グルメ

【五反田ラーメン特集2016-2017最新版】深夜につい思い出す!名店だけ厳選【凪・浜屋ほか】

投稿日:

【五反田ラーメン特集2016-2017最新版】深夜につい思い出す!名店だけ厳選【凪・浜屋ほか】

Contents

Sponsored Links

五反田のラーメンは有名店から名店まで千差万別!

五反田はサラリーマンの街としても乗換駅としても多くの方が利用するエリアです。そこの地域のラーメン事情は独自に発展した部分もあるけれど、他からやってきて共存しあっているという側面も。つまり幅広い系統のラーメンがが楽しむことができ、煮干し系から背脂チャッチャ系、二郎インスパイア系などなど。専門店だけでなく、中華のお店も殴りこみ。疲れた後に食べる一杯、飲んだあとに食べる一杯、デートで彼女と一緒にでも、どんなシーンでも活用しやすい五反田のラーメンを極めてください。

1:平太周 味庵・・・身体に悪いと思っても食べたくなる禁断の背脂チャッチャ系!

一昔前に大流行した背脂チャッチャ系は、今では扱うところは少なくなり意識しないと食べに行かなくなった。マズイわけではなく、むしろ美味しい部類に入るけれど、いかんせん周りは健康ブーム……。身体に悪そうなものはたまにはいいけれど、ちょっとずつ遠ざかってしまうのか。しかし、本物はそんな中でも違う。反社会精神がある中も一本筋の通ったラーメンを提供し、多くのファンを虜にする。これぞまさしく美学のひとつ。自分自身のやりたいことを貫き周りを納得させる。
雪が積もったかのごとく背脂が積もったラーメンは、見た目グロいし不健康そうだけれど、背徳感を感じながらまた食べたくなる禁断の味。

【店舗情報】
●店名─平太周 味庵(ヒラタイシュウアジアン)
●住所─東京都品川区大崎4-2-2 トーカンマンション五反田1階
●電話番号─03-3493-1630
●アクセス─JR五反田駅西口より徒歩5分
●営業時間─11:00~24:00(日曜は22:00で閉店)
●定休日─無休
平太周 味庵

Sponsored Links

2:らーめん山頭火 五反田店・・・刺激的なあの子と甘いあの子どっちがいい?!

付き合うなら、刺激的な子とあなたにメロメロな甘い子どっちがいいですか?
もちろんどちらも特徴的があって楽しみが違う。だったら、両方選びたい。きっと満足できるし、お腹いっぱいになる。ああ、幸せ……。女の子ならもちろんのこと、山頭火のラーメンも同様です。クリーミーな塩とんこつラーメンは、女性にも人気なにくいやつ。塩ベースから味噌ベースに変え、刺激的な感じに仕上げたのはピリ辛の一杯。見た目こそ真っ赤で辛そうだけれど、ちょっぴりピリ辛なだけで後は刺激があるだけ。ラーメンも女の子もどちらにしようか捨てがたい。
こういった時、迷ってる姿ではなくちゃんとはっきりさせる男がモテるんです。

【店舗情報】
●店名─山頭火 五反田店(さんとうか)
●住所─東京都品川区西五反田2-15-10
●電話番号─03-6420-0807
●アクセス─JR五反田駅より徒歩4分
●営業時間─【月~土】11:00~22:00/【日曜】11:00~18:00/【祝日】11:00~20:00
●定休日─無休
らーめん山頭火

3:刀削麺荘 五反田店・・・時代はここまで来たか……。クールな眼差しの仕事人

店内に入ると、ひときわ目立つ仕事人がいます。麺になる生地の塊を持ち、刃でシャカシャカ切り、切りたての麺が味わえる。黙々と仕事をする姿は、なんと刀削麺荘の調理ロボット。無表情で仕事をそつなくこなす姿を見ると、時代もここまで来たのかとちょっぴり感心するばかり。ロボットが活躍する時代がどんどん来るのかもしれませんね。近未来的な世界を想像しつつ、歯ごたえ抜群の刀削麺をつるつると食べながら、今の有り難みを感じてください。夜の時間は、かなり遅くまでやっているのも嬉しいポイントですね。

【店舗情報】
●店名─刀削麺荘 五反田店
●住所─東京都品川区東五反田1-15-5 水野ビル1階
●電話番号─03-6459-3226
●アクセス─JR五反田駅東口より徒歩2分
●営業時間─【ランチ】11:00~15:00【ディナー】17:00~26:00(月曜は24:00、土曜は23:00で閉店)
●定休日─日曜・祝日

Sponsored Links

4:江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店・・・極太に食らいつく背中はまるで父の背中そのもの

カウンターに並んで、ラーメンを食らいつく姿って見てみると面白いものです。麺によって食べ方が変わるのがまた面白い。細麺ならば、上品に食べる方が多いけれど、太麺になるとすするときに、麺が暴れだして危険なのでどちらかというと食らいつくようなイメージ。黙って仕事をする背中に、父の背中を重ねあわせる……。なんて大きいんだ。

