惚れなおす

つけ麺で有名な六厘舎。東京駅のラーメンストリートで見ると、相当行列を作っているので、系列店も十分期待できる。つけ麺が美味しいところなので、頼むのはやっぱりつけ麺。秀逸なのが、綺麗に折りたたまれたように盛られている麺は、上品かつ艶やかな見た目。ずっと眺め続けたくなるようなうっとりしてしまう……。食べるのがもったいないって思えるくらい綺麗な麺かな。ちょっとすくって、つけ汁に潜らせ、口に運ぶならとても美味い。ほどよく酸味のきいた味は、何度も食べていたくなるような素敵なワンシーン。辛いものが好きなら、ちょっぴり辛めにしても十分いい。これほどまで秀逸なつけ麺に惚れなおしてしまう。

【店舗情報】
●店名─舎鈴 アトレ上野店
●住所─東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野1階
●電話番号─03-5826-5776
●アクセス─JR上野駅直結徒歩1分
●営業時間─11:00~24:00
●定休日─無休(定休日はアトレに準ずる)

19:大勝軒 甲(かぶと)・・・もりそば原点の系譜で味わう爆盛り

大勝軒系列と聞いたら、本家と同じように大量の麺をリピートしまくりお腹に詰めていくスタイルが楽しい。自分の実力を知らずに巨大な敵と戦おうとすると、一瞬足が竦んでしまうかもしれないけれど、胃液はじゅわりと身体は十分に戦う気ある。心はついていってなくても、身体は喜ぶ、そんなアニメのようなワンシーンが体験できるかもしれません。ちなみに、食べてみると心がぽっかり落ち着くような味わいで、大量に盛られた麺も気がついたらなくなってしまったという嬉しい悲鳴も。食べ終わったあとは、パンパンになったお腹に満足を抱えながらお店を後にする。たくさん食べたと気持ちにさせてくれるお店は満足感たっぷり。

【店舗情報】
●店名─大勝軒 甲(かぶと)
●住所─東京都台東区上野7-6-7
●電話番号─03-3842-8016
●アクセス─JR上野駅入谷口より徒歩1分
●営業時間─11:00~20:30
●定休日─日曜日

20:上野商店・・・家がついているだけが家系ではない!

家系ラーメンは、○○家と名のついたラーメン店が基本だけれども、最近では、横浜家系ラーメンという名のついたお店も増えてきている。しかし、上野商店も家系ラーメンのひとつ。名前だけ聞くとラーメンとはかけ離れているような感じもさせてくれるけれど、秀逸な味を提供してくれる。横浜家系の基本である醤油とんこつ。お店によっては、エッジが利いており食べたら印象に強く残るけれど、それはいい側面でなのか悪い側面でなのかわからないことも。しかし、上野商店の味はマイルドで安心するような味わい。ほっこりできる一杯は、上野界隈で飲んだあとの〆にも使えるはず。様々な活用の仕方ができるラーメンを体験してください。

【店舗情報】
●店名─上野商店
●住所─東京都台東区上野4-3-1
●電話番号─不明
●アクセス─地下鉄上野広小路駅より徒歩1分
●営業時間─不明
●定休日─不定休

21:東京じゃんがら ecute上野店・・・手軽さ抜群!エキナカラーメンはふらっと立ち寄れるオアシス

商売をする側として、立地を気にする人はとっても多い。それは、売上に関わってくるから。しかし、お店側だけでなくユーザー側としても立地がいいところであれば、気軽に足を運びやすくなる事実もある。最強の立地説の中で毎回上位に上がってくるのは、エキナカ。わざわざ外に出なくても、美味いものが手軽に食える最強の場所。人によっては乗り換えの合間に。人によっては待ち合わせの合間に。エキナカのお店は朝からやっているところも多いので、朝食代わりにも。朝から重いラーメンを食べるのは抵抗あるという人もいるかもしれないけれど、ハマってみると最高にいいかも。朝活ラーメン会なんて出来たら面白そうかもしれませんね。

