ライフスタイル

30歳平均貯蓄は330万?!将来を考えた人生設計を考察

投稿日:

30歳平均貯蓄は330万?!将来を考えた人生設計を考察

Sponsored Links

30歳の平均貯蓄金額から見る今後の人生設計を考察

30歳 平均貯蓄額

皆さんは貯金していますか?
将来のために貯蓄しているという人もいれば、やりたいことのためにまとまった額が必要だから貯めている、収入が低いから中々貯蓄ができない、経済を回していくためにはどんどん使って、稼いでいけばいいから貯蓄は考えていない!など、様々な人がいるでしょう。

貯蓄に関する理念は一旦おいておくにしても、毎月コンスタントに貯蓄を行っていけば結果ある程度まとまった額は溜まっていくでしょう。実家ぐらし、一人暮らしによって生活費が違うため、結果貯金に回す金額や貯まっている金額が異なるのは当たり前です。

今回は、30歳の平均貯蓄金額から今後の人生設計についてどのような事を考えていく必要があるか考察してみました。

30歳という節目の年齢!平均貯蓄は328万?!

30歳 平均貯蓄額

2012年に転職サービスDODAが発表した情報で、30歳における平均貯蓄額は328万円と発表されています。平均という金額がどれだけ参考になるかはわかりません。貯蓄がゼロの人もいれば、かなりの金額を貯めこんでいる人もいるでしょう。中には統計外のデータもあるからです。

2012年のデータということもありますが、それから5年経った今でも実際にそれほど景気が回復しているわけもなく、収入が上がって嬉しい!といった声もそこまで聞こえてこないので、貯蓄額が328万円前後というのは妥当な数字といえるかもしれません。

【参考】年齢別の貯金額

Sponsored Links

コンスタントに貯め続けていったとしたら30歳でいくらの貯蓄金額?!

30歳 貯蓄金額

一人暮らし、実家ぐらし、未婚、既婚、子どもがいる、奨学金を返済している、住んでいる地域によっても生活コストが変わっていくこともあるため毎月いくら貯蓄に回せるというのはわかりません。

しかし、大学卒業して30歳までに8年間。8年間コンスタントに同じ金額を貯めていくと計算したらいくらになるのかまとめてみると見えてくる数字があるかもしれません。

  • 1ヶ月で1万円の貯金…………96万円(約100万円)
  • 1ヶ月で3万円の貯金…………286万円(約300万円)
  • 1ヶ月で5万円の貯金…………480万円(約500万円)
  • 1ヶ月で10万円の貯金…………960万円(約1,000万円)

このことから、1ヶ月当たり3万円は貯金に回し、ボーナスなどの賞与の一部を貯金に回すというような形の生活の仕方であれば、30歳で平均貯蓄額と同等ですね。もちろん多少の開きはあると思いますが、現実的な数字なのではないでしょうか?

現実的な数字というだけでなく、どんな生活をしていたとしても実現可能な数字と言えるでしょう。

もうちょっと貯蓄に回せるというのであれば、月5万円で約500万円の貯蓄があるというのも不思議ではありません。かなりの倹約家であれば、1000万円という貯蓄金額も実現可能でしょう。

30歳での女性の平均貯蓄事情のリアル

30歳 女性平均貯蓄

女性のための求人サイト「とらばーゆ」の調査では、女性は意外と貯めこんでいると発表しています。30歳~34歳の平均貯蓄金額は354.8万円となっており、年齢に幅はあるものの、おおよそ30歳では300万円前後の貯蓄額と考えていいでしょう。

契約形態によっても異なりますが、1ヶ月に平均4.6万円の貯金をしているとデータが出ているため、300万円~500万円程度に落ち着くでしょう。

男性より女性のほうがお金をかけるポイントが多く、1ヶ月の平均貯蓄額が少なくなり、それほどまで貯めこんでないと思っていましたが全く違った結果ですね。今後どのようなことが起こるかわからないし、結婚したとしても男性を頼って家庭に入るというのも難しいと言えるため堅実的な女子が増えているのでしょうか。