きみはんはラーメンだけでなく、やきそばやチャーハンなど中華料理店に行かなくては食べられないものもあるので、地味に嬉しい。ラーメンとチャーハンのセットやラーメン屋に来たけれど、今日はお米が食べたくなった……。という願望も合わせてもらえるのが嬉しい。これほど、親近感の湧くラーメン専門店は貴重です。

【店舗情報】
●店名─江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店
●住所─東京都品川区東五反田2-1-1 JR五反田駅高架下
●電話番号─03-3491-2005
●アクセス─JR五反田駅より徒歩2分
●営業時間─11:00~翌4:00(日曜は23:00で閉店)
●定休日─無休

5:辰巳家・・・家系かと思ったら違った。期待以上に美味い中華料理店

○○家という店名を見ると、横浜家系ラーメンを想像してしまう。ましてや、この記事がラーメンのまとめだから、さらに錯覚させてくれるのかもしれない。五反田にある、辰巳家は中華料理店です。お間違えのないように……。しかし、ラーメン専門店はもちろんいいけれど、中華料理店はメニューの広がりがそれ以上にあり、迷ってしまうことも多々あります。ラーメンを食べに来たけれど、あらためてメニューを見せられたら、目移りしてしまう。それだったら、ラーメンに一品、二品食べたいものをつければいいんだ。ひとりで行くより何人か仲の良い仲間たちと行くのが一番いい。そうすれば、色んな味が楽しめるからね。

【店舗情報】
●店名─辰巳家
●住所─東京都品川区大崎4-2-2
●電話番号─03-3491-3441
●アクセス─JR五反田駅より徒歩5分
●営業時間─【ランチ】11:00~15:30【ディナー】17:00~22:30(土曜・祝日は21:30で閉店)
●定休日─日曜

6:いつものねかせ屋・・・通い続けて「いつもの」を頼めるようにしたい

かの有名なつけ麺TETSUの系列店のひとつ。元のブランドとは方向性が違うけれど、地味に美味いラーメンを楽しませてくれるから嬉しい。魚介の旨味を存分に引き出し、一見変哲もない醤油ラーメンだけれども、食べてみると一本芯の通った感じが伝わる。通常の麺とは違い、平打ち麺が絶妙な感じにスープに絡みあう。ラーメンを食べてるんだけれど、いつもとは違う感覚を楽しませてくれる。仕事終わりのご褒美として、一杯食べに行ってもいいかもね。夜の時間はちょっぴり早く終わるので、残業があっても早めに終わらせられるようにし、「いつものねかせ屋」へ直行だね!

【店舗情報】
●店名─いつものねかせ屋
●住所─東京都品川区西五反田2-26-3 桔梗ハイツ 102
●電話番号─03-5719-6115
●アクセス─JR五反田駅より徒歩4分
●営業時間─【ランチ】11:30~14:30【ディナー】18:00~21:00
●定休日─日曜

7:すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店・・・煮干し好きにはたまらない!20種以上の複雑な香りが鼻をくすぐる

かつおだしもいいけれど、いい意味での微妙な味を楽しませてくれるのが煮干し。煮干しを「うわァ」、「すげぇー」ってくらい使っているからはっきりと主張してくるのです。日本一すごい煮干スープという看板を立て、20種類以上の煮干しをふんだんに使う。その煮干しは、全国の漁場から寄りすぐり、試行錯誤を重ねた努力が一杯のスープとなっている。単純計算でも一杯あたり60g以上の煮干しが入っているらしい。小魚のエネルギーが凝縮した一杯を心して食べてください。24時間営業なので、深夜も朝も関係なく食べられるというのは有り難いこと。

【店舗情報】
●店名─すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店
●住所─東京都品川区西五反田1-17-1 第二東栄ビル1階
●電話番号─03-6417-0101
●アクセス─JR五反田駅西口より徒歩3分
●営業時間─24時間営業
●定休日─無休
すごい煮干ラーメン凪

8:ラーメンタロー五反田の陣・・・足すことを考えがちだが引くことも大事!抑え気味の二郎インスパイア系

二郎インスパイア系と聞くと、二郎のあの野菜増しをさらに強化したり、クオリティを上げたり、様々な工夫を凝らしているお店が多い。大盛り系と聞くとどんどん盛ればいいんだという発想になりがちだけれど、ライトにすることで新たなファンを獲得する戦略もある。見た目のインパクトは強いけれど、結局食べきれないよ!という層のニーズを強く満たす。ゴロゴロとしている豚を喰らいながら、多めの野菜を頼めば、それでもう十分満足。曜日限定メニューもあるので、たまたま行ったらそれに出会えたという人もいるので、縁を大事にしてみましょう。これほどガッツリしたけれどライトな麺は何度でも食べたい。

【店舗情報】
●店名─ラーメン タロー 五反田の陣
●住所─東京都品川区西五反田8-4-15
●電話番号─03-6431-9219
●アクセス─東急池上線大崎広小路駅より徒歩1分/JR五反田駅より徒歩5分
●営業時間─【月~土】11:00~15:30/16:30~23:00/【日】11:00~20:00
●定休日─無休