【店舗情報】
●店名─東京じゃんがら ecute上野店
●住所─東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野
●電話番号─03-5826-5619
●アクセス─JR上野駅徒歩1分
●営業時間─7:00~23:00
●定休日─不定休(エキュート上野に準ずる)

22:ラーメン麺徳 東上野店・・・チャレンジをさせてくれる機会、さすが二郎系

ラーメンにおいてチャレンジというと何を想像するだろうか?
巨大な敵に挑みそれを乗り越えたら自分にとって自信もついてくるかもしれない。さて、チャレンジの内容はというと激辛か爆盛りかの二択。ちなみに激辛+爆盛りは無謀とも言えるチャレンジになるのでやめたほうがいい。二郎系のラーメンは、量においてチャレンジさせてくれるところ。山のように盛られた一杯。これを目の当たりにすると本当に食べきれるのかと自信喪失してしまうこともあるけれど、完食したあとの達成感はとてもいい。何度も達成しチャレンジすると自信もついてくる様になるはず。さて、抱合せ的についてくるかもしれない脂肪は、なんとかしなきゃ。

【店舗情報】
●店名─ラーメン麺徳 東上野店
●住所─東京都台東区東上野5-24-11 倉内ビル1階
●電話番号─03-3843-8809
●アクセス─地下鉄稲荷町駅より徒歩6分/JR上野駅入谷口より徒歩8分
●営業時間─【月~金】11:00~14:00/17:00~22:00【土】11:00~14:00
●定休日─日曜・祝日

23:麺屋 天王・・・自家製麺だからこだわり方も半端ない!

行く時間によっては、麺打ちをしているマスターの姿を見ることができるかもしれない。自家製麺で店主自らが麺を打つから出来上がる一杯もこだわりが強くなる。麺の味をしっかり楽しむならば、つけ麺が一番。通常より濃いつけ汁に主張できる麺はそれだけで力強さが伝わってくる。天王の麺は、つけ麺だけでなく油そばにもマッチしており、足を運んだら両方共味わってもらいたい。一度に二杯食べるのがきつい人は、時間を開けて二回訪れることをおすすめする。

【店舗情報】
●店名─麺屋 天王
●住所─東京都台東区東上野4-10-6 東ビル1階
●電話番号─03-3845-0886
●アクセス─JR上野駅入谷口より徒歩3分/地下鉄上野駅より徒歩6分
●営業時間─【月~土】11:30~22:30【日・祝】11:30~18:00
●定休日─無休

24:せいべい・・・どうせなら最高傑作の一杯を食いたい

秀逸な味噌ラーメンを食べさせてくれるせいべい。味噌ラーメン好きなら一度は足を運んでおきたいお店で、そのなかでも最高傑作と称される「ぶたみそ」は絶対に食べるべき一品。味噌って、塩辛いというイメージがあるけれど、せいべいの味噌は味噌の風味の中に甘さが広がり、麺や具材と一緒に食べても旨さがさらにまして広がり続ける。こんなにも美味いものがあっていいのか?!って気づかせてくれる。美味い店はどれも美味いに決まってる。その中でもイチオシのものを迷ったら食べたい。通な男性なら確実にそうするだろう。

【店舗情報】
●店名─せいべい
●住所─東京都台東区上野4-2-1 榮屋ビル1階
●電話番号─03-3834-3555
●アクセス─JR御徒町駅北口より徒歩1分
●営業時間─【月~日】11:00~翌5:00
●定休日─無休

25:蒙古タンメン中本 御徒町店・・・深い奥底にある一筋の光を探せ

辛いラーメンで有名な蒙古タンメン中本。ちなみに、辛いのが苦手だったとしても、辛くないものも用意されているので進んで足を運んでみて、ちょっとずつチャレンジしていけば将来的に幅が広がる。それを成長と言わずしてなんという?!
蒙古タンメン中本の激辛メニューは、ただ辛いだけでなくその中に美味いものがたくさん隠れている。それを見つけることができたら絶対に勝ち。創業者の考えや意図も汲み取れるはず。実は、辛いものって代謝をアップしてくれるため、体内の不要物や不純物を外にどんどん出してくれるんです。自然と循環ができるようになり、毎日健康でいられるようになる秘訣のひとつといえるとか。
食べながら健康で、綺麗になれるのってやはりいいですね。増々魅力的な人になっていきたい。