【参考】働く女子のリアルマネー事情:総貯蓄編

Sponsored Links

独身や既婚、男性女性によっても貯蓄の理由は共通していることも

30歳 貯蓄 理由

平均貯蓄額を語りだしたら、様々な理由があってキリがないと思えます。しかし貯蓄の理由を調べてみると共通した事柄が見えてきます。貯蓄金額がある程度まとまった額になっているということは、コンスタントに貯めているというのが証拠でしょう。つまり、何かしらの目的があって貯蓄している裏付けです。

その中で多い理由は、老後のためや将来何かあった時のためということです。将来のためというのは漠然としていますが、何かしら起こった時に必要になるのはお金です。
独身者の場合は、将来結婚した時のためかもしれません。既婚でも子どもが居ない場合は、将来の子どものためかもしれません。育ててくれた両親のためといった人もいるでしょう。

しかし、実際にどれくらいの金額が必要になるかしっかり予測を立てているのか疑問です。

老後の事を考えるのであれば、実際にいくら必要なのでしょうか?

老後夫婦2人がゆとりのある生活をするために必要な金額は約38万円といわれています。期待は薄いですが、将来貰えるといわれている公的年金が厚生年金なら2013年の平均額として約14万5千円と発表されています。あと約30年後、この金額を維持しているかわかりませんが、少なくとも25万円近くは自分で捻出する必要があるでしょう。20年間生きるとしても6,000万円といった金額が必要になります。その金額の半分だったとしても3,000万が必要です。

30歳の平均貯蓄額は328万円ということですが、この金額の10倍以上の金額を残り30年で用意する必要があると、とてもじゃないけれど容易ではないです。

貯蓄もそうですが、老後も食べていけるような状況を今のうちから作っておくことが重要でしょう。

まとめ

30歳 平均貯蓄 まとめ

30歳での平均貯蓄金額は328万という額で、大学卒業して22歳で働き始めたとしたら、平均3万円の貯金をしていればおおよそこの金額にたどり着く計算になります。しかし、貯めている方は、500万や1,000万以上の金額を貯蓄している方もいらっしゃいます。各個人によってまばらですが、将来の不安を取り除くための貯蓄にはもしかしたら心細いかもしれません。

自分自身に対して再投資をし、どんな状況でも食べていける自分を作っていくのが一つの方法でしょう。

-ライフスタイル
-, ,

執筆者:

関連記事

トライアスロン初心者が最短3ヶ月で大会出場できる練習法

Contentsトライアスロンは初心者でも最短3ヶ月で出場!効果的な練習法とは大会に参加する前には、十分なトレーニングを水泳のトレーニング法自転車のトレーニング法ルート検索を使おうマラソンのトレーニン …

【縦書き】退職願の書き方教えます。デキる男の会社の辞め方

【縦書き】退職願の書き方教えます。デキる男の会社の辞め方

Contents退職願の書き方は縦書きで決まり!すっきり会社を辞めるために覚えておくこと縦書きで手書きが一番見栄えがビシっとする退職願と退職届、辞表の違いについて自己都合で会社を辞める際に書く「退職願 …

【カメラバッグ本気おすすめ20選】今すぐ飛び出したくなる機能性&デザインを兼ね備えたアイテム

【カメラバッグ本気おすすめ20選】今すぐ飛び出したくなる機能性&デザインを兼ね備えたアイテム

Contents一眼レフ編1.OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ2.Herringbone( ヘリンボーンカメラバック )カメラバック ショルダー形3.Manhattan Por …

銀行口座おすすめ10選!ちょっとした差が大きなお金に

銀行口座おすすめ10選!ちょっとした差が大きなお金に

Contents銀行口座を持つならココだ!倹約家がおすすめする銀行口座教えます銀行口座は財布のようなもの?!貯蓄や生活・運用で分けて資産増大!生活費など、自分が生きていくために必要なお金を入れておく口 …

年収UPも夢じゃない!?…おすすめ転職サービスと10の転職活動準備

年収UPも夢じゃない!?…おすすめ転職サービスと10の転職活動準備

Contents転職を考える時におすすめしたい考え!失敗しない方法とは1.転職先の業界の事をしっかり分析する!2.業種選びも重要!転職する際に実際に働く業種を決める!3.実際に働く職種は、今までの経験 …