9:支那そば はせべ・・・深夜までやってる!締めの一杯に強みを持つ

平日はちょっぴり遅めのスタートだけれど、基本に忠実という言葉が似合うような深い味わいを楽しめる。残業で疲れた身体を癒すのももちろん、他で一杯か二杯、もしくはそれ以上アルコールを入れて、ほろ酔いになり気分が良くなったところで支那そばをお腹に入れる。これもとっても大事な要素のひとつ。優しい味わいを胃袋に収め、次の日を楽しく過ごすために、エネルギーを充電させてもらおう。色々な使い方ができるラーメンはファンが多くて当然なのがわかる。

【店舗情報】
●店名─支那そばはせべ(しなそばはせべ)
●住所─東京都品川区東五反田1-18-14 東五反田ビル1階
●電話番号─03-3449-4091
●アクセス─JR五反田駅より徒歩3分
●営業時間─【月~土】11:30~14:00/20:00~26:00/【日】11:30~15:00
●定休日─無休

10:桐島家・・・家系が流行る前から作り続ける。創業65年以上の技

創業65年以上経つということは、想像通りいわゆる家系ではございません。五反田の中華料理店は○○家がつくところがいくつかあるので、気をつけたいところ。中太麺の醤油とんこつを食べたかったら、別のお店へ。とはいえ、それを期待してここに足を運んだとしても、栄養満点のメニューがたくさん並ぶため、存分にうまいご飯が食べられると言うもの。さすが中華料理店。ラーメンはもちろん、餃子や麻婆豆腐など多くのものが楽しめる。お店特製「桐島定食」でお腹いっぱい食事をする。ビールを頼んで、居酒屋気分というのももう一つの方法。色んな楽しみ方ができる中華料理店はやっぱり強い!

【店舗情報】
●店名─桐島家(キリシマヤ)
●住所─東京都品川区西五反田7-6-2
●電話番号─03-3491-9454
●アクセス─東急池上線大崎広小路駅より徒歩5分/JR五反田駅より徒歩7分
●営業時間─【ランチ】11:00~15:00【ディナー】17:00~22:00(土曜は20:00で閉店)
●定休日─日曜・祝日

11:北海道ラーメン たつみ屋 五反田店・・・北からやってきた一杯はなんでこんなにもほっこりするのか?!

地域ラーメンの特徴は、そのご当地に沿った形で発展したものが多い。札幌ラーメンや旭川ラーメンなど、北国のラーメンは、ちょっとした違いがあるけれど、共通して言えることは、心があたたまること。食べた本人をほっこりさせる気持ちになるから寂しい夜には嬉しい一杯。きっとそれは、北国という寒い地域での心あたたまる一杯なので、きっとほっとするのだろう。系統やベースはいくつかあるけれど、やっぱり根強い人気の組み合わせなのは、バターコーン。北海道バターとコーンの組み合わせは破壊力抜群で、トッピングが可能なら進んでやってみたい。

【店舗情報】
●店名─北海道ラーメン たつみ屋 五反田店
●住所─東京都品川区東五反田1-25-19 東建島津山南ハイツ1階
●電話番号─非公開
●アクセス─JR五反田駅より徒歩5分
●営業時間─11:30~23:00(平日は15:00~18:00までclause)
●定休日─不定休

12:大和家 五反田・・・やっと見つけた!深夜もやってる五反田の家系ラーメン

五反田には、○○家という名の家系ラーメン以外のお店が幾つかあります。逆に家系ラーメンの方が少ないのかも知れない、不思議なエリア。白く濁ったとんこつスープとたくさんのスープを含ませ、絶妙なハーモニーを奏でる中太麺。とろけるようなチャーシューも、スープと一緒に口に入れたら新しい味の広がりが楽しめる。あっという間に食べきってしまうような一杯は、ふとした瞬間に思い出し、食べたくなる。営業時間も昼間から深夜まで、かなりの働き者さん。終電をなくしてしまった後や飲みの後の一杯。さらに飲みに行くためのエナジー注入の為の一杯など。たくさんの使い方がありますね。受け皿が広い大和家に感謝。

【店舗情報】
●店名─大和家 五反田(ヤマトヤ)
●住所─東京都品川区西五反田1-17-3
●電話番号─03-3495-1033
●アクセス─東急池上線大崎広小路駅より徒歩2分
●営業時間─11:00~翌3:00
●定休日─無休
横浜家系ラーメン大和家

13:嵐丸・・・とんこつの甘みが一瞬で広がる

とんこつのクリーミーな味わいが楽しめるラーメンと酸味が利いたつけ汁で麺の香りと食感を全力で楽しむつけ麺。どちらにしようか迷っちゃう。様々なトッピングも追加でできたりするので、自分好みのラーメンに仕上げるというのもひとつの楽しみ。彼女や友達と行って、好きなモノをたくさんトッピングしあうのもいい時間が過ごせるのと同じ。食べた瞬間ラーメンならとんこつの甘みが口全体に広がり、癖になりそう。〆の一杯としても魅力的。しかし、飲んだあとにも食べたくなる一杯は、危険です。特に体重を気にしているなら……。