【店舗情報】
●店名─蒙古タンメン中本 御徒町店
●住所─東京都台東区上野5-10-14 第二御徒町橋高架下
●電話番号─03-5688-1233
●アクセス─JR御徒町駅南口より徒歩3分
●営業時間─【月~土】10:30~24:00【日曜】10:30~23:00
●定休日─年末年始

26:大勝軒next 上野店・・・温故知新!その言葉がよく似合う一杯

大勝軒の伝統を受け継ぎ、さらに現代や未来に合わせるために新しい要素を追加するその姿勢。とても勉強になったりします。その要素のひとつは、千葉県勝浦のご当地ラーメンでも有名な「勝浦タンタンメン」。それを独自の伝統とミックスさせたのが勝浦式担々麺。真っ赤な汁につけて食べるラーメンは、辛さの中にも旨さが広がる素敵な味わい。麺は伝統的な中太麺で、絶妙に絡み合うのがいい。慣れ親しんだ大勝軒のラーメンもいいけれど、新しい時代の扉を開く姿勢も見習う必要ありますね。

【店舗情報】
●店名─大勝軒next 上野店
●住所─東京都台東区上野2-12-9 サンプラザ上野ビル1階
●電話番号─03-5817-8842
●アクセス─JR上野駅より徒歩4分/地下鉄湯島駅より徒歩4分
●営業時間─【月~木】11:00~翌5:00【金・土】11:00~翌6:00
●定休日─無休

27:栄来軒・・・中華で食べるラーメン!魅力はそれだけじゃない!

古来に中国から伝わったというラーメン。それが日本で独自に進化し、今では様々な味が楽しめるようになった。たまには原点のラーメンを味わうのも世界を広げるという観点ではとっても重要です。中華料理店で食べるラーメンは、世界を広げてくれる要素の一つで、例えば、ラーメン以外にも頼めるものが多いということは、それだけで魅力が広がります。チャーハンとセットで食べられるのもそうだし、野菜が欲しければ野菜炒めをつければいい。ラーメンだけじゃなく、周りをサポートする役割がさらに高みに連れて行ってくれる。これがまたいい。

【店舗情報】
●店名─栄来軒
●住所─東京都台東区北上野2-2-4
●電話番号─03-3841-4175
●アクセス─地下鉄稲荷町駅より徒歩7分/JR上野駅より徒歩13分
●営業時間─11:30~
●定休日─火曜日

28:チラナイサクラ・・・深夜営業も!おしゃれな和の内装は新たな世界へと誘ってくれる

和のテイストで描かれた壁面の絵や内装は、ラーメン店と思えないようなおしゃれな場所。そんなところが創りだす味は、まるで永遠そのもの。店名の由来ともリンクするかのごとくメッセージ性が高いものかも……。チラナイサクラ、そんなものはないのだけれど、あったら嬉しいし、永遠性も感じる。ラーメンも全く同じ。麺だけじゃなくトッピングにもこだわりが強く、自ら究極と名をつけてしまうくらい絶妙な連携をもたらしてくれる。新しい世界へ連れてってくれるかもしれない。

【店舗情報】
●店名─チラナイサクラ
●住所─東京都台東区上野5-10-14
●電話番号─03-5812-4140
●アクセス─JR御徒町駅より徒歩2分
●営業時間─11:00~翌2:30
●定休日─無休

29:一蘭・・・王道のラーメン店で味わう洗練された一杯

とんこつラーメンを食べたくなったら……どこを選ぶか。替え玉前提のとんこつラーメンなら、安いお店でも満足できるけれど、たまにはグレードの高いお店もピックアップしてみたくなる。しかし、知らないお店だと外れた時怖いからやはり有名店に限る。そんな時に選べるのは一蘭。とんこつは臭みがあるという常識を覆してくれた上品な一杯を定期的に味わいたいもの。自分のよりどころというのを作るとなおいい。

【店舗情報】
●店名─一蘭 アトレ上野山下口店
●住所─東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野1階
●電話番号─03-5826-5861
●アクセス─JR上野駅直結、山下口すぐ
●営業時間─24時間営業
●定休日─年中無休

30:希・・・二郎系への解答!女性でも完食できる深いけれどあっさりな仕上がり

こってりしてボリューム満点の二郎は、女性はもちろん男性でもキツイと感じる人がいる。しかし、味わいは好きだから、食べきれないのはわかっていても通ってしまう魔力がある。二郎系への解答として、創りだした一杯はあっさり系のスープにボリューム満点の具材。ベースをあっさりさせるだけでこんなにも食べやすくなるのかと多くの疑問を解決してくれる。たくさん食べたいけれど重いからちょっと嫌、という人は一度チャレンジしてみるといいでしょう。ボリューム満点は完食してこそ達成感を味わえる。

【店舗情報】
●店名─希
●住所─東京都台東区上野5-10-11 1階
●電話番号─03-3836-0768
●アクセス─JR御徒町駅南口より徒歩1分
●営業時間─11:30~15:30/18:00~22:30/11:00~17:00
●定休日─年中無休

31:ひかり・・・昔ながらの醤油ラーメンはいつも安心させてくれる

中華料理店のラーメンは、専門店のラーメンより安く、安心させてくれる一杯を提供してくれる。ウィットに富んでいるラーメンも、たまには基本に立ち戻りたくなるときがある。そんな時は中華食堂などで食べるのがいい。普通だけれど、普通の中にも良さがある。ひとつの完成形とはこのことです。チャーハンや餃子、その他自分の好きなものとも合わせて自分だけのラーメン定食を作ってください。

【店舗情報】
●店名─ひかり
●住所─東京都台東区上野7-7-13
●電話番号─非公開
●アクセス─JR上野駅入谷口より徒歩1分
●営業時間─11:00~20:00

32:北海道ラーメン ひむろ 上野店・・・北国のラーメンは、安心させてくれる魔法

北海道のラーメンは、どの地域においてもなぜか安心させてくれる一杯を提供してくれる。理由はなんだろう?
寒い地域という土地柄、温かくてほっとする一杯だからかと思う。寒い時に嬉しい物は温かいもの。つまり安心を提供してくれるのと一緒。心に響く一杯を味あわせてくれるひむろに感謝カンゲキ!
味噌系か塩系かで迷うけれど、やっぱり食べたいのはバターとコーンの組み合わせ。幸せを加速させてくれる極上の一杯を堪能しよう。女子ウケも抜群なので、デートでふらっといく価値もあり。

【店舗情報】
●店名─北海道ラーメン ひむろ 上野店
●住所─東京都台東区上野4-5-2
●電話番号─03-5688-6777
●アクセス─地下鉄上野広小路駅A5より徒歩1分/JR御徒町駅北口より徒歩4分
●営業時間─【月~土】11:00~翌4:00【日・祝】11:00~翌2:00
●定休日─無休

33:えぞ菊 御徒町店・・・札幌味噌!ふとした瞬間にリピートしたくなる味は絶対安心

ふとラーメンが食べたくなった時、どんな味をイメージしますか?
食べる時間帯にもよるけれど、深夜にふらっと思い立ったらきっと寂しい夜を安心させてくれる一杯を欲するんじゃないかと思う。心の奥底まで安心させてくれる一杯は、ジーンと染み渡る味。一人ぼっちじゃないんだってきっと思わせてくれる一杯は、飲んだあとの〆の一杯としても活用できそう。ラーメンという食べ物は、どのシーンでも入り込んでいける優秀な食べ物だとつくづく思う。ひとりでも友達とでも、仲のいい人とどんどん行こう。