【店舗情報】
●店名─嵐丸
●住所─東京都品川区東五反田2-3-2
●電話番号─03-3442-4620
●アクセス─JR五反田駅より徒歩5分
●営業時間─11:00~24:00
●定休日─無休

14:浜屋 五反田店・・・五反田エリアトップクラスの実力

地域の中でどの店が美味いか決めるのは中々難しいものはあります。しかし、トップクラスの実力を有しているお店はいくつかある。その店のひとつが浜屋。浜屋のつけ麺は、純粋に美味いと感じさせてくれる一杯で、きっと海老の風味が聞いているから、普段食べなれなく、それでもどこか懐かしい感じをさせてくれるから印象も残る。その秘密はお店側の姿勢にあった。つけ麺の要となる、麺は毎日、お店で製麺し、保存料や着色料など変なものは入ってない。自分自身の研究成果が一杯の味になり、絶妙な仕上がりになっているとか。この味を食べたなら、もう一度別の時にも食べてみたくなる。

【店舗情報】
●店名─浜屋 五反田店
●住所─東京都品川区東五反田4-10-5
●電話番号─03-3441-3335
●アクセス─JR五反田駅より徒歩6分
●営業時間─【ランチ】11:30~15:00【ディナー】17:00~20:00(日曜・祝日はディナーは休み)
●定休日─無休

15:安泰楼 新館 中国料理・・・チャーハンとのコンボは破壊力抜群

中華料理店でラーメンを食べるなら、それだけ食べてももったいない。別につけられるものが多いので、トッピングがてらでもいいし、おかずとして、頼んじゃえばいい。そうすると、味の広がりが増して、道な体験ゾーンに一歩踏み出すかも。ちなみに、ラーメンにおいてもオーソドックスな細麺から、刀削麺まで食べる人の好みに合わせた一杯を出してくれる。刀削麺は容赦なく太い麺が投入されていることもあるので、見つけたら幸せ!と思っておいてください。
ゆったり開放的な店内で、食べられるのも中華料理店の醍醐味。のんびりゆったりした状態で、旨い一杯を手に入れてください。

【店舗情報】
●店名─中国料理 安泰楼 新館
●住所─東京都品川区東五反田1-12-10 五反田駅前ビル
●電話番号─03-5449-3350
●アクセス─JR五反田駅より徒歩3分
●営業時間─【ランチ】11:00~14:30【ディナー】17:30~23:30
●定休日─日曜

16:六厘舎 大崎店・・・有名店に足を運ぶのはミーハーじゃない!勉強の一環

五反田からでも存分に近い大崎駅。そこにも絶品な一杯があるからレポートしようと思う。
メディアでも取り上げられるような有名店の味は、一度は食べておきたいところ。場合によっては行列ができているので食べるのに大変かも知れないけれど、根気強く待つのがいい。期待感はさらに膨らんでいくから……。とはいってもひとりで並ぶのが嫌なら友達何人かに声をかけて足を運ぶというのも一つの方法。あっという間に過ぎていく時間を存分に楽しめる。洗練されたつけ汁に艶のある麺を投入し、存分に汁をつけてパクリ。幸せが口の中に広がり疲れもどんよりした気持ちも吹き飛ばしてくれる。仕事で疲れたあとは、うまいものを食べて超回復させませんか?

【店舗情報】
●店名─六厘舎 大崎店
●住所─東京都品川区大崎2-11 大崎ウィズシティ1階
●電話番号─03-6417-3566
●アクセス─JR大崎駅新西口より徒歩6分
●営業時間─11:00~22:30
●定休日─無休
六厘舎

17:ラーメン魁力屋 五反田店・・・京都白川の流れをくむ青ネギトッピングと背脂の世界

京都北白川にある、ラーメン店「魁力屋」。その流れをくむ一杯は、背脂チャッチャ系と九条ねきと白ネギが用意されており自由に入れられるのが魅力。ネギが大好きならネギてんこ盛りという手段もある。優しい鶏ガラスープを汚すかのような禁断の背脂。一見大丈夫か?って気持ちになるけれど、これがまた絶妙に合っていていい。優しさの中に甘みが加わったような感じ。京都の文化が東京に来て快く受け入れられた形がまさにこの一杯。他にもトッピングは色々あるので、様々なものと合わせて楽しみたい。ネギたっぷりに溺れないでくださいね。

【店舗情報】
●店名─魁力屋 五反田店(カイリキヤ)
●住所─東京都品川区西五反田1-8-1
●電話番号─03-6417-0639
●アクセス─JR五反田駅より徒歩5分
●営業時間─11:00~24:00
●定休日─無休
魁力屋

18:麺屋お杉・・・お昼限定!艶やかな雰囲気で食べるラーメンは一興

スナックなどが入るビルの中に美味いラーメンが食べられるという情報が!
躊躇しがちな場所にあるお店だけれど、入ってみるとある意味納得。スナックが昼間ラーメン店をひらいているというような感じ。選べるのはつけ麺と油そば、そして普通のラーメン。これがすべて700円はいい。ちょっぴり多めに食べたければ大盛りをオーダーしても大丈夫。君の胃袋は全力で喜ぶはずだ。いつもとは違う雰囲気の場所で、食べられるラーメンって、また不思議な感じがして、味もさらにいいものになるのだろう。