【店舗情報】
●店名─えぞ菊 御徒町店
●住所─東京都台東区上野5-20-4
●電話番号─03-3836-9093
●アクセス─JR御徒町駅より徒歩1分
●営業時間─11:00~翌4:00
●定休日─月曜日(祝祭日の場合、営業し翌日休み)

34:チカショクさくら・・・知っておくと得する情報!区役所食堂は実は使える

上野駅からぶらっと歩いて5分程度のところに台東区役所があります。区役所の地下に食堂があるのをご存知ですか?この食堂は、実は一般にも開放されており、利用することができる素敵なところ。カレーが有名なんだけれど、やっぱり食べたいのはラーメン。地下食堂で食べるラーメンは、昔味わった学食を思い出させる素敵な味わい。安くて旨い、これ最強のコンボかな。

【店舗情報】
●店名─チカショクさくら
●住所─東京都台東区東上野4-5-6 台東区役所B1階
●電話番号─03-5246-1111
●アクセス─地下鉄上野駅より徒歩5分/JR上野駅入谷口・東上野口より徒歩5分
●営業時間─11:00~15:00
●定休日─土・日・祝

まとめ・・・上野・御徒町のラーメンは、心に訴えかける一杯!だから深夜にも思い出す

上野ラーメン おすすめ
上野周辺で味わえるラーメン店をまとめましたがいかがでしたでしょうか。
ラーメンとひとくくりにいっても、様々な系統があるのです。人の味覚によって美味しい、どストライクは変わってくるけれど、自分好みの味が見つかる可能性大!これだけ多くの店を回れば、1軒ぐらいはみつかるはず。ああ、こんなにも美味しいラーメン食べられて幸せ。毎日でも食べたくなる一杯に惚れ惚れしてください。さぁ、次ラーメン食べるならどんなものを食べに行こう。

-グルメ
-, ,

執筆者:

関連記事

バーバラ=魅惑的で甘~いデザートカクテルを素敵な空間で

バーバラ=魅惑的で甘~いデザートカクテルを素敵な空間で

Contents魅惑的で甘~いデザートカクテルのバーバラバーバラはベースが変わると名称も変わるカクテル甘さ爆発!クレーム・ド・カカオクレーム・ド・カカオとチョコレートリキュールフレッシュクリームはある …

【千葉・船橋の最強グルメ特集】ランチも充実の安くておすすめな名店大公開!

【千葉・船橋の最強グルメ特集】ランチも充実の安くておすすめな名店大公開!

Contents千葉の船橋に眠る至宝グルメまとめ1:キッチン直(とんかつ)ジューシーでキューティーな愛すべき肉2:サールナート(インドカレー)旨味が凝縮したタンドール料理は一食の価値あり3:焼肉やまと …

【絶品】米焼酎のおすすめを厳選|─日々の疲れを吹飛ばす11本

【絶品】米焼酎のおすすめを厳選|─日々の疲れを吹飛ばす11本

Contents仕事で疲れた身体を米焼酎で吹き飛ばせ!おすすめ銘柄教えます米焼酎の魅力!え?!日本酒とどう違うの?!米焼酎の原料ってどういったお米を使うの?!米焼酎おすすめ銘柄11本!あなたはどれを飲 …

【やみつきになる八王子ラーメン特集決定版】名店・青葉や圓ほか人気店を徹底紹介!

【やみつきになる八王子ラーメン特集決定版】名店・青葉や圓ほか人気店を徹底紹介!

Contents八王子のラーメンは基本を守る大事な要素!応用はベースがしっかりしてから1:麺や 樽座 子安町店・・・力強さと香ばしさのタッグ!これ最強2:青葉 八王子店・・・中野の名店ここに参上!優し …

【柏のグルメ2017決定版】満足度ハンパじゃない本気お薦めを完全公開!

【柏のグルメ2017決定版】満足度ハンパじゃない本気お薦めを完全公開!

Contents1:塩梅流石と言わんばかりの絶品カツ!サービスのビールが熱い2:こってりらーめん誉洗練された一杯に宿る職人の魂3:ハナオカフェ和風空間で食べるギャップあるハワイアン4:カレーの店ボンベ …