【店舗情報】
●店名─麺屋お杉
●住所─東京都品川区東五反田1-23-6 ロゼビル3階
●電話番号─03-3443-6825
●アクセス─JR五反田駅より徒歩4分
●営業時間─11:30~14:00(スープがなくなり次第終了)
●定休日─土曜・日曜・祝日

19:顧の店 刀削麺・・・本格中華が楽しめる店でエース級の麺を頼む

本格中華のお店って、響きがカッコイイですよね。円卓に座ってみんなで料理を取り合う、そんなシーンが想像できます。友達やグループで足を運べたらなおいい。もちろん、彼女とふたりきりでも存分に楽しめる。さて、ここ本格中華が楽しめる「顧の店 刀削麺」では、お店の名前にも入っている刀削麺がイチオシです。単品で頼んでもいいけれど、やっぱり欲しいのはそれ以外のおかず。自分の食べたいものを存分に頼んで、中華を堪能してください。食べ飲み放題コースも有るみたいなので、ラーメン仲間を集って贅沢コースというのもひとつの方法。

【店舗情報】
●店名─顧の店 刀削麺
●住所─東京都品川区東五反田1-12-13 親切堂ビル2階
●電話番号─03-3447-2686
●アクセス─JR五反田駅東口より徒歩2分
●営業時間─【ランチ】11:00~14:30【ディナー】17:00~24:00(土・祝日は23:00で閉店)
●定休日─日曜

20:つけそば 麺彩房 五反田店・・・最後まで飽きない味はありがたい援護

つけ麺を食べていると頼む量を間違えると結構大変なことが起こります。それは何かというと、ずっと同じ味なので飽きてしまうこと……。しかし、味が変えられたり最初からスープが工夫されていたりすると最後まで飽きずに食べることができる。その秘密は、適度な酸味と辛味。パンチの利いた刺激的な味は、多めの麺でも楽しませてくれるのです。それでも飽きるようなら、上手にトッピングするのも手段のひとつ。また、割りスープなどを使いながら美味い一杯を突き詰めてください。

【店舗情報】
●店名─つけそば 麺彩房 五反田店(つけそば めんさいぼう)
●住所─東京都品川区西五反田1-23-7 五反田シティトラストビル1階
●電話番号─03-3492-0404
●アクセス─東急池上線大崎広小路駅より徒歩1分
●営業時間─【月~金】11:00~22:00【土・祝日】11:00~15:00/17:00~20:00【日曜】11:00~15:00
●定休日─無休

21:広州市場 五反田店・・・今日も一日お疲れ様!アルコール入れながらラーメンは至福の時間

カウンターなどで食事を楽しむラーメン店だと、次の方のプレッシャーがあったりと中々ゆっくりできないのが残念。それはビールが頼めるお店だったとしても同じことが起こる。しかし、空間が広くて席数もたくさんあるところならばゆっくりと飲みながら居酒屋ラーメンというのができるのが吉。広州市場ではそんな使い方ができるのが嬉しい。ラーメンだけでなくおつまみとしてトッピングを出してもらったり、ある程度したらほっとするような一杯を作ってもらったり。普通にご飯を食べに行くという使い方もできるけれど、たまには変化球もいいんだと思わせてくれるお店は使い勝手いい。

【店舗情報】
●店名─広州市場 五反田店(コウシュウイチバ)
●住所─東京都品川区東五反田1-21-11
●電話番号─03-3441-4738
●アクセス─JR五反田駅東口より徒歩2分
●営業時間─11:00~翌4:00(日・祝日は翌2:00で閉店)
●定休日─無休
広州市場

22:つけ麺大王 大崎店・・・毎日食べたい!食べれるというのが実は最強のバロメーター

最近のラーメンは、こだわりが強い店が多く、毎日食べたいか?っていわれるとそうでもない。もちろん人によっては、毎日でもいいという人もいるでしょう。ラーメンを年間に4~500杯食べてる人もいるわけだから。しかし、たまに食べたくなる味ももちろんいいけれど、望むならば食べ続けられるような普通の味のほうが良かったりもする。つけ麺大王はラーメンはもちろん、焼きそばやチャーハンなど多くの味が楽しめるからいい。つけ麺屋さんだけれど、それ以上に焼きそばが人気あるっていうのも実は凄い。

【店舗情報】
●店名─つけ麺大王 大崎店
●住所─東京都品川区大崎3丁目6-17
●電話番号─03-3490-8599
●アクセス─JR大崎駅西口より徒歩1分
●営業時間─11:00~翌4:00(土・日・祝日は翌2:00で閉店)
●定休日─無休

23:豚とこむぎ・・・わかりやすさはひとつの武器

豚とこむぎ。それだけ聞くと素材のようにも思えるけれど、らーめん好きならどんな味かまでイメージできるから凄い。豚とこむぎが合わさって、こんなにも美味しい一杯になるとは。豚と聞いたらとんこつを想像するけれど、そうではなく、分厚いチャーシューのことらしい。お店の方向性は二郎インスパイア系で、ガッツリ食べたい人向けかもしれない。しかし、二郎インスパイア系と言えど、五反田界隈は比較的ライトなお店が多い。本系は選ばれし人が完食できないけれど、ここなら十分満足できるくらいバランスがいい。

【店舗情報】
●店名─豚とこむぎ
●住所─東京都品川区西五反田2-25-4
●電話番号─非公開
●アクセス─JR五反田駅西口より徒歩4分
●営業時間─【月~金】11:15~15:30/17:00~22:00【土・日・祝日】11:15~15:00
●定休日─無休

24:ラーメン大 五反田店・・・深夜も楽しめる超高層野菜タワー

二郎系のラーメンで、野菜も麺もガッツリ盛られる一杯。お腹がかなり空いていて、ガッツリ食べたいなら野菜増しにでもしましょう。ニンニクもガッツリ入れて明日の活力を注入し、頑張れる状況を作る事もできる。普段上品な味ばかり食べている人でも、たまにはギトギト系のガッツリした一杯を食べると気づけなかったことに気づけるかもしれない。

【店舗情報】
●店名─ラーメン大 五反田店
●住所─東京都品川区西五反田2-10-8 ドルミ五反田ドゥメゾン1階
●電話番号─非公開
●アクセス─JR五反田駅より徒歩4分
●営業時間─【月~金】11:00~翌1:00【土日祝】11:30~15:00/17:00~翌1:00
●定休日─無休

25:銀座 いし井(いしい) 五反田店・・・ちょっとした心づかいが旨さを加速する

中華せいろか普通のらーめんかどちらにしようか迷ってしまう一杯。どちらももちろん美味いけれど、注目したいのは中華せいろの方。色鮮やかな艶の光る麺と比内地鶏のスープが光るつけ汁。これだけでも十分だけれど、嬉しい気遣いなのは、ちょこっと添えられているすだち。途中から味を変えられるという気づかいは、誰にでもできるわけじゃない。かゆいところに手が届くとはまさにこの事。彼女に対してだけでなく、人間関係でも学びになる一杯を与えてくれるいし井に脱帽です。男性はこういった気遣いも自然にやってしまうんだろうな。

【店舗情報】
●店名─銀座 いし井(いしい) 五反田店
●住所─東京都品川区西五反田1-24-4
●電話番号─03-6417-4797
●アクセス─JR五反田駅より徒歩5分
●営業時間─11:00~22:00
●定休日─無休

26:喜多方ラーメン 小法師 西五反田店・・・安心できる味わいは見習うことたくさん

ラーメンという食べ物は、安心できる味わいもあれば刺激的な味わい、濃厚でこってりなところも多い。喜多方ラーメンは、どちらかというと安心できるあっさり派。その中にも深い味わいを楽しませてくれるからファンは多い。これを自分に置き換えてみるならば、優しくて安心できる人になりきれているだろうか。全面的に優しさを身にまとうとまでいかなかったとしても、要所々々でにじみ出てくれば、女の子も安心する。何気ない一杯かもしれないけれど、気づかせてくれるのはとっても有り難いこと。普段からどれだけ自分にとってポジティブなことに気づけるかが、男性への道なのかもしれない。

【店舗情報】
●店名─会津喜多方ラーメン 小法師 西五反田店
●住所─東京都品川区西五反田1-11-9
●電話番号─03-3779-2890
●アクセス─JR五反田駅より徒歩3分
●営業時間─11:00~25:00(土・日・祝日は24:00で閉店)
●定休日─無休
会津喜多方ラーメン

27:伊万里ちゃんぽん 五反田店・・・具沢山の野菜と魚介がたっぷり身体が喜ぶ

ラーメンという食べ物は、どういった具材を使用するかで発展性が無限大なのです。もちろんある程度の系統はあるけれど、できることなら栄養のバランスをちょっとでも良くしていきたい。そう願うなら、二郎系の野菜増しと思うかもしれないけれど、もやしやキャベツはそれほど栄養価が高くはないため、お腹にはたまるけれど疑問が残る。プラシーボ的な何かを期待するならありかもしれない。そうではなく、野菜も肉も魚介もバランスよくふんだんに使われているちゃんぽんは、毎日でも食べたい。具材の旨味があんかけに閉じ込められているので、一口入れると幸せを感じる。

【店舗情報】
●店名─伊万里ちゃんぽん 五反田店
●住所─東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル地下1階
●電話番号─03-3490-5559
●アクセス─JR五反田駅より徒歩8分/東急池上線大崎広小路駅より徒歩4分
●営業時間─10:00~16:00(土は20:00まで営業)
●定休日─日曜

28:五反田大勝軒・・・全国に飛び散った系譜をたどる

大勝軒系列は、創業者山岸一雄さんのもとで修行した方々が旗をあげて全国へ飛び散り、新たなチャレンジをしているお店も多い。大勝軒という名前を見るだけで、ある程度想像できてしまうけれど、その分味もある程度担保されているので安心できるといえばポジティブ。五反田にも大勝軒のお店はあって、有り難いことに山岸さんのお言葉が掲げられている。見ているだけで気づきが多く、これほどまで人生をプラスにしてくれるお店は少ないかも知れない。つけ麺の元祖とも言えるもりそばを食いながら、言葉や伝統の重みを噛みしめてみてください。

【店舗情報】
●店名─五反田 大勝軒
●住所─東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル地下1階
●電話番号─03-6303-9623
●アクセス─東急池上線大崎広小路駅より徒歩4分
●営業時間─【ランチ】11:30~15:00【ディナー】17:00~19:30
●定休日─無休

29:一風堂 五反田東口店・・・おしゃれで開放的だから女の子と行きやすい

ラーメン店を想像すると、ちょっぴり狭いところにカウンターでぎっしりと詰め込む……ようなイメージが強い。もちろんそういったお店もいいけれど、デートで活用したりできる開放的でちょっぴりおしゃれなお店もいいと思うのです。ガツガツ食べ、インスタントラーメンのように時間を節約するのもひとつですが、二人の時間を楽しむならば、自分たちの世界にひたれるほうがいい。まるで海外からやってきたかのような雰囲気の一風堂でとんこつラーメンに舌鼓をうってください。

【店舗情報】
●店名─一風堂 五反田東口店
●住所─東京都品川区東五反田1-14-14 北原ビル2階
●電話番号─03-6447-7935
●アクセス─JR五反田駅より徒歩2分
●営業時間─11:00~翌2:00(金・土・祝日前は翌3:00まで営業)
●定休日─無休

30:三田製麺所 五反田店・・・麺の旨さを味わうならつけ麺専門店に限る

つけ麺という形式は、ざるそばなどと同じように麺の旨さを存分に味わうもの。小麦の香りや食感など通常のラーメンより楽しめるポイントが多く、ファンも多い。ふとした瞬間につけ麺が食べたくなる!というのも、麺文化が強く根付いている日本だからそう思わせてくれる。ひときわ麺にこだわりを持つ人も多く、どうせなら十分旨いものを食いたい。そんな時はつけ麺専門のお店をおすすめします。三田製麺所もそのうちのひとつ。旨いものを求めて気軽に足を運んでください。

【店舗情報】
●店名─三田製麺所 五反田店
●住所─東京都品川区西五反田1-17-6
●電話番号─03-3492-3818
●アクセス─JR五反田駅より徒歩3分/東急池上線大崎広小路駅より徒歩2分
●営業時間─11:00~翌3:00(金・祝日前は翌5:00まで営業)
●定休日─無休
三田製麺所

31:ピカンテ・・・響きはフレンチ?!上品な味を提供する汁なし担々麺

どんぶりに盛られた麺ではなく、まるでパスタのようなお皿に盛られた汁なし担々麺。器を変えるだけでこうも上品に映るのか不思議なものです。汁なし担々麺は、よく見る担々麺の原型となったもので、本場中国では、上にかける肉味噌を担いで売り歩いていたとか。イタリアン並に上品に盛られた汁なし担々麺を存分に堪能してください。夜になると、限定麺も登場するので、それも合わせて狙っていきたいものです。

【店舗情報】
●店名─ピカンテ(PICANTE)
●住所─東京都品川区西五反田2-10-8-111 ドルミ五反田ドゥメゾン1階
●電話番号─03-6421-7161
●アクセス─JR五反田駅西口より徒歩3分
●営業時間─【ランチ】11:30~15:00【ディナー】17:00~23:00(ディナーは平日のみ)
●定休日─日曜・祝日
ピカンテ

32:元祖 札幌や 五反田TOC店・・・素朴な味わいを楽しませてくれる札幌ラーメン

一瞬、タンメンかと思わせてくれるようなたっぷり野菜のラーメンや卵と小麦の味が存分に楽しめる釜玉らーめん。釜玉……といえばさぬきうどんのお店でも味わえるけれど、ラーメンに変えるだけでも変わってくるみたい。しかもこの一杯が460円と十分安いのが魅力的。ラーメンは高いお店ばかりだけれど、頑張ってコストを押さえながらやっているのを見ると、有り難いなって思う。
夕方までしかやってないので、どちらかというとランチ利用になるかと思います。ちょっぴり懐が寂しい時、通いたいお店。

【店舗情報】
●店名─元祖 札幌や 五反田TOC店
●住所─東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル地下1階
●電話番号─03-3494-2219
●アクセス─東急池上線大崎広小路駅より徒歩4分
●営業時間─11:00~17:00
●定休日─無休

33:呑み処 談・・・辛くないよ、赤いだけ。トマトの味が凝縮した一杯

赤い汁を見るとラーメンでもつけ麺でも、「うわぁ、辛そう」って思ってしまう。しかし、その正体はトマト……。太陽の旨味を存分に溜め込んだトマトは、ちょっぴり量が多くても飽きずに食べきれる不思議な味。ランチタイム時に食べるとあっさりしているのでちょうどよかったりする。午後からの仕事もこれで頑張れるし、もし夜も食べに行くなら呑みどころとしての使い方もできるはず。飲みながらラーメンが食べられるなんて、実は贅沢だし〆の一杯も省略できるので実はいいのです。

【店舗情報】
●店名─呑み処 談
●住所─東京都品川区東五反田1-17-10 ナカヤビル1階
●電話番号─03-3444-4418
●アクセス─JR五反田駅より徒歩3分
●営業時間─【ランチ】11:00~15:00(ランチは平日のみ)【ディナー】18:00~24:00
●定休日─日曜・祝日(月1回土曜も休み)

34:中華そば 多賀野・・・食べログで評価抜群の一杯を食す

五反田からは2駅ほど離れているけれど、比較的足を運びやすいところにある多賀野。普段から行列をなしているみたいなので、多くの方の評価が高いのも期待できる。色々な方向のラーメンはあるけれど、原点と行ってもいい味。他のところに浮気しても最終的には自分のところに帰ってくると信じている。さすが料理系の有名ガイドブックにも掲載されるだけのことはある。昼間しかやってないので、休みの日にピンポイントで足を運ぶのもいいかもしれないですね。もし行く際は、彼女をお忘れなく。

【店舗情報】
●店名─多賀野(たかの)
●住所─東京都品川区中延2-15-10
●電話番号─03-3787-2100
●アクセス─東急池上線荏原中延駅より徒歩1分
●営業時間─11:30~14:30
●定休日─水曜
多賀野

35:井田商店・・・五反田の2つ隣にある二大巨塔

五反田の近く荏原周辺にある絶品ラーメン店のふたつ目。多賀野ももちろんそうだけれど、井田商店も評価の高い一杯を提供してくれるお店。井田商店の方が嬉しいのは、夜もやっているから……。ただし、土日は夜の時間はやっていないので、仕事終わりにちょっとふらっと足を運んでみたくなる。大切な人と待ち合わせをして、歩いて行くのも素敵なデートのひとつ。どんな楽しみ方でも一緒に入られて幸せなのは最高かもしれない。

【店舗情報】
●店名─井田商店
●住所─東京都品川区中延2-16-8
●電話番号─03-6426-4616
●アクセス─東急池上線荏原中延駅より徒歩3分
●営業時間─【ランチ】11:30~14:30【ディナー】18:00~21:30(ディナーは平日のみ)
●定休日─月曜

まとめ

五反田界隈のラーメン店は、美味い店ばかり。
一番びっくりしたのは、五反田周辺のエリアではあるけれど、荏原周辺にあるラーメン店。こんなにも美味い一杯は、わざわざ足を運んででも食べてみたくなる一杯なのです。
仕事が早く終わって、時間がぽっかりあいてしまった時、ちょっと並んでもいいかなって思えるならばチャレンジしてもいい。自分の胸に期待感を膨らませて、絶品のラーメンをゲットしてください。

-グルメ
-, ,

執筆者:

関連記事

【上野ラーメン怒涛の34名店】深夜にふと思い出す激ウマ注意な麺をご紹介【一蘭・花田ほか】

【上野ラーメン怒涛の34名店】深夜にふと思い出す激ウマ注意な麺をご紹介【一蘭・花田ほか】

Contents1:らーめん天神下 大喜・・・心を豊かにする味!あぁ、生きててよかった……2:超大吉 上野店・・・自分の限界にチャレンジ!超えればステージアップ3:麺屋武蔵 武骨 御徒町店・・・巨大な …

【やみつきになる八王子ラーメン特集決定版】名店・青葉や圓ほか人気店を徹底紹介!

【やみつきになる八王子ラーメン特集決定版】名店・青葉や圓ほか人気店を徹底紹介!

Contents八王子のラーメンは基本を守る大事な要素!応用はベースがしっかりしてから1:麺や 樽座 子安町店・・・力強さと香ばしさのタッグ!これ最強2:青葉 八王子店・・・中野の名店ここに参上!優し …

【宇都宮のカフェ大特集】わざわざドライブしてでも行きたい最高の名店19選

【宇都宮のカフェ大特集】わざわざドライブしてでも行きたい最高の名店19選

Contents1:8010-パレット-(東武宇都宮駅)甘いものが好きな人はパラダイス2:ジャストカフェ(宇都宮駅)これを食べに早い時間に宇都宮に行きたくなる3:タフドア(東武宇都宮駅)素敵な空間は一 …

【絶品】米焼酎のおすすめを厳選|─日々の疲れを吹飛ばす11本

【絶品】米焼酎のおすすめを厳選|─日々の疲れを吹飛ばす11本

Contents仕事で疲れた身体を米焼酎で吹き飛ばせ!おすすめ銘柄教えます米焼酎の魅力!え?!日本酒とどう違うの?!米焼酎の原料ってどういったお米を使うの?!米焼酎おすすめ銘柄11本!あなたはどれを飲 …

ふわふわとろ~りベビーカステラ!縁日の味を手軽に再現

ふわふわとろ〜りベビーカステラ!縁日の味を手軽に再現

Contentsふわふわとろ〜り一口で幸せ広がるベビーカステラ実は色々な呼び方があるベビーカステラ屋台で見かける美味しいベビーカステラを家で作ろう実は単純!ベビーカステラの材料ベビーカステラ生地の作り …